• プライバシーポリシー
  • プライバシーアーカイブ

アバストプライバシーポリシー

世界で最も信頼されるウイルス対策ソフトウェアの企業として、弊社はサイバースペースの脅威からユーザーを守ることを目指しています。そのためには、弊社は、ユーザーに最高の武器と最新のセキュリティを提供するためにユーザーの個人情報を収集しなければならないことがあります。弊社はユーザーの信頼を当然のこととは考えてはいません。本社をチェコ共和国に置く多国籍企業として、弊社は、2018年5月25日に発効した欧州連合(「EU」)の一般データ保護規則(「GDPR」)を順守してデータを使用しています。したがって、プライバシーポリシーの中で、弊社が行っていること、そのやり方、ユーザーの選択、およびユーザーが自らを安全な状態に保つことをサポートするためにいかなる形でユーザーの協力が必要かに関して説明しています。[ユーザーの個人情報に何が起こっているか]およびそこに含まれるセクションは以下の通りです:

A. 個人情報がどのように使用されているか

B. 選択とポータル

C. 課金データ

D. サポート

E. マーケティング

F. オンライン識別子

G. 製品内でのメッセージ交換

H. サービスデータ

I. アカウントデータ

J. ライブイベントおよび競技会

このページに、上記のそれぞれのセクションの内容を説明しています:

1.          弊社ポリシーの目的

2.          ユーザーの権利を知る

3.          弊社のプライバシーポリシーが適用される場合

4.          弊社のプライバシーポリシーが適用されない場合

5.          サードパーティーへのユーザー個人情報の開示

6.          ユーザーの個人情報の国際間移転

7.          アバスト事業体間の情報共有

8.          ユーザーの個人情報の保存、保持、および削除

9.          データセキュリティ

10.        他の法域

11.        ポリシーの変更

12.        弊社連絡先

13.        データ保護責任者

HideMyAssバーチャルプライベートネットワーク(以下「VPN」といいます)をご利用の場合は、弊社のHMA! VPN プライバシーポリシーをご覧ください。Avast/AVG VPNのユーザーの方は、Avast/AVG VPN プライバシーポリシーをご覧ください。アバスト モバイル セキュリティは、現在その機能の1つとしてVPNを提供しています。

1.          弊社ポリシーの目的

1.1     アバストプライバシーポリシーは、Avast Software s.r.o.(以下「アバスト」といいます)、および特に指定のない限り、AVG、Piriform(「CCleaner」)、Privax Ltd(「HideMyAss!」)、AVG Technologies Norway AS、TuneUp Software GmbH、Jumpshot, Inc.を含むアバストの子会社、ならびに弊社に代わって業務を行っている(業務中の期間に限定)すべての請負業者、代理人、代理店、およびリセラー(以下、総称して「弊社」といいます)に適用されます。

1.2     弊社のプライバシーポリシーは、弊社によるユーザーの個人情報の処理について説明するとともに、弊社が収集する情報、または弊社に提供される情報、および弊社が適用法に従ってユーザーの個人情報を使用および保護する方法を定めています。

1.3     個人情報とは、識別されたまたは識別可能な自然人(「データ主体」)に関連する情報をいいます。この識別にあたっては、ユーザーの名前、識別番号、メールアドレス、電話番号、オンライン識別子(一部の状況ではCookieなど)、ユーザーの位置情報、遺伝的・経済的・文化的もしくは社会的アイデンティティまたはユーザーに特有の情報などの識別子が、直接または間接的に使われています。

1.4     弊社は、事業会社や組織を指すだけの情報を個人情報とはいいません。また、弊社は、すべての特定の識別子を削除または非特定化することによって「匿名化」されている情報も個人情報とはいいません。匿名化を覆すことができない場合、その匿名化されたデータは個人情報ではありません。弊社が匿名化されたデータというときは、個人情報に戻すことができないデータのことを意味します。

1.5     弊社はデータ管理者として、ユーザーの個人情報の処理において、弊社のウェブサイトの訪問者および弊社の製品とサービスのユーザーに関するプライバシーの保護に全力を尽くしています。

1.6     弊社は、ユーザーの個人情報を収集し処理する場合、その収集および保持を弊社の目的にふさわしく、関連性があり必要なものに制限しています。収集された個人情報は、弊社がユーザーの個人情報を処理する目的に必要な期間を超えない範囲でユーザーを識別できる形態で保持されます。これをデータの最小化といいます。

1.7     弊社は、統計目的として許可された期間を超えてユーザーの個人情報を保存する場合、適切な防護措置を実施します。  適用法では、「統計目的」を、個人情報の処理結果がデータ集計に使われ、ユーザーから収集された個人情報が匿名化または仮名化される個人情報の収集と定義されています。たとえば、ユーザーの個人情報の処理は、ユーザー、製品、売上およびさまざまなメトリックスを集計する、事業関連の処理を対象としています。  また、弊社は、匿名化され、地域毎に集計されて、個人を特定する目的で使用することができない統計データを、トレンド分析のためサードパーティーと共有することがあります。

1.8     弊社のポリシーは、ユーザーの個人情報を収集する法的根拠をユーザーに提供し、状況によっては、ユーザーに個人情報が保存される期間、その理由、および方法(一部の状況において)を理解してもらうことを目的としています。この保持期間、およびユーザーの個人情報の一部または全部の削除を要求する場合の選択方法、削除した場合の影響について、本ポリシーで説明します。

1.9     弊社の行為の法的根拠には、契約上およびサービス提供のための必要性、ユーザーによる同意、正当な利益取得、法的義務の順守があります。

1.10   弊社は、ユーザーが弊社によるユーザーの個人情報の保持または削除を許可するかどうかに関して、すべての情報を得たうえで決定できるように、弊社がユーザーの個人情報を処理する方法および理由について必要かつ適切な理解をユーザーに持って欲しいと考えています。第2章では、適用法に基づくユーザーの権利について説明し、第3章では、プライバシーポリシーがいつ適用されるかをユーザーに理解してもらうようにします。

1.11   弊社は、本ポリシーを理解しやすく、透明性があるものにするよう努めており、そのため技術情報の過多とならないようにしています。個人情報の処理方法に関する詳細については、弊社までお問い合わせください。

2.        ユーザーデータに関する説明

2.1     弊社は、弊社の製品やサービスのユーザーが常に弊社とオープンなコミュニケーションができるように努めています。ユーザーの個人情報に関して、また欧州の法律がユーザー情報の処理に適用される場合には、ユーザー情報の閲覧、修正、削除もしくはエクスポートを要求できるまたは弊社によるユーザーデータの処理に反対できるユーザーの権利に関して、質問、問い合わせまたは要求等がある場合、いつでも当社にご連絡ください。監督当局または裁判所に行く前に、まず弊社にご連絡いただければ幸いです。   

2.2     ユーザーが弊社に連絡を取り、必要な情報を取得し、さらにユーザーの個人情報の変更、修正または削除を簡素化するために、弊社は、プライバシー設定ポータルのユーザーへの提供を決定しました。

2.3     プライバシー設定ポータル以外にも、ユーザーは、より一般的なチャネルを通じて要求を提出することもできます。弊社は、データ主体としてのユーザーの諸権利のいずれかに関してユーザーの要求を受けてから1ヶ月以内に対処します。ユーザー要求が殺到した場合や、特に複雑な要求であった場合、対処期限は最大2ヶ月延長されることがあります。これらの期限が守られなかった場合、当然のことですが、形式にこだわらず問題を解決するためにユーザーから弊社に連絡して欲しいと考えています。

2.4     ユーザーが弊社の製品またはサービスを使用しているにもかかわらず、また弊社の製品またはサービスを購入している場合であっても、弊社がユーザーの個人情報を持っていないことがあります。これらの状況には、ユーザーが、弊社の製品を弊社のサービスプロバイダー、リセラー、またはアプリストアから購入するといった場合が含まれます。これらの場合、ユーザーの取引相手は、そのサービスプロバイダー、リセラー、またはアプリストアであり、弊社は、実際にユーザーの個人情報を持っておらず、ユーザー情報の閲覧または削除に関するユーザーからの要求に応えることができない状況にあります。このような状況の場合、ユーザーが製品またはサービスを購入したサービスプロバイダー、リセラー、またはアプリストアがユーザーの個人情報の主たる管理者であることから、この当事者に連絡を取るようお願いします。

3.          弊社のプライバシーポリシーが適用される場合

            弊社のプライバシーポリシーは、以下の状況および行動に適用されるものであることを理解しておいてください。

3.1       オンライン行動

ユーザーが弊社のサイトに訪問したとき、または弊社の製品またはサービスを使用したときにユーザーから個人情報を収集する行動           

3.2       電話連絡

ユーザーが販売、サービス、またはカスタマーサポートに関して弊社に電話連絡をしたときにユーザーから個人情報を収集する行動

3.3       オフライン連絡

トレードショーやプロモーションなどの「ライブ」また対面イベントで、ユーザーから個人情報を収集する行動

3.4       リセラー情報

電話番号やメールアドレスなどの連絡先情報を含む個人情報をアバストのリセラーまたはサブリセラーから収集する行動

3.5       その他状況

メールでの弊社への連絡、または弊社ウェブサイトの「ウイルス報告」リンクのクリックもしくはオンラインサービスまたはオンラインサポートでの依頼、あるいはサポートチケットの開封、または弊社のメディアを通じた連絡もしくはニュースサブスクリプションの申し込み、またはその他の場合に、ユーザーから個人情報を収集する行動

4.          弊社のプライバシーポリシーが適用されない場合

4.1 サードパーティーサイト

· 弊社の「コミュニティ」ページにあるサムネイルまたはプロフィールのリンクのクリック

ユーザーをサムネイルまたはリンクのインポート元のサードパーティーサイトに移動します。サードパーティーサイトからユーザーIDを使用することで、ユーザーは、そのサードパーティーの利用規約、プライバシーポリシー、およびデータセキュリティポリシーが適用されることに同意したものとみなされます。またユーザーは、サードパーティーとの取引またはそのサードパーティーのコンテンツのいずれかの使用もしくはそれへの依拠に起因する損失または損害について、弊社は一切責任を負わないことに同意したものとみなされます。

· 検索クエリの提出

AVG セキュア サーチのようなアプリを介してまたはアバスト セキュア ブラウザから検索クエリを送信することで、ユーザーは、自身の検索クエリと検索履歴が第三者の検索プロバイダーに送信され、その第三者のプライバシーポリシーが適用されるその第三者のサイトにリダイレクトされることに同意したものとみなされます。

· 第三者によるリンク

第三者が他のウェブサイトやモバイルアプリケーション(アプリ)へのリンクを貼ることがあります。サードパーティー広告、そのリンク先のウェブサイトまたはモバイルアプリへのアクセスおよび使用を通じて第三者とデータを共有した場合、このプライバシーポリシーは適用されず、代わりに、これらの第三者のプライバシーポリシーが適用されます。

· 第三者のプライバシー慣行

弊社は、第三者のプライバシー慣行について責任を負いません。第三者のサイトを使用することで、ユーザーは、その第三者のサイトにある利用規約、プライバシーポリシー、およびデータセキュリティポリシーが適用されることに同意したものとみなされます。

5.        第三者へのユーザーの個人情報の開示

5.1     第三者への開示

次のような限られた状況の中では、弊社は、ユーザーの個人情報をユーザーとは関係がない第三者への開示を求められます:

· 正当な政府の要求または命令に応じるために必要な場合、

· 法廷による法的要件への順守または公益のため、

· 弊社の弁護士の助言に基づいて応じることが必要と考えられる第三者召喚令状に応じて、

· 弊社への製品開発や市場調査などのサービスの提供に関して、請負人と委託契約を結ぶ場合(ただし、委託契約の締結が、弊社のプライバシーポリシーの条項、または個人情報を管理する法律に違反する場合は、その限りではありません)、

· ユーザーの許可を得た場合、または

· 自らまたは弊社のユーザーを防御するために必要な場合(訴訟などにおいて)。

5.2     また、弊社は、限られた状況下では、弊社のユーザーの個人情報を第三者と共有することが求められます。たとえば、ユーザーが弊社に特別なサービスまたは製品をリクエストし、その製品またはサービスが弊社のために業務を行う第三者によって管理されている場合、弊社は、ユーザーのリクエストに応えるためにユーザーの個人情報をその第三者と共有することがあります。またこの第三者は、サービスまたは製品の提供に関連してユーザーから取得した新しい情報を弊社に送信することがあります。

5.3     ユーザーが弊社、または弊社に代わって業務を行っている第三者のサービスプロバイダーに連絡した場合、弊社のサービスプロバイダーは弊社の製品またはサービスのアップグレードを勧めるすることがあります。また弊社のサービスプロバイダーは、アバストの製品またはサービスではなく、そのサービスプロバイダーが提供する製品またはサービスを勧めることもあります。この場合、その製品またはサービスは、アバストではなく、その第三者から提示されたものであることは明らかであり、ユーザーには、その第三者のサービスプロバイダーの利用規約、使用許諾条項(EULA)、およびプライバシーポリシーが適用されます。

5.4     弊社は、弊社のウイルス対策製品など特定の製品の新規ユーザーに対して、サードパーティー製のブラウザを提供します。  サードパーティー製のブラウザをインストールするかどうかはユーザーが決めることです。

5.5     特定のモバイル製品については、弊社はサードパーティー広告を掲示します。  弊社は、ユーザーの個人情報をアドネットワーク業者と共有することはありませんが、ユーザーのデバイスから収集されたIPアドレスを含むデータは、広告の配信を可能にするためにアドネットワーク業者によって使用されます。  サードパーティー広告を見たくないユーザーは、有料の製品に変更することを選択できます。  サードパーティー広告が配信されているときに、ユーザーがその広告をクリックすると、クリックされた広告を配信している第三者がそのユーザー情報を管理します。

5.6     弊社は、弊社のソフトウェアによって収集された情報を保存および使用する権利を留保します。弊社は、その情報をアバストグループの一部ではない第三者に公開またはその第三者と共有することがありますが、これはデータを匿名化した後にしか行いません。

6.        ユーザーの個人情報の国際間移転

6.1     弊社は世界中で事業を展開し、製品とサービスを提供しています。弊社は、すべてのユーザーに到達し弊社のソフトウェアを全員に提供するために世界規模のインフラを運営しています。このため、このインフラを構成するサーバーが各ユーザーの居住国以外に設置されていることがあります。場合によっては、欧州経済領域(「EEA」)以外の国に置かれたサーバーになることもあります。これらの国では、法律による保護の水準がGDPRが標ぼうする高水準を満たさないものとなることがあります。しかし、それに関わりなく、弊社は、処理する個人情報のすべてにGDPRレベルの保護を提供しています。

同時に、個人情報をEEA外に移転する場合、弊社は必ず適切な防護措置を徹底してそれを行います。かかる措置として、データの受信側の当事者と欧州委員会により承認された標準契約を締結します。かかる契約は法的拘束力があり、情報の受け手が、高度なデータ保護を行いユーザーのデータを常時安全でセキュアに保つことを徹底するよう求めるものです。

弊社がEEA外に個人情報を移転する状況には、弊社の製品およびサービスの提供、取引およびユーザーの支払情報の処理、ならびにサポートサービスの提供が含まれます。

7.        アバスト事業体間の情報共有

7.1     弊社のデータ収集および管理の方法は、地域によって異なることはありません。弊社は、弊社が所有するすべての個人情報に関して、収集された法域に関係なく、またデータがアバストグループのメンバー間で移転されるかどうかにかかわらず、同じ「データ最小化」手順に従います。

7.2     弊社は、弊社の現在および将来の製品およびサービスの充実を図り、新たな商品およびサービスの開発に役立て、弊社ユーザーの行動の理解を深めるために、弊社のソフトウェアが収集した情報を保存して使用し、かかる情報をアバストグループ間で共有する権利を留保します。

7.3     本ポリシーにおける「アバストグループ」への言及は、アバスト、その直接的および間接的な親会社、および直接的または間接的にアバストまたはその親会社により支配され、またはこれらいずれかの親会社の共通支配下にある会社を指しています。

8.        ユーザーの個人情報の保存、保持、および削除

8.1     情報の保存

          弊社は、自社サーバーまたはその子会社、関連会社、請負人、代理人、代理店、もしくは弊社に代わって業務を行っているリセラーのサーバー上から弊社が収集した情報を保存します。

          弊社のサーバー上のデータは、弊社の物理的施設から、または暗号化されたバーチャルプライベートネットワーク(「VPN」)を介した場合のみアクセスできます。アクセスは許可された要員のみに制限されており、会社のネットワークはパスワードで保護され、セキュリティに関する追加のポリシーおよび手続きに準拠します。

8.2     弊社の請負人によるアクセス

          弊社または弊社に代わって業務を行っている弊社の請負人、子会社、関連会社、代理人、代理店、またはリセラーは、ユーザーの個人情報のメンテナンスを定期的に行います。すべての第三者は、弊社ユーザーのプライバシーを守り、弊社ユーザーの個人情報の機密性を保護することに同意する必要があります。これは、ユーザーの個人情報は他の者と共有されることはなく、また第三者によるダイレクトマーケティングはあってはならないことを意味します。

アバスト

8.3     ユーザーの個人情報の保持および削除

          弊社は、正当なビジネス上または法律上の目的で個人情報を保管する必要がある場合、かかる個人情報を限定した期間保持します。弊社は、ユーザーが弊社のサービスを購入した際、またユーザーがそれを使用した際、個人情報を収集します。弊社が収集するもの、弊社がそれを収集する理由、およびユーザーが自身の情報を管理できる方法は、弊社のプライバシーポリシーに記載されています。サービスの購入時または弊社でのアカウントの登録時、ユーザーは、収集された自身の個人情報の写しをプライバシーポータルで閲覧することができます。  またユーザーは、製品の設定の中で、特定のデータが使用される方法を管理できます 

弊社は、弊社によるデータの収集および処理の根拠に基づいてデータの種類毎の保持期間を設定します。  データの中には、ユーザーが望めばいつでも削除することができるデータ、また弊社の正当なビジネス上または法律上の目的で必要なくなるとすぐに自動削除されるデータもあります。弊社の正当なまたは法律上の目的のために必要なデータについては、削除要求があった場合でも、弊社は、これらの目的が消滅するまでそのデータを削除することはありません。また、弊社は、一定期間内に特定のデータを匿名化するための措置を講じます。たとえば、弊社は、30日後に市町村と国を置き替えることによってIPアドレスを匿名化するようにしています。  また、弊社は、弊社が保持している個人情報をハッシュ化などによってユーザーを識別できないように修正することがあります。弊社はハッシュ化に対する「キー」を保持することがありますが、ハッシュデータとは別の場所にそのキーを安全に保存します。

データが削除された場合、弊社は、自社サーバーからそのデータを削除するか、または匿名化された形式に限定してそのデータを保持します。

弊社が異なる期間に異なる種類のデータを保持する理由については以下で説明します。

- ユーザー情報が、サービス(アクティベーション、請求、サポート、通信など)の提供に必要な場合、またはユーザーが弊社により提供された機能とどのようなやり取りをしているか、また弊社サービスをいかに向上させることができるかについて弊社が理解するのに役立つ場合、弊社はそのユーザー情報をサブスクリプション期間またはユーザーアカウントが失効するまで保持します。  

- 弊社でアカウントを登録した場合、弊社は、ユーザーがアカウントの削除を選択するまで、ユーザーのアカウントにそのデータを保存します。

- ユーザーが定期的に配信されるニュースレターを購読している場合、弊社は、ユーザーのサブスクリプションリクエストに継続して応じるためにユーザー情報を保管します。フォーラム、サポートポータル、またはニュースやブログの場合、ユーザーアカウントのデータはユーザーが削除するまでアクティブの状態で保持されます。

         

弊社は、特定の目的のために、延長された期間、特定の個人情報を保持することが、ビジネス上および法律上の要件から求められています。たとえば、弊社の認定パートナーがユーザーの支払いを処理したとき、またはユーザーが支払いを行ったとき、ユーザーのデータは税務上または会計上の目的で必要とされる限り保持されます。一部のデータを長期間保持する理由は次の通りです:

· セキュリティ、詐欺・悪用防止

· 財務記録管理

· 捜査、執行、または法的に実行可能な場合のためなど、法律上または規制上の義務の順守

· 弊社サービスの継続性確保

· サービスの有効化、課金、サポート、マーケティングなどのため、ユーザーおよび弊社の認定パートナーとの直接コミュニケーション 

9.      データセキュリティ

9.1   個人情報に対する防護措置

弊社は、ユーザーの個人情報保護のため、管理上、技術上、および物理的な防護措置を継続して取っています。

9.2   管理上の防護措置

弊社ユーザーの個人情報へのアクセスは、たとえば、エンドユーザーにテクニカルサポートを提供する従業員またはユーザーアカウントにサービスを提供する従業員など、職務記述書に基づいて正当な知る必要性を持った、許可された要員に限定されています。当社に代わって個人情報を処理する第三者の請負人の場合も、同様の要件が課されます。これらの第三者は、委託契約の解除後も、秘密保持条項によって契約上拘束されます。従業員である個人がアクセスする必要がなくなった場合、その個人のアクセス資格は取り消されます。

9.3   技術上の防護措置

弊社は、上記の防護措置を使って、ユーザーの個人情報を弊社のデータベースに保存します。さらに、セキュリティをさらに強化するために最新のファイアウォールによる保護を活用しています。弊社は、高品質のウイルス対策およびマルウェア対策ソフトウェアを使用し、定期的に弊社のウイルス定義を更新しています。弊社がサービスの提供に関して委託契約を結ぶ第三者、および弊社ユーザーのデータにアクセスすることができる第三者は、弊社が適切とみなすプライバシーおよびセキュリティの慣行を行うことが求められています。

9.4   物理上の防護措置

インターネットによる弊社データベース内のユーザー情報へのアクセスは、暗号化されたバーチャルプライベートネットワーク(VPN)を使用する場合を除いて許可されていません。VPNが使用されない場合、アクセスは弊社の物理的施設内に限定されます。弊社所在地から個人情報を物理的に移動することは禁止されています。弊社に代わり個人情報を処理する第三者の請負人は、合理的な物理的防護措置を提供することに同意します。

9.5   均衡性

弊社は、弊社が収集する目的によって必要とされる以上の個人情報をユーザーから収集しないように努めます。これにより、データの滅失やセキュリティの侵害が発生した場合の被害の総リスクを減少することにつながります。収集するデータが少ないほど、全体的なリスクが減少します。

9.6   違反があった場合の通知

万が一個人情報のセキュリティが侵害された場合は、弊社は、実際に影響を受けたまたは影響を受ける可能性があるすべてのユーザーに通知します。

弊社は、状況に応じて通知方法を調整することがあります。弊社がユーザーの連絡先情報としてメールアドレスしか持たない場合、以降の通知は必然的にメールによるものとなります。また、弊社は、製品内でのメッセージ交換システムを介して、ユーザーに通知することを選択することもあります。連絡先情報がファイルに記録されていないことから影響を受けるユーザーがいると判断した場合、弊社は、弊社のウェブサイトへの掲載により通知を行うことがあります。

弊社は、法執行機関もしくはその他の当局からの要請があった場合、または直ちに通知を行うことによって弊社のユーザー全体に危害が及ぶ可能性があると判断した場合、弊社は通知を遅延させる権利を留保します。

10.      他の法域

ロシア連邦の居住者

弊社は、ロシア連邦の適用法を厳格に順守して、ロシア連邦の領土で個人情報を収集し処理します。

弊社は、ロシア連邦の法律で別段の定めがある場合を除き、それぞれの個人の同意がある場合に限り、個人情報の収集および処理(第三者との共有を含む)を行います。ユーザーは、サイトにアクセスする前に、および/または弊社が要求する個人情報を送信または共有する際には、それぞれのボックスにチェックマークを入れる、または[同意する]ボタンをクリックする、あるいは同様な方法を通じて、同意を与えることが求められます。弊社は、個人情報の処理に対する同意に示された目的の範囲内でのみ、ユーザーの個人情報を収集し、使用します。

弊社は、ロシアのデータ保護法により別段の定めがある場合を除き、ロシア連邦の領土に設置されているデータベースを使用して、ロシア連邦市民の個人情報を(直接または弊社が明確に認定した第三者の請負人を通じて)収集、記録、体系化、集積、保管、活用(更新および修正)および抽出します。弊社は、ロシアのデータ保護法の順守を条件として、ロシア連邦の域外に設置されているデータベースを使用して、ロシア市民の個人情報を処理することがあります。

弊社は、ユーザーの個人情報のセキュリティを確保するために必要なすべての行動を取ることを約束します。

ユーザーは、自身の個人情報の処理に関連する情報を受け取る法的資格があります。この権利を行使するには、ユーザーは、メッセージラインに「PRIVACY REQUEST」(プライバシーの要求)という見出しを付けて、customerservice@avg.comにメールで要求を送信する必要があります。

ユーザーは、メッセージラインに「PRIVACY REQUEST」という見出しを付けて、弊社のcustomerservice@avg.comにメールを送信することにより、いつでもその同意を取り消す権利があります。ユーザーからの取消通知を受け取り次第、契約またはサービスのユーザーへの提供に必要な場合を除き、弊社は、ユーザーの個人情報の処理を中止し、それを破棄します。ただし、一旦同意を取り消した場合、弊社は、ユーザーが要求する製品およびサービスをユーザーに提供できない場合があります。また、弊社の製品が正しく機能することを保証できない場合があります。

弊社は、データプライバシーの分野にある個人の権利に適切な保護を与えない、とロシアの法律でみなされている国には、ユーザーの個人データを移転しません。

ロシア連邦内で第三者の個人情報にアクセスし、それを収集、処理する(または弊社にかかる行為をできるようにする)弊社の製品またはサービスに関して、弊社は、対象となる第三者の同意がない限り、かかる製品またはサービスのオファー、販売またはその他の形での提供は行いません。

本ポリシーのいずれかの条項が本セクションの条項と食い違う場合、本セクションの条項が優先するものとします。

カリフォルニア州のプライバシーの権利

カリフォルニア州民法§1798.83に基づき、弊社は、書面による要求があれば、以下の情報を消費者に開示する必要があります:(1)前年度に弊社が第三者に開示した個人情報のカテゴリー(その情報がその後マーケティング目的で使用された場合)、および(2)かかる個人情報の開示先であったすべての第三者の氏名と住所。弊社は本書により、弊社側本プライバシーポリシーの発効日より前の1年間にカリフォルニア州居住者に関する個人情報を開示していないことを、ここに明らかにします。カリフォルニア州の居住者で、本要件または弊社のプライバシー慣行一般に関してさらに詳細を知りたい場合は、メッセージラインに「PRIVACY REQUEST」という見出しを付けて、弊社のcustomerservice@avg.comまでご連絡ください。またカリフォルニア州の居住者は、Avast Software s.r.o., Pikrtova 1737/1a, 140 00, Prague 4, Czech Republicに郵便を送付することもできます。宛先は、「Attention: PRIVACY」としてください。

11.     ポリシーの変更

11.1   弊社のプライバシーポリシーの更新は随時行われ、これらの変更は弊社のウェブサイトで公表されます。

11.2   ユーザーは、最新の情報を得るために、弊社のプライバシーポリシーを頻繁にチェックすることをお勧めします。

11.3   変更内容が重要なものであるとき、弊社は、ユーザーがアバスト アカウントを持っている場合はメールで、または弊社のウェブサイトへの掲載を通じてユーザーに通知します。

12.      弊社連絡先

12.1   弊社は、Avast Software s.r.o.として登記されており、弊社の登記上の住所は、Pikrtova 1737/1a, 140 00 Prague 4, Nusle, Postal Code 140 00, Czech Republicです。

12.2   紛争解決

弊社は、公正で責任ある方法で弊社の事業を遂行するためにあらゆる努力を行います。万一、自身の個人データの処理方法について同意できない点や苦情等がある場合、弊社までご連絡ください。

12.3     連絡先詳細

· 弊社への連絡はいつでもメール(https://support.avg.com/en-usm)で行うことができます。アバスト チームの適切なメンバーから返信できるように、メールのメッセージラインに「PRIVACY REQUEST」と入力するようにしてください。

· 必要な場合、AVAST Software s.r.o., Pikrtova 1737/1a, 140 00 Prague 4, Czech Republicに郵便を送付することもできます。郵便の配布先がわかるように、宛先には、「Attention: PRIVACY」と必ず記入してください。

13.      データ保護責任者

13.1 GDPRに基づく要求に従い、弊社は、弊社によるGDPRの順守状況を監視し、監督当局から要請されれば助言を行い、監督当局と協力するために、データ保護責任者(DPO)を設置しています。弊社のデータ保護責任者には、dpo@avg.comから連絡することができます。

ユーザーのデータに何が起こっているか

ユーザーのデータに起こっている複雑な実態を見ていきましょう。以下に示すセクションを、直接見ていただくこともできます。

A. 個人情報がどのように使用されているか

B. 選択とポータル

C. 課金データ

D. サポート

E. マーケティング

F. オンライン識別子

G. 製品内でのメッセージ交換

H. サービスデータ

I. アカウントデータ

J. ライブイベントおよび競技会

A. 弊社が収集する個人情報がどのように使用されているか

弊社が収集する個人情報は、弊社が、ユーザーから直接入手することも、その他弊社のサービスプロバイダーやリセラーなどのソースから入手することもあります。

弊社は、弊社が処理する個人情報の種類について、また弊社が個人情報をユーザーから直接取得していない場合には、弊社が使用したソースおよび収集された特定個人情報について、ユーザーの理解を得たいと考えています。

弊社は、製品またはサービスの購入処理、製品またはサービスのユーザーへの提供、および弊社の正当な利益の追求といった理由に基づき、個人情報を収集します。 弊社は、処理に必要な最小限の個人情報しか使用しません。また、弊社は、弊社の正当な利益または弊社と提携している第三者の正当な利益のために処理が必要な場合にのみ、個人情報を使用します。

ユーザーの個人情報の弊社による使用が、弊社の正当な利益に基づいてサービスの提供と連動している場合、ユーザーにはその使用に反対する権利があります。 ユーザーが直接反対する権利を行使できるのは、たとえば、メールでのマーケティングメッセージを購読解除したり、対象となる製品の設定にあるデータの使用を無効にすることを選択したりする場合です。それ以外の場合には、以下のサイトから弊社に連絡してください: https://support.avg.com/en-us。 その通知を受け、弊社は、ユーザーが置かれている特定の状況に関する根拠を調査します。

アバストはグローバルな事業体であり、個人情報を処理するオペレーションと人員を世界中に有しています。 弊社は、個人情報の移転および使用を管理する関連会社の中で標準契約条項を定めています。

以下のセクションでは、収集した個人情報について説明します。カテゴリーによっては、同一の個人情報が収集される場合があるのでご理解ください。

B. 選択とポータル

ユーザーは自身のデータが弊社によって使用される方法について一定の選択をすることができます。 たとえば、ユーザーが弊社から製品やサービスを購入した場合、ユーザーは収集されたデータの使用方法について選択することができます。 この選択は対象となる製品の設定の中で行われます。 ユーザーが弊社から製品を購入した場合で、その製品の設定の中にあるべき1つまたは複数の選択が見つからない場合、収集されたユーザーの個人情報はその特定カテゴリーでは使用されていないことを意味します。 選択には次のようなものがあります:

· クロスプロダクトダイレクトマーケティング:- 弊社グループ内の特定の会社による弊社以外の製品に関して、弊社がユーザーに実施する販売マーケティング。

· クロスプロダクト開発 - ある製品から収集した個人情報を使用して弊社が行う他の製品の開発。

· サードパーティー広告 - 弊社が行うサードパーティー製品の販売マーケティング。

· サードパーティーアナリティクス - 購入の最適化、クラッシュレポート、トレンド分析など、弊社が分析のためにユーザーのデータを特定の第三者と共有して得た分析データ。 注:フリーユーザーおよび有料顧客のいずれも、この機能を無効にすることを選択できます。

弊社はポータルを有しており、これを介してユーザーから収集した課金データ(以下で定義)およびアカウントデータ(以下で定義)ならびにユーザーのメール設定をユーザーに示します。 このポータルで通常閲覧できるのは、弊社、AVG、およびHMA!によって直接収集された課金データとメールアドレスのみとなります。 CCLeaner製品を購入した場合で、収集された課金データを閲覧したいときは、ここからPiriformに連絡してください。

同様に、ユーザーがリセラーやディストリビュータから弊社の製品(業務用製品など)を購入した、またはアプリストア(例:Google PlayまたはAppleのApp Store)からモバイル製品を購入した場合、課金データは弊社ではなくリセラー、ディストリビュータ、またはアプリストアが保持しているため、その課金データはこのポータルに表示されません。 ユーザーによる自身の課金データの閲覧については、リセラー、ディストリビュータ、またはアプリストアに要求する必要があります。 また、弊社が収集する課金データについても、ユーザーのサービスデータとは別に保存して使用されるため、このポータルにユーザーのサービスデータは一切表示されません。

ユーザーがサードパーティーサービスプロバイダーを通じて弊社から直接製品を購入する場合、または弊社のテクニカルサポートプロバイダーにサポートを依頼する場合、またはアカウントを弊社に登録する場合、ユーザーは、過去このポータルにログインする際に弊社に提出したものと同じメールアドレスを使用する必要があります。 ユーザーが過去一度も製品を購入したことがないまたはメールアドレスを提供したことがない場合(例:ユーザーがフリーユーザー、モバイルユーザー、あるいはモバイル有料顧客の場合)、弊社はユーザーから課金データやメールアドレスを収集していないため、ユーザーは、このポータルにアクセスすることはできません。

このポータルは、ユーザーの便宜を図ることのみを目的としています。このポータルは通常、閲覧専用です。 つまり、ユーザーは自身の選択内容を見ることはできますが、ポータル上でそれを編集することはできません。 ユーザーは、自身の選択内容を編集するには、対象となる製品の設定の中で行う必要があります。

C. 課金データ

ユーザーのパソコン用の有料の製品およびサービス

ユーザーが「プレミアム」を購入したり、自身のパソコン用の製品やサービスの代金を払ったりした場合、請求はサードパーティーサービスプロバイダーによって処理されます。このサービスプロバイダーは弊社の代理店として行動しています。したがって、ユーザーは、弊社からではなく、このサービスプロバイダーから直接購入していることになります。

ユーザーが「プレミアム」または有料の製品もしくはサービスを購入する場合、弊社は、弊社のサードパーティーサービスプロバイダーを通じて、ユーザーの名前、メールアドレス、クレジットカード番号、特定の状況においては、ユーザーの請求先住所および電話番号(以下、総称して「課金データ」といいます)を収集します。 ユーザーの課金データは、決済処理に必要な期間(更新された場合、その期間を含めた期間)保持されます。

ユーザーの課金データは、支払いの処理もしくは返金の目的、または弊社のサードパーティーサービスプロバイダーからユーザーに連絡を取る目的で必要な場合に限り、当該プロバイダーにより収集されます。ユーザーの課金データは、納税など法的な理由で保持されることもあります。

サードパーティーサービスプロバイダーは、ユーザーの課金データ(クレジットカード番号を除く)を弊社に送信することがあります。 ソフトウェアのインストールまたはサービスリクエストの記録を作成するために、弊社はその課金データを使用します。

ユーザーの登録またはライセンスの状況を確認するため、ユーザーアカウントの状況についてユーザーに連絡を取るため、またはサブスクリプションの更新のため、弊社は、受け取った課金データを処理・保存することがあります。弊社は、契約の締結およびサービスの提供に必要な場合に、課金データを処理します。

ユーザーのクレジットカード番号がサードパーティーサービスプロバイダーによって処理されるすべてのケースにおいて、弊社は、サービスプロバイダーが、弊社が適切とみなすデータプライバシーおよびセキュリティ管理手続きに従っていることを確認しています。これらのサードパーティーサービスプロバイダーの一部は、欧州連合の強化版データプライバシー規則の対象となっています。それ以外のサービスプロバイダーは、EU-米国間プライバシー・シールドまたはスイス-米国間プライバシー・シールドの順守に関して毎年自己認証を行っています。

すべての場合において、これらのサードパーティーサービスプロバイダーは、弊社と契約を締結し、ユーザーの個人情報を彼ら自身のマーケティング目的に使用しないこと、およびこれらの情報について他の第三者と無制限な使用を認めるような共有をしないことを約束しています。

弊社は、ユーザーの課金データをそのサービスデータ(以下で定義)とは別に保管しています。

弊社は、事業展開の過程でサービスプロバイダーを変更することがあります。その場合、ユーザーの課金データは元のサービスプロバイダーから別のサービスプロバイダーに移転されます。かかる移転が行われる場合、ユーザーはその通知を受けます。

ユーザーのモバイルデバイス向け、有料の製品およびサービス

ユーザーが、自身のモバイルデバイス向けに「プレミアム」を購入するまたは製品もしくはサービスの支払いを行う場合、その請求はGoogle PlayやApple iTunesなどのサードパーティーアプリストアが処理します。ユーザーは、サードパーティーアプリストアから直接購入することとなり、弊社からの購入とはなりません。

ユーザーの課金データは、サードパーティーアプリストアが収集し、その課金データは弊社と共有されません。

ユーザーの事業に対する有料の製品およびサービス

ユーザーが、自身の事業向けに「プレミアム」を購入するまたは製品もしくはサービスの支払いを行う場合、その請求は、弊社のリセラーまたはディストリビュータによって処理されます。ユーザーは、リセラーまたはディストリビュータから直接購入することとなり、弊社からの購入とはなりません。

ユーザーの課金データは、リセラーまたはディストリビュータが収集します。 ユーザーの課金データは、クレジットカード番号を除き、弊社と共有されることがあります。 ソフトウェアのインストール記録を作成するために、弊社はその課金データを使用します。

ユーザーの登録またはライセンスの状況を確認するために、弊社は、受け取った課金データを処理・保存することがあります。 ただし、通常は、弊社からユーザーに連絡を取ることはありません。 リセラーまたはディストリビュータは、ユーザーのアカウントのステータスについて、またはサブスクリプションの更新に関してユーザーに連絡を取ります。弊社は、契約の締結およびサービスの提供に必要な場合に、課金データを処理します。

サービスプロバイダー、リセラーまたはディストリビュータにより弊社と共有されるユーザーの課金データ(クレジットカード番号を除く)の処理は、このプライバシーポリシーおよび弊社からの製品またはサービスに適用される使用許諾条項に準拠します。 サービスプロバイダー、リセラー、ディストリビュータまたはサードパーティーアプリストアがユーザーの支払いおよびアカウント情報の更新を処理するために収集したクレジットカード番号を含むユーザーの課金データの処理は、該当するサードパーティーサービスプロバイダー、リセラー、ディストリビュータ、またはサードパーティーアプリストアにより公表されたプライバシーポリシーまたはサービス利用規約に準拠します。

場合により、弊社は、事業展開の過程でリセラーまたはディストリビュータを変更することがあります。その場合、ユーザーの課金データは元のリセラーまたはディストリビュータから別のリセラーまたはディストリビュータに移転されます。かかる移転が行われる場合、ユーザーはその通知を受けます。

無料の製品についてはどうなっていますか

ユーザーは、自身のPCおよびモバイルデバイス向けに弊社の無料の製品やサービス(デスクトップ用の無料アンチウイルス、無料モバイル セキュリティ、無料CCLeanerなど)をダウンロードする場合には、課金データを示す必要はありません。 しかし、弊社の無料CCLeanerクラウド製品については、ユーザーが製品登録を行うにあたって名前およびメールアドレスの提供が必要です。

D. サポート

弊社は、直接に、または弊社のテクニカルサポート担当のサードパーティーサービスプロバイダーを通じて、ユーザーの名前、メールアドレス、電話番号、自宅もしくは勤務先住所、またはその他弊社がテクニカルサポートを提供する間にユーザーを特定できる情報を収集します。これらのデータは、ユーザー確認およびユーザーからのサポート要求についてユーザーと連絡を取るうえで必要です。

ユーザーが個人的なサポートやアシストを要求している場合、ユーザーのデバイスもしくはコンピュータ、インターネットへのアクセス手段、またはユーザーのインターネットサービスプロバイダーに関する情報の提供を弊社から求められることがあります。 テクニカルサポートを提供するため、弊社は、次の内容を含むデータも収集します:ユーザーのメールアドレス、IPアドレス、ユーザーのハードウェア・ソフトウェアに関する情報、ユーザーが訪問したことがあるサイトのURL、ユーザーのコンピュータに保存されているファイル(危険を伴うまたは感染している可能性があるファイルを含む)、メールメッセージ(ユーザーのコンピュータに保存されているか、それ以外に保存されているかは問いません)、メールメッセージの送受信者に関する情報など。ユーザーがサポートを要求した場合、弊社は、ユーザーにリモートセッションに同意するかどうかの選択を提示することがあります。リモートセッションにおいて、弊社は、ユーザーの問題を解決できるように、ユーザーのデバイスまたはコンピュータの遠隔操作を行います。

サポートを行っている間に収集される情報は、ユーザーに弊社のその他製品またはサービスについての情報を送信するためユーザーのメールアドレスを使用する以外の二次的目的には使用されません。ユーザーがサポートに関して弊社に連絡した場合、弊社は、製品またはサービスのアップグレードまたはアップデートを提案することがあります。サポートの提供に関連する情報およびデータは、サポート要求の履歴を残すため、およびサポート状態の調査目的で、弊社が保持します。

E. マーケティング

弊社は、ユーザーのメールアドレスを収集する際に、弊社の他の製品およびサービスのマーケティングをユーザーに行うことがあります。ユーザーは、メールにある手順に従って、将来のメールマーケティングの購読解除を選択することができます。

通常、弊社はパソコン向けの自社製品にサードパーティー広告を掲載することはありません。 モバイルデバイス向けの弊社製品に対しては、サードパーティー広告を掲載することがあります。

ユーザーに弊社サービスを無料で提供することができるように、弊社は、以下に掲載する一般的アドネットワーク業者を通じてユーザーのモバイルアプリ内にサードパーティー広告を掲載します。すべての広告の冒頭にAdChoicesロゴを掲示します。アドネットワーク業者について詳細を知りたい場合には、そのアイコンをクリックしてください。

広告を有効にするため、これらの広告にサードパーティーソフトウェア開発キット(SDK)を埋め込んでいます。SDKコードは、第三者の広告代理店またはネットワーク業者から提供されます。

弊社のモバイルユーザーのデータは、弊社および第三者の広告代理店には匿名となっています。 しかし、広告代理店のSDKコードは、広告をユーザーにパーソナライズするためにデータを収集します。収集されるデータには、ユーザーが自身のデバイスにインストールしたサードパーティーアプリ、ユーザーのAndroidの広告識別子、ユーザーのIPアドレス、ユーザーデバイスのオペレーティングシステムに関する詳細情報およびMACアドレス、ならびにその他の統計情報および技術情報などがあります。ユーザーは、それぞれのネットワークのプライバシーポリシーに掲載されている詳細情報を閲覧することができます。これらのリンクについて、以下の概説の中に記載しています。

アドネットワーク業者

プロバイダー

製品

プライバシーポリシー、追加情報へのリンク

AdMob

Google

● アバスト モバイル セキュリティ

● AVG アンチウイルス

● Xperia用 AVG Protection

● アバスト VPN セキュアライン プロキシ

● アバスト Wi-Fi Finder

● アバスト クリーンアップ

● アバスト セキュアライン VPN プロキシ

● アバスト バッテリー セーバー

● CCleaner

● アラーム クロック エクストリーム

● AVG クリーナー

● ギャラリー

● Xperia™ 用 AVG クリーナー

https://policies.google.com/privacy?hl=en

https://support.google.com/admob/answer/9012903?hl=en-GB

https://support.google.com/admob/answer/2753860#Interest_based

Amazon

Amazon

● アバスト モバイル セキュリティ

● AVG アンチウイルス

● Xperia用 AVG Protection

● アバスト クリーンアップ

● CCleaner

● アラーム クロック エクストリーム

● AVG クリーナー

● Xperia™ 用 AVG クリーナー

https://www.amazon.co.uk/gp/help/customer/display.html?nodeId=502584

AppLovin

AppLovin

● AVG クリーナー

● CCleaner

● アバスト クリーンアップ

● Xperia™ 用 AVG クリーナー

https://www.applovin.com/privacy/

Facebook Audience Network

Facebook

● アバスト モバイル セキュリティ

● AVG アンチウイルス

● Xperia用 AVG Protection

● アバスト VPN セキュアライン プロキシ

● ギャラリー

● アバスト クリーンアップ

● アバスト セキュアライン VPN プロキシ

● アバスト バッテリー セーバー

● CCleaner

● アラーム クロック エクストリーム

● AVG クリーナー

● Xperia™ 用 AVG クリーナー

https://www.facebook.com/privacy/explanation

https://developers.facebook.com/docs/audience-network/policy/

インモビ

インモビ

● アバスト モバイル セキュリティ

● AVG アンチウイルス

● アバスト クリーンアップ

● CCleaner

● アラーム クロック エクストリーム

● AVG クリーナー

https://www.inmobi.com/privacy-policy/

Ironsource

IronSource

● AVG クリーナー

● CCleaner

● アバスト VPN セキュアライン プロキシ

● アバスト クリーンアップ

● AVG ソニー クリーナー

https://developers.ironsrc.com/ironsource-mobile/air/ironsource-mobile-privacy-policy/

Mopub

Twitter

● モバイルセキュリティ&アンチウイルス

● 無料アラーム クロック エクストリーム

● AVG アンチウイルス

● ギャラリー

● アバスト クリーンアップ&ブースト

● AVG クリーナー

● アバスト バッテリー セーバー

● Xperia™ 用 AVG クリーナー

● CCleaner

https://www.mopub.com/legal/privacy/

https://www.mopub.com/legal/partners/

Unity

Unity Technologies

● AVG クリーナー

● CCleaner

● アバスト クリーンアップ

● Xperia™ 用 AVG クリーナー

https://unity3d.com/legal/privacy-policy

Taboola

Taboola

● アラーム クロック

https://www.taboola.com/privacy-policy

サードパーティー広告を見たくない場合、ユーザーは、無料のモバイル製品をアンインストールする、および/またはサードパーティー広告を掲載していない、有償で提供されているモバイル製品を選択することができます。

F. オンライン識別子

GUID

GUIDは、ソフトウェアがインストールされるたびに弊社が割り当てる、ランダムに生成された数字です。 ユーザーのパソコン用製品およびサービスの有料顧客については、GUIDがその課金データに関連付けられます。 ユーザーのパソコンおよびモバイルデバイス用製品やサービスのフリーユーザー、ならびに業務用およびモバイル用製品やサービスの有料顧客については、弊社が収集する課金データがないことから、GUIDは個人情報と関連付けられていません。

GUIDは多くの目的のために使用されます。これに関しては、このプライバシーポリシーに記載しています。

Cookie

弊社のウェブサイトは、ユーザーのインターネットプロトコルアドレス(IPアドレス)および自動位置情報技術を介してユーザーの物理的位置情報を判定するために使用されるデータを取得するため、あるいはユーザーが弊社のウェブサイトに訪問する際に使用するコンピュータ、タブレット、または携帯電話に関する基本情報を取得するため、Cookieを使用しています。以下の記載を参照してください。弊社のウェブサイトを使用することにより、ユーザーは、本プライバシーポリシーの規定に則ったCookieによるデータの収集・使用を許可したものとみなされます。

弊社は、ユーザーによる全体的なインターネット利用についての情報を収集するために、Cookie、ピクセルタグ 、ウェブビーコンなどの一般的情報収集ツールを使用します。ユーザーが弊社のウェブサイトを訪問した場合、ユーザーのブラウザまたはユーザーが使用するデバイスのハードドライブにCookieファイルが保存されます。Cookie、ビーコン、タグ、スクリプトなどのテクノロジーは、弊社および弊社のマーケティングパートナー、関連会社、またはアナリティクスプロバイダーもしくはサービスプロバイダー(例:決済処理業者など)によって使用されます。これらのテクノロジーは、トレンド分析、サイト管理、サイトでのユーザーの行動トラッキング、および弊社のユーザー基盤全体に関する人口統計情報の収集に使用されます。弊社は、上記の企業からこれらテクノロジーの使用に基づいたレポートを個別また集計ベースで受け取ることがあります。 ユーザーは、弊社がユーザーのデバイスにCookieやトラッキングテクノロジーを保存することを許可し、それに同意します。

弊社は、弊社のウェブサイトのすべてにおいて、以下に掲げる種類のCookieまたはトラッキングテクノロジーを使用することがあります:

Cookie

目的

当事者

Cookieプロバイダー

Google API

機能

3

Google

アナリティクス

アナリティクス&トラッキング

1

AVG

AdWords

リターゲティング

3

Google

DCM

リターゲティング

3

Google

最適化

アナリティクス&トラッキング

1

AVG

Hotjar

アナリティクス&トラッキング

1

AVG

最適化

アナリティクス&トラッキング

1

AVG

ビジュアル ウェブサイト オプティマイザー(VWO)

アナリティクス&トラッキング

1

AVG

Facebook

リターゲティング

3

Facebook

LinkedIn

リターゲティング

3

LinkedIn

My Target

リターゲティング

3

VKontakte

Outbrain

リターゲティング

3

Outbrain

A8Fly

関連会社

1

AVG

AXM

リターゲティング

3

MediaMath

Commision Junction

関連会社

1

AVG

Bing

リターゲティング

3

Microsoft

Captera

リターゲティング

3

Captera

Criteo

リターゲティング

3

Criteo

Ginga

リターゲティング

3

Signal

Softonic

リターゲティング

3

Softonic International

SalesForce

リターゲティング

3

salesforce.com

Sklik

リターゲティング

3

Seznam

Hubspot

CMS

1

AVG

Twitter

リターゲティング

3

Twitter

SoundCloud

podcasts

3

SoundCloud

Iron Source

リターゲティング

3

Ironsource

apex__avastLocale

locale switcher

1

AVG

apex__avgLocale

locale switcher

1

AVG

hidemyassComLocale

locale switcher

1

AVG

apex__language

locale switcher

1

AVG

avgLocale

locale switcher

1

AVG

geoip

locale switcher

1

AVG

sat_track

アナリティクス&トラッキング

1

AVG

なお、弊社の全ウェブサイトがこれらのCookieをすべて使用しているわけではありません。

弊社は弊社サイトに広告を表示するため、あるいは本サイトおよび他のサイト上の弊社の広告を管理するために第三者と提携することがあります。弊社の第三者パートナーは、このサイトや他のサイトにおけるユーザーの行動に関する情報を収集し、ユーザーの行動や興味に基づいてユーザーに広告を提供するためにCookieなどの技術を使用することがあります。弊社のウェブサイトを継続して使用することにより、ユーザーは、本プライバシーポリシーに記載されたCookieの使用を認識しているものとみなされます。ユーザーがCookieの使用を許可しない場合は、ブラウザの設定でCookieを無効にできます。ただし、一部のブラウザや一部のプラットフォームでは、この機能がサポートされないことがあります。さらに、Cookieを無効にすると、弊社サイトが誤作動したり、弊社サイトやその機能へのアクセスが制限されることがあります

IPアドレス

弊社は、ユーザーに製品やサービスを提供するために、ユーザーのIPアドレスを収集します。 また、弊社は、モバイル製品では広告を掲載するためにIPアドレスも使用します。 弊社は、ユーザーのIPアドレスの収集から60日以内に、そのIPアドレスをユーザーが居住する市町村や国に置き換えるよう努めるか、あるいは、お客様のIPアドレスをハッシュ化します。

G. 製品内でのメッセージ交換

弊社は、「製品内でのメッセージ交換」(in-product messaging)と呼ばれる手法を使って、ユーザーと連絡を取ることがあります。製品内でのメッセージ交換は、次のような場面で使用されます:

· ユーザーのライセンスが失効間近の場合、

· ユーザーがプログラムをアップデートまたはアップグレードした場合、

· ウイルスデータベースがアップデートされた場合、

· ユーザーがウイルスに感染したウェブページを訪問した場合、

· ユーザー向けに月次のセキュリティレポートが作成された場合、または

· ユーザーとの通信が弊社の製品やサービスの提供に必要な場合。

また、弊社は、製品内でのメッセージ交換を使って、さまざまな製品または既存の製品やサービスへのアップグレードについて通知します。製品内でのメッセージ交換で使用されるデータは、製品内でのメッセージ交換が機能するようGUIDに関連付けられます。 フリーユーザーについては、このデータは匿名のままであり、有料顧客の場合、データは仮名化されます。

しかし、課金データは製品内でのメッセージ交換には使用されません。製品内でのメッセージ交換により、ユーザーのコンピュータまたはデバイスは、技術的データ、ウイルス定義、セキュリティ情報、およびユーザーのハードウェアに関する技術情報を含む情報を弊社サーバーに送信することもできます。

これらのデータは、ユーザーの購入履歴に基づいて新製品の割引をユーザーに提示するために使用されることもあります。 また、分析・統計の目的、製品のアップデート、品質管理、および製品内および機能の設計にも使用されます。プレミアムまたは有料顧客は、対象となる製品の設定の中で、マーケティングを目的とする製品内でのメッセージ交換を管理することができます。

H. サービスデータ

サービスデータは、ユーザーが弊社のウェブサイト、製品、およびサービスを使用した際に収集されます。

サービスデータは主として、製品またはサービスの提供のために使用されます。 またサービスデータは、統計、分析、集計レポート、製品開発、製品内でのメッセージ交換、およびダイレクトマーケティングを編集するうえで、相互関連性を持った正当な調査用途のためにも使用されます。 サービスデータは、二次的目的に使用される前に仮名化もしくは匿名化されます。

すべてのサービスデータに対して、弊社は「データの最小化」を行っています。これは、弊社によるユーザーのデータの収集・保持が、処理目的の達成に必要で、適切かつ関連している範囲に限定されていることを意味します。

弊社製品およびそれぞれの製品により収集されるサービスデータを以下に記載します。 これらの製品以外にも、製品の機能をすべて有効にするために特定の種類の個人情報を収集する必要がある製品(現在または将来において)がある場合があります。 かかる情報の収集にあたっては、通常サービス利用規約もしくは使用許諾条項(EULA)または製品やサービスに適用されるプライバシーに関する通知の中で、事前に必ずユーザーに通知します。 サービスデータの一部として収集される個人情報は、製品機能を提供するうえで必要です。 個人情報が不要になった場合は、弊社は、最小化の原則に従って、その使用を制限または中止します。 たとえば、ユーザーの電子メール、ユーザーがアクセスしたウェブサイトのURL、ユーザーのファイルは、マルウェアの検出およびユーザーの保護のためにスキャンされます。その後、調査、分析、統計、レポート作成、クロスプロダクト開発、製品内でのメッセージ交換、およびマーケティングのためにサービスデータを再利用する前に、ユーザーのメールアドレスおよびその他の個人情報を削除するか、または有料ユーザーに対してはサービスデータを仮名化もしくは匿名化されたデータに変換し、フリーユーザーに対してはサービスデータを匿名化されたデータに変換して識別子をハッシュ化します。

サービスデータの主たる処理とは、製品またはサービスをユーザーに提供するための契約を履行することをいいます。 サービスデータの二次的処理は、調査、分析、クロスプロダクト開発、および製品間および製品内でのメッセージ交換の便益をユーザーに与えるために、サービスデータを弊社の正当な利益とできるだけ一致したものにすることです。 同意を必要とする目的のためにユーザーのサービスデータを処理する必要がある場合、弊社は、その旨を別途ユーザーに通知し、同意の提供と撤回に関する一般的な規則が適用されるものとします。

ウェブサイトログファイル

弊社は、サーバーログファイルの形で、弊社サイトへの訪問者についての概略を弊社に伝える情報を収集します。これらの情報には、概括的地域、訪問の長さ、リクエストされたウェブページ、弊社のウェブサイトをクリックする前に閲覧していたサイトのURL、ユーザーのIPアドレス、Cookie、ユーザーが使用しているウェブブラウザおよびオペレーティングシステムの種類、クリックストリームデータなどが含まれることがあります。

ユーザーが弊社のウェブサイトから製品をダウンロードした場合は、インストールGUIDがユーザーのウェブサイトログに関連付けられます。弊社は、これらの情報を、全体的な傾向の分析、弊社のウェブページの管理、ウェブページのユーザーによる使用状況の追跡、弊社ウェブサイトの改善貢献、および弊社製品のダウンロードおよびアクティベーション時における弊社ウェブサイトでのユーザーのエクスペリエンスに関する理解を深めるという、弊社の正当な利益を全うするために使用します。

デバイスおよびネットワークに関する情報

弊社は、ユーザーが使用しているコンピュータもしくはデバイス、そのうえで実行されている弊社の製品もしくはサービス、ならびにデバイスの種類に応じて、ユーザーが使用しているオペレーティングシステム、デバイスでの設定、アプリケーション識別子(AI)、ハードウェア識別子もしくは空間的・時間的に一意な識別子(UUID)、ソフトウェア識別子、IPアドレス、位置データ、Cookie ID、およびクラッシュデータ(弊社独自の分析ツールまたはCrashlyticsもしくはFirebaseなどのサードパーティーから提供されるツールのいずれかを使用)に関する情報を収集することがあります。 デバイスおよびネットワークのデータはインストールGUIDに関連付けられます。

弊社は、すべてのユーザーからデバイスおよびネットワークのデータを収集します。弊社は、機能の提供、製品およびサービスのパフォーマンス監視、調査、クラッシュの診断と修復、バグの検出、セキュリティや運用の脆弱性の修正(すなわち、サービス提供に関しユーザーと交わした契約の履行)に必要なデータのみを収集し、保持します。

また、製品内でのメッセージ交換およびクロスプロダクト開発のために、ユーザーのデバイスおよびネットワークのデータも使用します。 プレミアムまたは有料顧客は、対象となる製品の設定の中で、マーケティングおよびクロスプロダクト開発を目的とする製品内でのメッセージ交換を管理することができます。

弊社は、どのアプリがインストールまたはアンインストールされたか、それらがどのように使用されているか、アクティブユーザーの数、およびアプリがデバイスのパフォーマンスとバッテリー消費に与える影響についての情報(以下、総称して「AppInfo」といいます)を、弊社独自の分析またはサードパーティーアナリティクスを通じて統計データの形で収集します。 これらの情報から、弊社は、デバイスおよびネットワークの行動、購買履歴および傾向を調べて、将来、弊社の製品が相対的な成功を収めるかどうか(言い換えれば、弊社の正当な利益に資すものかどうか)を判断します。

分析およびクラッシュレポート

弊社は、サードパーティーの分析ツールを含む分析ツールを使用します。これにより、とりわけ、弊社製品の潜在的なパフォーマンスまたは弊社製品にかかわるセキュリティの問題を特定し、弊社製品の安定性および機能を向上させることができます。またユーザーが弊社製品、およびウェブサイトをどのように使用しているかを理解することで、ユーザーエクスペリエンスの最適化・改善が可能となり、さらに弊社によるキャンペーンを評価し、改善することができます。弊社は一般的には、弊社独自の分析ツールを使いたいと考えていますが、独自のツールおよび専門的技術を開発して弊社に提供する当社以外の当事者との提携が必要となることがあります。以下に、これらのパートナー、弊社が使用するパートナーのツール、および弊社が使用する場所および方法に関する追加情報を記載します:

ツール

製品

ツール提供者

詳細説明

プライバシーポリシー

Googleアナリティクス

デスクトップ:

デスクトップ AV - アバストおよび AVGの両方

CCleanerデスクトップ

CCleanerクラウド

アバスト クリーンアップ

AVG TuneUp

モバイル:

コール ブロッカー(アバスト コール ブロッカー)

WifiFinder(アバスト WifiFinder)

パスワード(アバスト パスワード)

スマートホーム セキュリティ(アバスト Skyline/Scout/IOT)

バッテリー セーバー(アバスト バッテリー セーバー)

ギャラリー ドクター(AVG フォトクリーナー)

ギャラリー(Flayvr Media ギャラリー)

モバイルセキュリティ(アバスト アンチウイルス)

無料アンチウイルス(AVG アンチウイルス)

アンチウイルス Pro(AVG アンチウイルス)

無料アンチウイルス タブレット(AVG アンチウイルス)

アンチウイルス タブレット Pro(AVG アンチウイルス)

アンチウイルス Xperia(ソニー用 AVG アンチウイルス)

クリーナー(AVG クリーナー)

クリーナー Xperia(ソニー用 AVG クリーナー)

クリーンアップ(アバスト クリーンアップ)

CCleaner Android(Piriform CCleaner)

無料アラーム クロック エクストリーム(AVG アラーム クロック)

アラーム クロック エクストリーム Pro(AVG アラーム クロック)

セキュアライン(アバスト VPN)

AVG セキュア VPN(AVG VPN)

セキュアミー(アバスト VPN)

HMA! VPN(Privax VPN)

Google

弊社のアプリでは、弊社のユーザーが弊社の製品をどのように使い、弊社の製品とどのようなやり取りを行っているか、またどのように弊社の製品を改善すべきかを弊社が理解できるようにするために、Googleアナリティクスを使用しています。弊社のアプリがアプリ用GoogleアナリティクスまたはFirebase SDK用Googleアナリティクスを使用している場合、Googleアナリティクスは、ランダムに生成された番号で、アプリのインストールを一意に識別するアプリインスタンスIDを収集します。ユーザーが自身の広告識別子(Androidの場合は広告ID、iOSの場合は広告主のID)をリセットするたびに、アプリインスタンスIDもリセットされます。弊社のアプリにAdWordsのような別のGoogle広告の製品を使ったGoogleアナリティクスが実装されている場合、広告識別子が新たに収集されます。Googleアナリティクスはまた、サービスのセキュリティを提供・保護し、ユーザーが世界のどの国、州、または都市から来ているかを把握するために、インターネットプロトコル(IP)にあるアドレス(「IPジオロケーション」とも呼ばれます)を収集します。弊社は、アナリティクスデータを収集する際に個人データを送信しないようにするために、以下のような対策とベストプラクティスを実施します: データ保護、IP匿名化、IPマスキング、データ保持、ユーザー削除、アクセス管理。

https://support.google.com/analytics/answer/6004245

https://policies.google.com/privacy

https://support.google.com/analytics/answer/6366371?hl=en&ref_topic=2919631

Firebaseアナリティクス

モバイル:

アバスト モバイル セキュリティ(アバスト アンチウイルス)

無料アンチウイルス(AVG アンチウイルス)

アンチウイルス Pro(AVG アンチウイルス)

無料アンチウイルス タブレット(AVG アンチウイルス)

アンチウイルス タブレット Pro(AVG アンチウイルス)

アンチウイルス Xperia(ソニー用 AVG アンチウイルス)

クリーンアップ(アバスト クリーンアップ)

クリーナー(AVG クリーナー)

クリーナー Xperia(ソニー用 AVG クリーナー)

CCleaner Android(Piriform CCleaner)

無料アラーム クロック エクストリーム(AVG アラーム クロック)

アラーム クロック エクストリーム Pro(AVG アラーム クロック)

コール ブロッカー(アバスト コール ブロッカー)

WifiFinder(アバスト Wifi Finder)

セキュアライン(アバスト VPN)

AVG セキュア VPN(AVG VPN)

HMA! VPN(Privax VPN)

Google

Firebaseアナリティクスは、弊社がユーザーを知り、ユーザーがアプリをどのように使用しているか(ユーザーによるモバイルアプリケーションとのやり取りに関する情報など)を理解するのに役立つサービスです。Firebaseアナリティクスは、モバイルアプリケーション上の広告識別子(Android端末の広告IDであるAAIDやiOS端末広告主識別子であるIDFAなど)を使用します。弊社は、前述の目的のため、AAIDとIDFAを収集します。AAIDやIDFAといった追跡型広告をオプトアウトしたいユーザーは、自身のデバイス内にあるモバイルアプリのデバイス広告設定からオプトアウトすることができます。Firebaseアナリティクスによる追跡を回避したいユーザーは、アプリケーションの設定からオプトアウトすることができます。収集されたデータは、世界中のサーバーに送信され、Googleによって保存されます。

https://firebase.google.com/support/privacy/

https://policies.google.com/privacy

Firebase クラッシュレポート

モバイル:

アバスト モバイル セキュリティ(アバスト アンチウイルス)

無料アンチウイルス(AVG アンチウイルス)

アンチウイルス Pro(AVG アンチウイルス)

無料アンチウイルス タブレット(AVG アンチウイルス)

アンチウイルス タブレット Pro(AVG アンチウイルス)

アンチウイルス Xperia(ソニー用 AVG アンチウイルス)

クリーンアップ(アバスト クリーンアップ)

クリーナー(AVG クリーナー)

クリーナー Xperia(ソニー用 AVG クリーナー)

CCleaner Android(Piriform CCleaner)

無料アラーム クロック エクストリーム(AVG アラーム クロック)

アラーム クロック エクストリーム Pro(AVG アラーム クロック)

Google

モバイルアプリケーションの安定性向上のため、弊社は、クラッシュレポートサービスを使用して、問題の診断および解決を行えるように、ユーザーが使用しているデバイスおよび弊社アプリケーションのユーザーによる使用に関する情報(たとえば、アプリケーションが起動された時間およびクラッシュが発生した時間のタイムスタンプ)を収集します。これにより、安定して機能するサービスをユーザーに提供し、将来の弊社アプリケーションの向上を図ることができます。収集されたデータには、ユーザーを個別に特定できるような情報は含まれていません。このデータは、 Googleにより世界中のサーバーに送信され、(Firebase クラッシュレポートおよびFabric Crashlyticsとして)保存されます。

https://firebase.google.com/support/privacy/

https://policies.google.com/privacy

Fabric Crashlytics

モバイル:

アバスト モバイル セキュリティ(アバスト アンチウイルス)

無料アンチウイルス(AVG アンチウイルス)

アンチウイルス Pro(AVG アンチウイルス)

無料アンチウイルス タブレット(AVG アンチウイルス)

アンチウイルス タブレット Pro(AVG アンチウイルス)

アンチウイルス Xperia(ソニー用 AVG アンチウイルス)

パスワード(Android 用 アバスト パスワード)

クリーンアップ(アバスト クリーンアップ)

クリーナー(AVG クリーナー)

クリーナー Xperia(Xperia 用 AVG クリーナー)

CCleaner Android(Piriform CCleaner)

セキュアライン(アバスト VPN)

AVG セキュア VPN(AVG VPN)

HMA! VPN(Privax VPN)

無料アラーム クロック エクストリーム(AVG アラーム クロック)

アラーム クロック エクストリーム Pro(AVG アラーム クロック)

Google

https://try.crashlytics.com/terms/privacy-policy.pdf

https://policies.google.com/privacy

AppsFlyer

デスクトップ:

デスクトップ用 HMA!VPN

モバイル:

セキュアライン(アバスト VPN)

HMA! VPN(Privax VPN)

AVG セキュア VPN(AVG VPN)

アバスト モバイル セキュリティ(アバスト アンチウイルス)

無料アンチウイルス(AVG アンチウイルス)

アンチウイルス Pro(AVG アンチウイルス)

無料アンチウイルス タブレット(AVG アンチウイルス)

アンチウイルス タブレット Pro(AVG アンチウイルス)

アンチウイルス Xperia(ソニー用 AVG アンチウイルス)

クリーンアップ(アバスト クリーンアップ)

クリーナー(AVG クリーナー)

クリーナー Xperia(Xperia 用 AVG クリーナー)

CCleaner Android(Piriform CCleaner)

AppsFlyer

AppsFlyerは、弊社のソフトウェアに組み込まれているサードパーティーSDK(ソフトウェア開発キット)です。これにより、弊社はマーケティングキャンペーンを分析できます。弊社は、ユーザーがどのマーケティングキャンペーンからリダイレクトされてきたのか理解し、マーケティングキャンペーンの成功とパフォーマンスを評価するために、このSDKを使用します。AppsFlyerによって収集されるデータには、IPアドレス、広告キャンペーンの識別、最初のアプリの起動や設定などのアプリイベントデータ、デバイス情報などのデータが含まれます。このデータへのアクセスとその保護は、Apps Flyerプライバシーポリシーに準拠します。マーケティングキャンペーンの識別およびその成功の評価に必要なデータも、それぞれの広告プロバイダーと共有されます。ユーザーは、アプリ内のプライバシー設定(サードパーティーアナリティクススイッチ)を変更するか、またはAppsFlyerのプライバシーポリシーに記載されている手順に従って、AppsFlyerのアナリティクストラッキングをオプトアウトすることができます。

https://www.appsflyer.com/privacy-policy/

Adjust

モバイル:

アバスト ファミリースペース

アバスト コンパニオン

Adjust

Adjustは、インストールアトリビューション機能も提供するサードパーティーSDKです。AppsFlyerと同様に、Adjustは、マーケティングキャンペーンのパフォーマンスを判定するために使用されます。このサービスは、IPアドレス、デバイスの広告ID、および製品のアクティベーションや購入など一部のアプリ内行動を含むデータを収集します。ユーザーは、アプリにある[設定]の中の[個人のプライバシー]セクションで、Adjustトラッキングからオプトアウトすることができます。

https://www.adjust.com/terms/privacy-policy/

Facebookアナリティクス

モバイル:

セキュアライン(アバスト VPN)

HMA! VPN(Privax VPN)

AVG セキュア VPN(AVG VPN)

モバイルセキュリティ(アバスト アンチウイルス)(新しいバージョンでは非推奨)

クリーンアップ(アバスト クリーンアップ)

クリーナー(AVG クリーナー)

クリーナー Xperia(Xperia 用 AVG クリーナー)

CCleaner Android(Piriform CCleaner)

ギャラリー(Flavyr Media ギャラリー)

バッテリー セーバー(アバスト バッテリー セーバー)

無料アラーム クロック エクストリーム(AVG アラーム クロック)

アラーム クロック エクストリーム Pro(AVG アラーム クロック)

Facebook

Facebookアナリティクスは、主に弊社のソフトウェアの旧バージョンに組み込まれており、新バージョンでは既に使用されていません。Facebookアナリティクスは、FacebookのAndroid SDKを介してアプリからイベントをログに記録することで、弊社のアプリを使っている人々の構成を理解するのに役立ちます。このツールにより、アプリをインストールしたユーザーの数、アプリのアクティベーション頻度、ユーザーによる使用時間、さらにユーザーによる製品の使用方法を理解するのに役立つ人口統計情報を観察することができます。

https://www.facebook.com/about/privacy

https://developers.facebook.com/docs/analytics/overview

HockeyApp

MacおよびiOSの製品

アバスト モバイル セキュリティ(アバスト アンチウイルス)

セキュアライン(アバスト VPN)

HMA! VPN(Privax VPN)

AVG セキュア VPN(AVG VPN)

セキュアミー(アバスト VPN)

アバスト パスワード(アバスト - MacおよびiOS)

Microsoft

弊社は、この分析ツールを弊社アプリケーションの一部の旧バージョンのみで使用しています。そのため、しばらく更新していない場合、アプリケーションに組み込まれている可能性があります。 弊社は、このツールをベータ版の配布、クラッシュレポート、ユーザー定義メトリックス、フィードバック、および内部ワークフロー統合の目的で使用しています。

https://privacy.microsoft.com/en-us/PrivacyStatement

Mixpanel

デスクトップ:

アバスト セキュアブラウザ

Mixpanel Inc.

弊社のアプリでは、特にユーザーエクスペリエンスとインタラクティビティの観点から、ユーザーがどのように弊社製品を使用し、弊社製品とやり取りをしているか、また弊社製品をいかに改良すべきかについて弊社が理解できるようにするために、Mixpanelが使用されています。ここでは、弊社は、イベント、タイムフレーム(イベントが発生した間隔)、インタラクションの長さ、位置情報(国レベル)および同様に必要な情報に関するデータを処理します。弊社は、ユーザーを識別するために使用できる情報(ユーザーの名前、住所、メールアドレスなど)を処理するためにこの分析ツールを使用しているのではありません。

https://mixpanel.com/legal/privacy-policy/

Logentries

デスクトップ:

CCleaner

Defraggler

Recuva

Speccy

CCleaner Mac

CCleanerクラウド

Rapid 7

Logentriesは、弊社のデスクトップアプリからアクティベーション、インストーラーログ、更新チェックPINGなど複数のログをlogentriesに送信するクラウドベースのリポジトリです。これにより、弊社は、エラーの追跡、バグの修正および技術的問題の解決、ならびに、たとえば、ユーザー数、インストールまたはアクティベーション回数の計算に関する一般的統計の編集、およびユーザーによる弊社製品の使用形態を理解することを目的として、ログを精査し、データに対してクエリを実行することができるようになります。また、弊社は、デバイスからパラメータをログに記録し、パラメータがChromeやアバストなど特定のインストーラーの規格に適格かどうかを確認します。

このツールは、インストールおよびデバイスの一意の識別子を使用します。これらの一意の識別子にはIPアドレスが含まれていますが、弊社は、データが保存され次第(通常は30日以内)、元の形態にあるデータをハッシュ化して、それを残さないようにします。

https://www.rapid7.com/privacy-policy

Loggly

デスクトップ:

CCleanerクラウド

SolarWinds(Loggly)

Logglyはクラウドベースのリポジトリで、ここにアプリからエラーログを送信して、データの検索、フィルター処理およびデータのクエリ、アラートの受信が可能とします。Logglyは、ログファイルにあるエラーメッセージを表示するために使用されます。弊社は、各エージェントログファイルからエラーメッセージを収集してLogglyに送信し、Logglyがそれを分析します。

弊社はこのツールを使用して、アプリケーションでよく発生するエラーを見つけ、発生する可能性がある新しいエラーを特定し、弊社の事業パフォーマンスを判定し、伸ばせる可能性がある地域を特定します。Logglyへの入力毎にコンピュータIDがありますが、個人を特定できるような情報は含まれません。

https://www.loggly.com/about/privacy-policy/

Amplitude

モバイル:

アバスト ファミリースペース

アバスト コンパニオン

Amplitude

Amplitudeは、製品の改良に役立つようにアプリ内のユーザー行動を観察するために使用される、サードパーティーアナリティクスサービスです。また、弊社は、ユーザー生成コマンドが同じファミリーに割り当てられている別のデバイスに向かう途中でさまざまなエンドポイント間を通過するときにそのユーザー生成コマンドを監視するなど、技術的なパフォーマンスを追跡、診断、および改善するためにも、Amplitudeを使用します。ユーザーは、アプリにある個人のプライバシー設定から、オプトアウトすることができます。これは各デバイスから制御されるため、1つのデバイスでこれらの設定を変更しても、ファミリー内の他のデバイスまたはユーザーには影響を与えません。

https://amplitude.com/privacy

ユーザーのサービスデータを収集する、ユーザーPC向け特定製品

アバストおよびAVGのアンチウイルス&インターネットセキュリティ製品およびサービス

弊社のアンチウイルスおよびインターネットセキュリティ製品が完全に機能するには、使用データの収集が必要です。収集した使用データの一部には、次のものが含まれます:

· ユーザーのデバイスに対する潜在的なマルウェアの脅威、潜在的なマルウェアとされているファイルのコピーまたはメール、ファイル名、暗号化ハッシュ、ベンダー、サイズ、日付スタンプ、関連するレジストリキーなど、それらの脅威のターゲット、

· 特定デバイスに関するデータ、インストールおよびアンインストールの速度、言語、技術パラメータおよびデバイスの製造元、デバイスのセキュリティ情報(パスワード属性、暗号化レベル)などを含む、ユーザーによる弊社製品の使用行動および弊社製品が持つ機能に関する情報、

· おおよその位置、郵便番号、市外局番、タイムゾーン、URL、およびオンラインでユーザーが訪問したサイトのURLに関する情報などを含む、弊社の製品やサービスが使用されている場所に関する情報。

· 弊社は、これらの情報を、総称して「クリックストリームデータ」と呼んでいます。

弊社は、このクリックストリームデータを使用して、マルウェアを検出し、ユーザーを保護します。 また、クリックストリームデータを使って、脅威に対するセキュリティの研究を行います。 弊社は、クリックストリームデータを仮名化および匿名化し、クロスプロダクトダイレクトマーケティング、クロスプロダクト開発およびサードパーティーのトレンド分析に再利用します。

アバスト コミュニティIQ

アバスト コミュニティIQ は、脅威を監視するサービスです。ユーザーのデバイスで検出された脅威に関する情報は、弊社のサーバーに送信されることから、弊社は、脅威がどのように広がるかを観察し、それをブロックすることができます。これは、弊社サービスを機能させ、ユーザーのデバイスを安全に保つうえで非常に重要な機能です。

ユーザーが弊社の製品やサービスをダウンロードするとき、弊社のコミュニティIQが自動的に選択され、ユーザーのデバイスは、必要に応じて、セキュリティ関連の情報を提供することができます。製品設定でオプトアウトする選択もできます。弊社のコミュニティIQ下にいることで、ユーザーは、アバスト コミュニティ内にいる自分自身および他のユーザーに対し、高い水準のセキュリティエクスペリエンスを積極的にもたらすことができます。

弊社のセキュリティ専門家は、弊社のコミュニティIQで取得されたデータを処理することで、ウイルスおよび感染したウェブサイトのデータベースを更新し、歴史的および統計的目的のために脅威の発生源、国毎の脅威レベル、感染したウェブサイトを訪れた人の数、弊社により保護された人の数を把握します。弊社は、ウイルス対策機能およびユーザーのデバイス保護の目的で、これらのデータを処理します。

これらのデータは、オンラインでのユーザーによる提出プロセスの全過程から収集されます。デスクトップとモバイルデバイス両方のユーザーの場合、これらのデータには、訪問したウェブサイトのURL、IPアドレス、ユーザーまたはインターネットサービスプロバイダー(ISP)のおおよその位置情報、デバイスIDと検出された脅威の特性に関する情報が含まれます。弊社はこの情報を収集して、感染源を突き止めます。

位置情報は、IPアドレスの緯度と経度などといった、おおよその位置を示します。ただし、Wi-Fiを使用しているときに悪質なウェブサイトに訪問した場合、ユーザーのIPアドレスが位置データを示す可能性があります。ユーザーが使用しているISPによっては、ユーザーのIPアドレスが正確な位置データもしくはISPの所在地データ、または国レベルでのユーザーの位置情報を示すことがあります。

弊社は、懸念されるマルウェアを駆逐する手法、または感染源に関する詳細情報を追加する方法を提供することがあります。このプロセスを通じて提供されるファイルと情報は、セキュリティ研究およびユーザー保護に必要である限り、保持されます。

アバスト ファイル レピュテーション機能

FileRepは、この機能を使っているユーザーから得られた実行可能ファイルのデータベースです。これらのファイル(またはそのハッシュ化ファイル、すなわち、匿名化されたファイルバージョン)は、感染したファイルを判定し、ウイルスデータベースを更新する目的で、保存され、評価されます。

この機能の使用は任意です。ここで使用されるデータは、匿名化のためのハッシュ化などにより、個々のユーザーへの関連性が明らかになるような可能性を制限する方法で保存されます。これは、「キー」を使って元に戻した場合、個人を識別できるデータとなりうることを意味します。ただし、リスクは低減されます。この機能を使用することにより、ユーザーは、自分自身および他のユーザーに高い水準のセキュリティエクスペリエンスを積極的にもたらすことができます。

この機能を使用したくない場合、ユーザーは、一般設定メニューにある[レピュテーション機能を有効にする]チェックボックスをオフにして、オプトアウトすることができます。

サイバーキャプチャー

サイバーキャプチャーは、まれで疑わしいファイルを検出して分析する、弊社のアンチウイルス製品にある機能です。ユーザーがかかるファイルを実行しようとした場合、サイバーキャプチャーは、ユーザーのPCからファイルをロックし、そのファイルを安全なバーチャル環境で分析する弊社の脅威研究所に送付します。分析が完了した時点で、ユーザーに通知されます。

現在のところ、サイバーキャプチャーは、サイバーキャプチャーがこれまでに遭遇したことがない疑わしいファイルをユーザーがインターネットから実行またはダウンロードしたときに発動します。弊社は、より多くの発生源をカバーするために、将来的にこの条件を拡大する予定です。

サイバーキャプチャーは、大きなファイルを扱うことができますが、その場合、脅威研究所への移転により時間がかかることがあります。すべてのファイルは、暗号化された接続を介してアップロードされます。これは、ユーザーのデータが、ハッカーにとってアクセス不能であることを意味しています。

サイバーキャプチャーが有効になっている場合、弊社は、ユーザー、ユーザーのデバイスID、ユーザーのオペレーティングシステム(Windows 10またはXPのいずれが使用されているかなど)に関する情報を収集し、ユーザーのおおよその位置情報(通常、国レベル)を把握します。

弊社の最新バージョンのアンチウイルスでは、サイバーキャプチャーはデフォルトで有効になっています。弊社は、ユーザーがサイバーキャプチャーを有効にしておくことを強く推奨します。サイバーキャプチャーを無効にしたい場合は、製品のユーザーインターフェースを開き、[設定]に行ってください。

アバスト クリーンアップ

クリーンアップは、Windowsのプログラムとして提供されます。これにより、不必要なファイル、レジストリエントリ、壊れたショートカットなどのアイテムが削除されます。また、プログラムの無効化などのシステム調整機能も提供します。これを機能させるために、弊社は、次のデータを処理してから保存します:

· 発信元IPアドレス、オペレーティングシステム、パッチレベルに関するデータを含むスキャンされたシステム履歴、

· システムヘルス、ハードウェア情報(CPUを含む)、グラフィックカード情報、ハードドライブ情報、

· インストールされているコンピュータソフトウェアのリストであるシステムデータ情報、ソフトウェアのディレクトリ リスト、レジストリ名およびエントリ、レジストリハイブおよび実行可能ファイル、および

· エラーやエラーメッセージなどの、その他運用データ。

弊社は、これらのデータは運用上の目的や、ユーザーに完全に機能するサービスを提供するために使用します。

アバスト セキュア ブラウザ

デフォルト設定において、弊社のセキュア ブラウザは、以下のデータを処理します:

· ユーザーのIPアドレス

· ユーザーによるブラウザのインストールに割り当てられるGUID番号、

· Cookie利用データ、および

· ブラウザ エクステンション。

弊社は、ブラウザの機能を提供し、弊社サービスのパフォーマンスを監視し、向上させるために、収集したデータを使用します。ユーザーは、セキュア ブラウザの設定から、主要なプライバシー機能にアクセスし、それを管理することができます。

ブラウザセキュリティ&プライバシーセンター

内蔵されたセキュリティ&プライバシーセンターは、1つの管理コンソールにまとめられたいくつかの主要なセキュリティ・プライバシー機能、ツール、設定の集まりであり、ユーザーがオンラインにおける自身のプライバシーとセキュリティを容易に管理できるようにするものです。

フィッシング対策

これにより、悪意のあるウェブサイトやダウンロードをブロックし、ユーザーのパソコン(PC)がウイルス、スパイウェア、ランサムウェアに感染するのを防ぐことができます。

プライバシー クリーナー

これにより、ワンクリックで、ユーザーのブラウザ履歴、キャッシュされた画像、Cookie(ファーストパーティーとサードパーティーのCookieの両方が含まれます)などがクリーンアップされ、ユーザーの行動を秘密に保ち、ディスクスペースを解放することができます。

ステルス モード

これにより、ユーザーの閲覧履歴が保存されるのを防ぎ、

ユーザーがそのブラウザセッション中に発生するトラッキングCookie(ファーストパーティーCookieとサードパーティーCookieの両方)またはブラウザのキャッシュを削除することができます。

またアバスト セキュア ブラウザは、ユーザーのPC上で以下のデータをローカルに処理します:

· ユーザーの閲覧履歴、

· 個人情報とパスワード、

· 許可内容一覧、

· ユーザーが訪問したウェブサイトのサムネイルサイズのスクリーンショット、

· ユーザーが訪問したウェブサイトのCookieまたはデータ、

· ブラウザの拡張機能やアドオンによって保存されたデータ、

· ウェブサイトからユーザーがダウンロードした内容に関するデータ、

· 他のブラウザからインポートされたデータ、および

· ブックマーク。

ユーザーは、ブラウザ設定で自身の機器にローカルに保存されたデータを管理することができます。ユーザーの機器にローカルに保存されたデータは、弊社のサーバーによって収集されません。

ユーザーは、これらの情報を、以下に挙げるいくつかの方法で管理することができます:

· [セキュリティ&プライバシーセンター]に行き、「プライバシー クリーナー」ツールを使うことで、自身の閲覧履歴、Cookie、サイトデータを削除することができます。

· [セキュリティ&プライバシーセンター]内から「トラッキング対策」をオンにすることにより、弊社のセキュア ブラウザがCookie発行者のウェブサイトからCookieを受け入れることを停止させることができます。

· [設定]/[アドバンスト]設定/[セキュリティ&個人のプライバシー]/[コンテンツ]設定に行くことで、[セキュア ブラウザ設定]の下にあるCookie設定ポリシーを修正することができます。

· [セキュア ブラウザ設定]にある[セキュア ブラウザ]デフォルト パスワードマネージャーを使って、保存されているパスワードを確認することができます。[設定]/[アドバンスト]設定/[パスワード]、フォーム/[管理]パスワードに移動し、

· [セキュア ブラウザ設定]で保存された[オートフィル]情報を見て、管理することができます。[設定]/[アドバンスト]設定/[パスワード]、フォーム/[オートフィル]設定に移動してみましょう。

アバスト パスワード

アバスト パスワードは、ユーザーのパスワードおよびメモを単一のマスターパスワードまたは指紋認証を使って保存し、ユーザーが単一のサインオン認証情報を使用して複数のサイトにログオンできるようにする機能です。

Windowsでは、アバスト パスワードは、アンチウイルスの不可欠な要素であり、ユーザーがスマートスキャンを実行するか、製品メニューの機能を開くことによってアクティブにすることができます。他のプラットフォーム(Android、iOS、およびMac)では、アバスト パスワードはスタンドアロンのプログラムです。

アバスト パスワードは、アクティベートされた場合、ユーザーが自身のブラウザを介して何らかのパスワードを保存したかどうかチェックし、これらのパスワードを安全に保存するため、アバスト パスワードに移行させるようにユーザーに提案します。

この選択をした場合、アバスト パスワードはこれらのパスワードをアップロードして、ユーザーのブラウザから削除します。ブラウザチェックはユーザーのデバイス上でローカルに行われるため、ユーザーが使っているパスワードは弊社のサーバーに送信されないことを留意しておいてください。

ユーザーのパスワードやその他の個人情報は、ユーザーのデバイスにローカルに保存され、アバスト パスワード アプリによって暗号化されます。

ただし、ユーザーのすべてのデバイス間でパスワードをシンクロさせ、そのバックアップを取るために、オプション機能である「シンクロナイゼーション&バックアップ」をアクティベートする選択をした場合、アカウントの作成が求められます。ユーザーの個人情報、すなわち、クレジットカードの詳細を含むパスワードやメモは、安全に暗号化された形式で弊社のリモート サーバーにバックアップされるため、ユーザーのデバイスにある「マスターキー」を介してのみ読み取りが可能となります。したがって、それを弊社が復号化することはできません。

アバスト パスワードによって収集されたデータは、製品の機能提供に必要です。

アイデンティティ ガード/アバスト パスワード/ハックチェック(HackCheck)

この機能はさまざまな方法で機能します。この機能により、ユーザーが自身のオンラインアカウントのパスワードが危険にさらされているかどうかを確認することができるようになります。弊社は、把握しているリーク データベースをサーチすることで、この確認を行うことができます。ユーザーは、この機能を有している多くの弊社製品を使って、この確認を行うことができます。

· ハック チェック - ハック チェックは、ユーザーが自身のメールを入力するだけで、リークをチェックすることができる、弊社のウェブサイトです。メールの入力後、チェック結果がユーザーのメールに送信されます。その後、弊社は、ユーザーの認証情報にリークがあったことが判明したかどうかに関するメールを定期的にユーザーに送信するサービスも行います。ユーザーは、これらのメールの末尾にある購読解除リンクをクリックすることで、メッセージの配信を停止させることができます。

· アイデンティティ ガード - アイデンティティ ガードは、ユーザーがメールアドレスを入力し、自身の認証情報がリークしたかどうかについてのフィードバックを得ることができる、アバスト モバイル セキュリティ内にある機能です。この機能では、リークが検出されなかったメールアドレスも保存されており、以降ユーザーの認証情報がリークしたことが判明した場合、ユーザーに通知します。

· パスワード ガーディアン - パスワード ガーディアンは、アバスト パスワード製品に内蔵されている機能です。ユーザーが自身の認証情報を暗号化された保管場所(ボルト)にあるアバスト パスワード製品の中に保存した場合、その認証情報が他の場所にリークしたことが判明したときは、弊社はユーザーにその旨を通知します。

アンチスパム

アンチスパムは、迷惑メール(スパム)からユーザーを守るために設計された製品機能です。このソフトウェアは、ユーザーからスパムとして報告されたメールまたはサードパーティー製ツール(Mailshell)によってスパムと特定されたメールに含まれる情報を収集することができます。ユーザーがメールをスパムとして報告すると、そのメールは当該サードパーティーに送信されます。デフォルト設定を使用している場合、これらの各送信に対してユーザーの同意が必要です。

弊社は、ユーザーの個人情報を収集、使用または保存することはありません。弊社は、ユーザーのソフトウェアもしくはデバイスIDまたは弊社が生成したIDを当該サードパーティーと共有しません。一般的に、Mailshellは個々のユーザーやデバイスに関する情報を持っておらず、いかなる情報もユーザーに結び付けることはできません。Mailshellがユーザーからどのようなデータを収集しているのか詳細を知りたい場合には、Mailshellのウェブサイトを訪問してください。

アバスト セーフプライス

ユーザーがセーフプライスを使用した場合、特定のショップまたは製品に関する情報、URL、インストールGUID、オファーおよび購入のタイムスタンプ、製品名および製品番号、販売者の名称、製品リンク、ユーザーが購入したアイテムの価格およびカテゴリー、国レベルの位置情報が収集されるか、または弊社に移転されます。

これらの情報は、弊社と提携しているサードパーティーが出すクーポンやより安い価格など、提供されているオファーを検索するために使用されます。弊社は、これらのサードパーティーに匿名でオファーの提供を要求し、ユーザーの個人情報をこれらのサードパーティーに対して移転または開示しません。

この段階では、ユーザーはサードパーティーと連絡を取ることはなく、連絡は弊社とのみ行われます。また、弊社は、国レベルでのユーザーの位置情報と言語以外の情報をサードパーティーに転送することはありません。弊社は、これらのサードパーティーにユーザーの個人的な識別子を与えません。したがってメールも名前も転送されることはありません。

これらのサードパーティーは、自らが提供するサービスに関連してまたはセーフプライスを介してCookieを使用することがあります。たとえば、ユーザーが製品内に表示されているオファーをクリックすると、Cookieがユーザーのコンピュータに設置されることがあります。サードパーティー/サードパーティーのパートナー/サービスプロバイダーのサイト、オファー、および/またはCookieは、弊社の管理下になく、本プライバシーポリシーの対象とはなりません。

つまるところ、ユーザーは販売者から直接購入しているのです。ユーザーが直接サードパーティーの会社と取引するので、弊社はユーザーのクレジットカードの詳細にアクセスすることができません。

アバスト バックアップ

アバスト バックアップのサービスは弊社との契約に基づいてサードパーティーが提供しており、サードパーティーのプライバシーポリシー、利用規約、およびEULAが、アバスト バックアップのサービスに関連してユーザーが提供するあらゆる情報に適用されます。

アバスト バックアップは、本来であればユーザーのコンピュータのハードドライブ上にのみ存在したはずの個人情報に対して、バックアップと保存機能を提供します。アバスト バックアップを機能させるには、「バックアップ」できるように、ユーザーのハードドライブ上のデータを集中管理されているサイトに移転する必要があります。

ユーザーのハードドライブに個人情報が含まれている場合、その情報は、保管およびその後の検索のためにホストサイトに移転されます。保管および送信中にこれらの情報を保護するために使用される処理方法([ユーザーの個人情報の保管、保存および削除]にリンクを貼ってください)については、以下で説明します。

CCleanerデスクトップアプリおよびその他の製品に固有のサービスデータ

すべてのPiriformデスクトップアプリは、ログファイルを介して使用データを受信します。弊社は、ユーザーのPiriformデスクトップアプリを機能させるためおよびインストーラーまたは弊社がマーケティングを行っているアプリ内のプロモーションに対するユーザーの資格確認のため必要に応じて、ユーザーのデバイスID、ブラウザのタイプおよびバージョン、ユーザーのオペレーティングシステム、ユーザーのIPアドレスならびにユーザーがインストールしたソフトウェアに関する情報などの使用データを収集します。アプリがインストールされると、ユーザーの使用データの収集・処理が自動的に行われます。

デスクトップアプリ

CCleaner Mac

Apple Mac用のCCleanerは、ユーザーのハードドライブのクリーンアップおよび整理を行うことでオペレーティングシステムの速度を早め、インターネット上でのユーザーのブラウジングをよりプライベートで安全なものにします。

Recuva

Recuvaは Windowsアプリで、ユーザーが自身のハードドライブとUSBドライブを検索して、削除されたファイルの回復を可能にします(標準のWindows削除で削除されている場合)。

Speccy

SpeccyはWindowsツールで、ユーザーが自身のコンピュータハードウェアとソフトウェアの監査を受けることを可能にします。これらの情報を共有したい場合は、オンラインページに公開することができます。監査は、IPアドレスを含んでいません(http://speccy.piriform.com/results/HSP0RYoxXz3SniCDtOLxcJNにリンクを貼ってください)。

Defraggler

Defragglerを使用すると、古いハードドライブを最適化して高速に実行できます。

サービスとしてのソフトウェア(SaaS)製品

SaaS製品を使用すると、インターネットを介してクラウドベースのアプリに接続して使用することができます。

CCleanerクラウド

CCleanerクラウドは、無料と有料の両方で提供されます。 このプラットフォームを使用すると、ユーザーや企業はプラットフォームからコンピュータを一元的にリモート管理することができます。

フリーユーザーの場合、弊社は、ユーザーがソフトウェアをインストールしたときなどに、ユーザーの名前、メールアドレス、IPアドレス、および コンピュータイベントを含む個人情報を収集します。これらのデータは、使用状況ログに関連付けることによって弊社のサービスを提供し、向上させるために必要です。プロフェッショナルユーザーおよびビジネスユーザーの場合、フリーユーザーの場合と同じ個人情報を収集しますが、それに加えて、会社名、課金情報および携帯電話番号を収集することがあります。これらのデータは、弊社のサービスに登録するとき、その契約を成立させるために必要です。

業務用限定製品

CCleanerネットワーク

CCleanerネットワークは業務用限定製品で、ユーザーのサーバー上にローカルでインストールされ、ユーザーが自身の会社のコンピュータを管理し、クリーンアップできるようにします。これはローカル専用のクローズドネットワーク製品であるため、弊社はデータを受け取りません。

モバイルデバイスに固有のサービスデータ

アバストおよびAVGの製品&サービス

以下のセクションでは、AMS、AVG アンチウイルス、Xperia用 AVG Protectionが使用されたときに収集されるデータ、およびタブレットまたはオルタナティブアプリストア向け専用に開発されたこれらのアプリのバリエーションについて見ていきます。

インストール後にこれらのアプリを最初に実行するときは、有料版の使用を申し込む選択ができます。 無料版をご使用の場合は、サードパーティー広告が配信されます。サードパーティー広告を表示したくない場合は、有料版を選択することができます。 いずれを選択しても、前記で説明したようにフリーユーザーおよび有料顧客には課金データがないため、ユーザーのサービスデータは課金データには関連付けられません。ユーザーの課金データは、製品を購入したアプリストアによってのみ収集されます。

弊社の無料アプリを使用している場合は、サービスはサードパーティー広告によって支えられています。無料版のインストールを選択した場合、ユーザーのIPアドレスなどのデータは、サードパーティー広告が掲載されているサーバーに提供されます。

場合によっては、モバイルデバイスをストアから購入時に、アバスト モバイル セキュリティ(AMS)またはAVG アンチウイルスがプレインストールされていることがあります。これらについては、製品の[設定]-[個人のプライバシー]で無効にすることができます。

ウェブ シールド

ウェブ シールドライトはデフォルトでオンになっており、一部のブラウザおよびAndroidオペレーティングシステムのバージョンでのみ有効です。サポートされている設定で有効にすると、アプリはブラウザからURLをリアルタイムで読み取り、URL情報サービスを介して弊社のサーバーに送信します。弊社は、URLを弊社が有する既知の脅威データベースと照合し、URLに既知の脅威がある場合は警告を表示します。

アクセシビリティ付きウェブ シールドは、デフォルトでオフになっています。この機能を有効にするには、アクセシビリティ許可を与える必要があります。ウェブ シールドライトと同じサービスですが、これは、より多くのブラウザやオペレーティングシステムでURLをチェックすることができます。サポートされているブラウザとオペレーティングシステムのリストは、サードパーティーのサービスの開発または変更によって変わることがあります。

サードパーティーのトレンド分析には、匿名の閲覧データが使用されることがあります。 すべてのユーザーは、製品の[設定]-[個人のプライバシー]でデータ共有を無効にすることができます。

Android用アバスト AntiTheft

AntiTheftは、AMS内に内蔵されている機能です。これはデフォルトでオフになっています。これをオンにすることを選択した場合、my.avast.comまたは別の電話からのSMSコマンドを通じてオンディマンドで位置情報を要求することができます。AntiTheftは、盗難が発生したときに、ユーザーの携帯電話にあるデータを保護するように設計されています。

AntiTheftを機能させるために、弊社は、ユーザーの電話とユーザーが承認した他のユーザーに関する情報を収集し、保存する必要があります。弊社が収集するデータの種類には、次のものが含まれます:

· 承認済SIMカード リスト、

· SIMカードが不正に交換された場合に通知するための電話番号、

· 盗難の際に電話やメッセージを転送できる番号、

· AntiTheftを有効にしたときは、モバイルデバイスの一意の識別子または国際移動体装置識別番号(IMEI)、

弊社は、これらのデータを使用して、紛失したデバイスを見つけて特定し、ユーザーが紛失したデバイスを警察や携帯電話会社に報告する際に役立てています。電話が窃盗にあった場合、この機能により、窃盗を犯した者がデバイスを使用できないようにすることができます。収集されたデータは、ユーザーにその機能を提供するために使用されます。

Last Known Location(最後に取得した位置情報)は、AntiTheftに内蔵された機能で、これもデフォルトではオフになっています。この機能を有効にすると、デバイスの最新に取得した位置情報を追跡できるように、より頻繁な位置情報の更新がサーバーに送信されます。

アバスト コール ブロッカー

コール ブロッカー機能は、Android 9.0未満のバージョンでのみ利用可能です。この段落は、Android 9.0以上には適用されません。コール ブロッカーは、迷惑電話の発信者をブロックすることができるようにするAMSの機能です。 これはデフォルトでオフになっています。この機能がオンにされている場合、弊社は、弊社が保有するユーザーベース全体から大量の発信者のパターンを分析して、SPAM発信者のデータベースを構築します。

AMSユーザーがサードパーティーに電話をかけるとき、またはサードパーティーがAMSユーザーに電話をしたとき、弊社のデータベースに、サードパーティーの電話番号、電話がかけられた時間、およびこの特定記録に割り当てられた匿名のキーコード番号が記録されます。 これにより、弊社は、電話がスパムか否かを確認するために、特定の受信者にかけられた通話数を算出することができるようになります。ユーザーのGUIDは、このデータから切り離されています。

ユーザーの電話番号は収集されません。したがって、弊社がユーザーから収集したデータは匿名化されており、弊社は、ユーザーへの通話記録を追跡することはできず、また追跡する意図もありません。

ただし、弊社の一般AMSユーザーに電話をかけたサードパーティーの電話番号、またはAMSユーザーが呼び出した電話番号を確認することはできます。

これらのデータ収集の目的は、大量に発信する者を識別することです。したがって、個人ベースではなく発信数全体を見ています。製品の[設定]を使って、自己の裁量に基づきこの機能を止めることができます。

アバスト Wi-Fi Finder

Android用アバスト Wi-Fi Finderは、無料のホットスポットに関する情報を提供します。これはクラウドソーシングされたデータに基づいています。つまり、すべてのユーザーがデータベースの構築に積極的に貢献することが求められます。

収集したデータは、他のWi-Fi Finderユーザーとの共有ために使用されます。WIFI共有機能を使用しないことで、データ収集をオフにすることができます。 弊社は、以下のデータを収集します:

· 「ホットスポット送信」を使用したときのデバイスの場所、

· データベースに送信したホットスポットの名称、

· ネットワークに関する技術情報(速度、信号強度、セキュリティ評価、および周波数)の一部

· デバイスのMACアドレスおよびIPアドレス、

· インストールGUIDおよびハードウェア識別子、および

· ホットスポット パスワード。

一部のAndroidバージョンでは、セキュリティの脅威に対してWi-Fiネットワークをスキャンするために、位置情報取得に関するユーザーの許可が必要です。位置情報取得に関する許可が与えられれば、いつでも弊社は、Wi-Fiホットスポットおよび危険なネットワークの位置情報など、Wi-Fiネットワークのデータベースを改善するためにその位置情報を使用することができます。

アバスト バッテリー セーバー

アバスト バッテリー セーバーは、アプリがバックグラウンドで実行している内容を監視し、モバイルデバイスを高速化し、バッテリーを節約するのに役立つアプリです。弊社は、この機能を提供する目的でAppInfoを収集します。

アバスト バッテリー セーバーには、ユーザーが自宅に帰ったときなど、イベント設定時間に自動的にバッテリーを節約するようにデバイスの設定を切り替えることができる、スマートプロファイルという機能があります。これを行うには、イベントを発動できるように、ユーザーの位置 Wi-Fiを解放するか、またはユーザーのAndroidモバイルオペレーティングシステムの位置情報を使用する許可が必要となります。これらのデータは、ユーザーのデバイスにローカルに保存され、弊社に送信されることはありません。

弊社は、Googleアナリティクスを介してこの機能の使用状況を追跡しているので、スマートプロファイルを有効にしているユーザーの人口統計および地域別統計を知ることができます。個々のユーザーに関する情報を知ることはありません。Googleはサードパーティーであるため、サードパーティープライバシーポリシーが適用されます([Cookieおよびその他の類似技術]というタイトルのページにリンクを貼ってください)。

スマートプロファイルはデフォルトで有効になっていますが、製品設定でこれを無効にすることができます。

AppInfo

AppInfoは、アプリ インサイトなどの弊社の製品機能で使用されるAVGライブラリであり、アプリ、総データ数、および日毎に分類された、デバイスにおける使用時間を表示するため、弊社によるクラウドベースの脅威検出機能を強化するため、その他のAVG製品を改良するため、AVGマーケティングのため、サードパーティー広告のため、および分析のために使用されます。これらの目的のために、弊社は、言語、製造元およびモデル、オペレーティングシステムのバージョン、通信プロバイダー、国および市町村などのデバイス情報を分析します。これらに加えて、弊社では、以下の内容を観察しています:現在インストールされているアプリ リスト、アプリがインストールまたは削除された時刻、インストールされたアプリの出所、アプリ毎のWi-Fiとキャリアデータの消費状況、アプリがフォアグラウンドにある時間、アプリ毎のバッテリーとCPUの消費量、およびアプリに付与されている許可内容、収集される情報の具体的な範囲は、アプリに付与されている許可内容によって異なります。弊社は、匿名化され、地域毎に集計されて、個人を特定する目的で使用することができない統計データを、トレンド分析のため第三者と共有することがあります。ユーザーは、設定にあるAppInfoライブラリからデータを使用する特定の機能をいつでもオフにしたり、またはプライバシー設定でこれらのデータを処理するための設定をいつでも変更したりすることができます

アバスト ApkRep

弊社は、アバスト ApkRepを使って、AMSのユーザーを供給源とするAndroidアプリのデータベースを構築します。弊社は、インストールGUID、およびアプリに関するメタデータ(アプリケーションパッケージ名、アプリケーション署名証明書情報、ソースマーケット識別子、ファイルサイズなど)とともに、アプリ ファイルのハッシュデータを収集して保存します。弊社は、AMSを継続的に改善してユーザーを安全な状態に保つために必要な感染性のあるアプリを見つけて、弊社のウイルスデータベースを更新するためにユーザーのデータを分析するという当社の正当な利益の法的根拠に基づいてこれらのデータを処理します。

アバスト Android クリーンアップ、AVGクリーナー、Xperia用 AVGクリーナー、およびAndroid用CCleaner(Piriform)

アバスト Android クリーンアップ、AVGクリーナー、Xperia用 AVGクリーナー、およびAndroid用CCleaner(Piriform)は、使用されていないデータを削除するためにユーザーのデバイスストレージにアクセスします。ユーザーは、Androidオペレーティングシステムによるデバイスストレージへのアクセスを許可することが求められます。この機能は、音楽のプレイリストから写真に至るダウンロードしたアプリやファイルなど、デバイスに含まれる内容を確認します。ただし、すべての操作がユーザーのデバイス上でローカルに行われ、弊社のサーバーには何も送信されません。

個人情報は収集または保存されないため、収集されたデータは匿名です。

ファイルをバックアップするためのクラウドサービス接続も提供されるため、重要なファイルは削除されることはありません。クリーンアップから直接 Googleドライブ、Dropbox、またはMicrosoft OneDriveにサインインできます。この機能はオプションです。この機能を使用する場合は、ファイルをサードパーティーに保存することになります。したがって、この場合、サードパーティーの利用規約およびプライバシーポリシーが適用されます。

アバスト ファミリースペース

アバスト ファミリースペース(親権者用)およびアバスト コンパニオン(子供用)は、AndroidとiOS用のモバイルアプリケーションです。 アバスト ファミリースペースは、次の機能を提供します:

(i)位置監視 - この機能は、接続されているデバイスのGPS位置情報を使用して、そのデバイスの位置を監視します。管理者(親権者)は、「自宅」、「学校」、「体育館」、「友だちの家」などの位置情報を作成して保存し、接続されたデバイス(子供のデバイス)が保存された位置に到着またはそこから出発したときにアラートを受信することができます。この機能により、親権者は、要求すれば、子供の位置を確認したり、子供の現在の位置に関するスケジュールされた更新を受信したり、子供の位置履歴を確認したりすることができるようになります。接続されたデバイスには、その場所を管理者のデバイスや他の接続されたデバイスと共有するオプションもあります。接続されたデバイスはまた、家族の中の他のユーザーの情報を要求することもできます。親権者は接続されたデバイスに、子供のデバイスからの情報共有を有効または無効にする許可を設定することができます。 ただし、この特定機能とその機能範囲は、特定のユーザーによって付与された許可の範囲によって影響されることがあります。たとえば、親権者が子供の位置情報へのアクセスに許可を与えていない場合、この情報を共有する機能は制限されます。

(ii)コンテンツ フィルター - この機能は、接続されたデバイスがブロックされたコンテンツ(アプリやウェブサイト)にアクセスするのをブロックします。この設定は、親権者(管理者)が自らのデバイスのアプリケーションを通じて設定します。フィルターのデフォルトは、接続されたデバイスのユーザーの年齢層に基づいて推奨されます。管理者は、この設定を選択し、さらに変更することができます。

(iii)インサイト - この機能により、管理者は、接続されたデバイスが指定されたアプリやデバイスにアクセスする状況を監視することができます。 またこの機能は、接続されたデバイスおよび位置履歴から行動のサマリーを提供します。さらに、管理者は、インターネットアクセスを一時停止したり、接続されたデバイスに時間制限を設定したりすることができます。

アバストは、この機能を提供するのに必要なデータのみを処理します。 これらのデータは、アバストのクラウドサービス環境で処理されます。 この処理には、管理者のデバイスと接続されたデバイスの両方について、次のカテゴリーのデータが含まれます:(i)親権者(管理者)のアカウントデータ、(ii)管理者がアプリケーションに入力することを選択した、接続されたデバイスのユーザーに関する情報(名前、年齢層、写真など)、(iii)デバイスの位置データ、(iv)アプリの名称、ブロックされたコンテンツの名称もしくはカテゴリー、期限など、アプリの使用履歴とコンテンツのエンゲージメント率に関する情報、(v)デバイスおよびネットワークに関する情報。

アバスト モバイルキャンペーンおよびニュースフィード

弊社は、随時、モバイルキャンペーンを実施します。キャンペーンの目的は、弊社アプリのさまざまな機能を宣伝し、また有料機能のディスカウントを提示するためのメッセージをユーザーに伝えることです。弊社は、次の3種類のメッセージ伝達フォーマットを使用します:

· 通知

· オーバーレイ

· 購入画面

メッセージ伝達を引き起こすために弊社が使用する、一般的なイベントのいくつかの例をここに挙げます:

· 初期導入

· アプリ インストール

· サブスクリプション変更

· 機能変更

· トライアル変更

· 季節イベント(祝日など)

各アプリは、次のようなアプリ独自のイベントを定義することもできます:

· EULA承認

· AVスキャン脅威の検出

· アプリ更新

· セーフ クリーン

· 低バッテリー

キャンペーン以外にも、Android上で弊社のアプリを使用した場合、ニュースフィードが送付されます。たとえば、ウイルススキャンまたはクリーンアッププロセスが完了した時点で、Facebookニュースフィードのようなエクスペリエンスを提供するスクリーンで結果が表示されます。

各フィードには複数のカードがあります。フィードは、垂直方向にスクロールすることができます。各カードには独自の機能があります。カードをクリックすると、弊社は、情報やヒントを提供したり、弊社のアプリを宣伝したり、あるいはスクリーン、アプリケーション、Google Playまたはウェブページにユーザーを案内したりすることができます。フリーユーザーには、サードパーティー広告も表示されます。

弊社は、自社サーバーを使ってユーザーに関連するコンテンツをダウンロードし、ユーザーのハードウェアID、インストールGUID、および言語、ベンダー、モデル、Androidのバージョンといったデバイス情報など、ユーザーのデータから要求されたデータの一部を送信します。ユーザーのデータは、ユーザーに関係するコンテンツを配信するために使われます。

AVG アラーム クロック、Open WeatherおよびTaboola

AVG アラーム クロック

目覚ましを設定できるアプリのAVG アラーム クロックをインストールすると、それだけでなく、デフォルトで、天気予報(Open Weather経由)、ニュース(Taboola経由)、さらに通常の広告SDK経由でサードパーティー広告が配信されます。ユーザーは、[My Day Dashboard]にある[設定]を使って、ニュースや天気予報を受け取らないようにすることができます。

AVG アラーム クロックを通じて、弊社は、独自の分析システムの中にある匿名の統計データを収集して処理し、サードパーティーアナリティクスおよびクラッシュレポート([Cookieおよびその他の類似技術]というタイトルのページにリンクを貼ってください)と仮名化または匿名化のデータを共有します。弊社は、弊社のサードパーティープロバイダーがユーザーに関連情報を送信できるようにするために必要な個人情報のみを収集します。 ユーザーは、[個人のプライバシー]にある[設定]を使って、サードパーティーアナリティクスからオプトアウトすることができます。

Open Weather

ユーザーは、弊社のサードパーティーサービスプロバイダーであるOpen Weatherから天気情報を受け取ります。このサービスは、デフォルトでオンとなっており、弊社はユーザーのおおよその位置データを共有しています。このため、ユーザーは、East Coast, USAといった関連する天気予報を受け取ることができます。ただし、Brooklyn, New Yorkなど、特定の地域の天気予報を受け取るには、この設定をオンにする必要があります。アラーム クロック以外にも、アンチウイルス、クリーナー、バッテリー セーバーをインストールすると、ユーザーの充電画面にOpen Weatherが表示されます。

Taboola

アラーム クロックは、弊社のサードパーティーニュースアグリゲーターであるTaboolaからのニュース記事も表示します。弊社は、ユーザーがロケール固有のニュースを受け取れるようにするため、ユーザーのIPアドレス、デバイス、ブラウザ、オペレーティングシステム、ハードウェアID、訪問したニュースウェブサイト、選択した言語など、ユーザーのデータの一部をTaboolaと共有します。

AVG ギャラリー、ギャラリー ドクター、およびiOS用フォトクリーナー

AVG ギャラリー

ギャラリーは、Androidにインストールして写真やビデオを大事な瞬間として整理するのに役立つスマートアプリです。ギャラリーを通じて、弊社は、自社の内部分析システムにあるアナリティクスデータ、およびGoogleアナリティクスやサードパーティーのクラッシュレポート(Crashlytics)などのサードパーティーアナリティクスを通じてアナリティクスデータを収集します([Cookieおよびその他の類似技術]というタイトルのページにリンクを貼ってください)。


AVG ギャラリー ドクター

ギャラリー ドクターは、ユーザーのAndroidギャラリーにある、壊れたもしくは重複した写真を特定して、ユーザーのモバイルデバイスのディスクスペースを解放できるようにする無料アプリです。このアプリは、いかなる個人情報も収集しません。

I. アカウント

弊社で作成できるアカウントにはさまざまな種類があります。

アカウントデータとは、アカウントを開設したり、弊社にサービスを要求したりしたときにユーザーから提供されるデータであり、ユーザーの名前、住所、メールアドレス、電話番号、写真、生年月日、性別、関心事項など(以下、総称して「アカウントデータ」といいます)が含まれます。アカウントデータには、課金データに含まれるデータと同じデータ(名前やメールアドレスなど)が含まれることがありますが、クレジットカード番号には関連付けられておらず、以下に述べるいくつかの場合を除き、サービスデータにも関連付けられていません。 弊社は、ユーザーに関連するアカウントを提供するためにこれらのデータを処理します。

アカウントとサービスの例

アバスト アカウントおよびAVG アカウント

アバスト アカウント(id.avast.com)およびAVG アカウント(my.avg.com)は、単一の登録・認証システムを使用して複数の製品を登録することを可能にするツールです。これらのアカウントを使用している場合は、ユーザーは、メールアドレスを、直接または間接的に、ソーシャルメディアログインを介して提供するように求められます。これは認証に使用されます。

アカウントの開設は任意です。有料およびトライアルの顧客には、My Avastポータルでライセンスを管理し、接続されたデバイスを確認する便利な機能があります。

ユーザーが、アカウントを削除すると、アカウントデータは削除されますが、それ以外の、弊社に保存されているユーザーの名前またはメールアドレスの記録は削除されません。

一部の製品では、サービスの提供または製品機能の提供のためにアバスト アカウントの作成が要求されることがあります。たとえば、アバストの盗難対策製品は、(アバスト アカウントを使って)ユーザーのパソコンとモバイルデバイスを同期させることから、モバイルデバイスが紛失した場合でも、ユーザーのパソコン上でそれを追跡することができます。 forum.avast.comおよびbusiness.avast.comの場合も同様に、アバスト アカウントが必要です。 製品の機能を有効にして機能させるには、アバスト アカウントが必要です。

myaccount.avg.comの場合のアカウントは、サブスクリプションの処理に使用され、ユーザーが自身のインボイスのコピーをダウンロードできるようにするなどの機能を持ったレガシーアカウントです。

HMA!の場合、ユーザーは、自身の製品のサブスクリプション リスト、および一部の特定のVPN機能を管理したり、VPNサーバー リストを表示したりすることができます。

ウェブサイト製品登録

弊社の有料アンチウイルス製品の顧客として登録するには、メールアドレスの提供、パスワードの選択が必要です。デスクトップユーザーの場合、ウェブサイトでオンライン登録することができます。弊社は、これらの情報を処理し、現在有効なライセンスの数を検証し、確認します。また、弊社は、弊社製品のコピーが合法であり、偽造されたものでないことを確認するために、これらの情報を使用することもあります。 ユーザーは、名前、人口統計情報、またはその他の個人情報など、追加の情報を任意で提出することができます。

製品内登録

ウェブサイト登録の代わりに、製品インターフェース内から「登録フォーム」を選択することができます。登録フォームでは、メールアドレスを提供し、パスワードを選択します。また、登録フォームの中で、コンピュータの経験レベルや以前使っていたアンチウイルスプログラムなどに関する一般的な人口統計上の質問を行うことがあります。ユーザーは、名前、人口統計情報、またはその他の個人情報など、追加の情報を任意で提出することができます。

他の媒体を介した登録およびログイン

FacebookまたはGmailを使用して、無料アンチウイルスに登録し、アバスト アカウントにログインすることができます。

登録とサインインにFacebookまたはGmailを選択した場合は、FacebookまたはGmailアカウントの特定の個人情報を当社と共有するように求められます。弊社は、メールアドレス、名前、アバター(メインプロフィール写真)およびFacebookまたはGmailアカウントの識別子など、ユーザーが提供した個人情報を収集し、保存します。

弊社ウェブサイトの機能の1つとして、「コミュニティ」というセクションがあり、そこには、コメントエリア、ユーザーページへのリンク、ブログへのリンク、アバスト フォーラムへのリンク、TwitterやFacebookといったサードパーティーサイトへのリンクなどがあります(メイン文書内にある[サードパーティーサイト]にリンクを貼ってください)。

ユーザーは、アバスト アカウントを使用するか、またはFacebookやGmailを介して、「コミュニティ」ページの「概要」セクションに一般的なコメントを投稿することができます。コメントの横に表示されるユーザーIDは、FacebookまたはGmailのユーザーIDです。このユーザーIDにプロフィール写真が関連付けられている場合は、その写真がユーザーのコメントの横に表示されます。

アバスト フォーラム

アバスト フォーラムは、[AVG サポートコミュニティ]のページから、または弊社ウェブサイトの[サポート]セクションにあるリンクからアクセスすることができます。特定の機能に関しては、ユーザー登録が必要です。

アバスト アカウントを作成して登録することを決めた場合は、ユーザー名、パスワードを選択して、メールアドレスおよび物理的位置情報を入力することが求められます。物理的位置情報の開示は任意です。ユーザーは、他のユーザーからのメールを許可することができ、またFacebookやGmailを介して、自身のアカウントにログインすることができます。

フォーラムに登録した後は、フォーラムを使用するときに[プロフィール]ページにアクセスして、プライバシー設定を管理することができます。設定の変更はいつでも可能です。ユーザーは、過去の投稿、使用状況の統計、パスワード設定、および他のユーザーが見ることができるユーザープロファイルを閲覧することもできます。

個人的なテキストなどの追加情報の提供、生年月日の開示、性別、インスタントメッセージ番号、メッセンジャーのユーザー名、またはウェブサイトの名称とアドレスの特定、物理的位置情報の開示、およびアバターもしくはパーソナライズされた写真の選択に関して、ユーザーはオプションで設定することができます。ここで提供された情報は、他のユーザーにも可視化されています。

ユーザーは、そのプロフィール設定にかかわらず、ユーザー名、投稿の総数、1日の投稿数、登録した日時、現地時間、直前に行動した日時など、最低限の項目の情報を閲覧することができます。

ユーザーの個人情報を公開用に提出した場合、提出された情報は、アバスト フォーラムまたは弊社のコミュニティページなどで公開されます。

Facebookへの投稿

ユーザーが登録またはサインインする方法としてFacebookを選択した場合、ユーザーに代わって弊社が特定の行動を取れるようにするために、ユーザーの許可が求められます。

具体的には、弊社は、以下の場合に、ユーザーに代わりメッセージを投稿する許可を要求することになります:

· ユーザーによる製品の登録またはインストール時、

· ユーザーによるプログラムの更新時、または

· 感染したウェブサイトからユーザーを保護するプログラムの作動時。

掲示される可能性がある内容の例として、次のようなメッセージ、またはそれに類したメッセージがあります:

(1)「アバスト アンチウイルスにより、今、感染からコンピュータが保護されました!すぐにこのプログラムを試してみてください。これは無料です。」

(2)「My AntiVirusは、今、アップデートされ、強力な新セキュリティ機能が追加されました。無料でダウンロードしてください。気に入ると思います。」

(3)「アンチウイルスを、今、無料でインストールしました。本当に気に入りました。最高の保護を望むなら、私がしたようにアンチウイルスをダウンロードしてください。」

ユーザーは、弊社がユーザーに代わって投稿する許可に同意する義務を負うものではなく、登録中にこの設定を「スキップ」することができます。

ユーザーは、アバスト アカウント(https://my.avast.com/en-us/facebook)を介して、いつでも投稿設定を変更することができます。

お問い合わせ

弊社のウェブサイトを介した問い合わせには、いろいろな方法があります。[サポート]ページを介したメール、弊社のメディア連絡先もしくはニュースサブスクリプションボタンのクリック、またはオンラインサービスやオンラインサポートの要求といった、弊社にユーザーを繋ぐリンクがあります。一般的に、ユーザーが弊社に連絡を取ったときに収集される情報の量は、問い合わせに内容に比例します。たとえば、ユーザーがメールで弊社に連絡する場合、弊社から返信するには、ユーザーのメールアドレスが必要です。

ニュースレターおよびブログ通知

弊社は、自社のウェブサイトで、メールニュースレターや最新ニュース記事のブログ通知などのニュースや情報を提供します。これは弊社がユーザーに提供する無料のサービスです。弊社のウェブサイト上に、ニュース記事を伝える広告バナーが流されることもあります。ただし、その内容を読みたい場合は、購読しなければなりません。

弊社は、ユーザーのメールを使って、他の出版物またはそれ以外の弊社の製品もしくはサービスに関する情報をユーザーに配信することがあります。

購読に際しては、姓名、メールアドレス、および居住国の提示が要求されます。弊社は、ユーザーの個人情報を処理して、弊社のオーディエンスに関心があるコンテンツを開発し、関連するブログ通知および/またはニュースレターをユーザーに配信します。

ニュースのサブスクリプションは、www.avast.com/news-subscription.php?page=unsubscribeにアクセスすることにより、いつでも自由にキャンセルすることができます。

「友だち紹介」

弊社は、サイト訪問者が、アバスト製品またはサービスに関して友だちにメッセージを送信できるようにする「友だち紹介」のリンクを掲載することがあります。弊社は、ユーザーに友だちの電話番号その他の連絡先情報を提供するように要求することは決してありません。弊社には、ユーザーがメッセージの送信に使用したメールアドレスの記録はありません。弊社の製品またはサービスをインストールするかどうかは紹介された友だちが決めることです。

ユーザーが製品をインストールしたときに、しばしば友だちが紹介されることがあります。紹介された友だちが弊社の商品またはサービスをインストールしたとき、弊社は、ユーザーとその友だちの二人のインストールが行われたことを示すGUIDと情報を収集します。

これで、ユーザーが製品やサービスを購入したとき、またはアカウントに登録したとき、あるいはサービスを要求したときに、弊社が収集する個人情報の説明を終わります。 次のセクションでは、インストールから、および弊社の製品やサービスの実行中に弊社が収集するデータについて説明します。弊社は、これをサービスデータと呼んでいます。

J. ライブイベントおよび競技会

弊社の製品やサービスの使用または購入の過程でのユーザーとの情報交換以外にも、弊社は、トレードショーへの参加時またはユーザーによるプロモーションイベントや競技会への参加時に、直接ユーザーから個人情報を収集することがあります。

ユーザーがトレードショーで弊社と情報交換し、名刺またはその他の方法(当該トレードショーで弊社が実施しているイベントへの登録など)を通じて、ユーザーの個人情報を提供するとき、そのユーザーの個人情報は、既存または将来のビジネスパートナーのデータベースを構築および拡張する目的で、弊社により処理されます。弊社は、事業提携の可能性またはその他同様の事業機会に関してユーザーとコミュニケーションを取り、業界全体で弊社ブランドを高める(弊社の正当な利益の追求)のために、この連絡先情報を使用します。

当社が開催し準備したライブイベントおよび競技会への参加に際しては、通常、ユーザーは最初に登録を求められます。登録を完了するために、ユーザーは、名前、メールアドレスおよびその他「必須」と記されている関連情報を弊社に提出します(これには、ユーザーが弊社の競技会のいずれかに登録しようとしている場合、ユーザーの技術バックグラウンドに関する情報などが含まれることがあります)。競技会の写真またはビデオが撮られることもあります。

ライブイベントおよび競技会のデータの提供は任意です。ただし、フォームに「必須」と記されている情報を提供しないと、参加できません。また、ユーザーがソーシャルメディア アカウントを提出することを選択した場合、弊社は、それに関する情報(ユーザーのTwitter、Facebookまたはその他のソーシャルメディアアカウントへのリンク)を処理することもあります。アバストは、ユーザーの申請書を評価し、イベントにユーザーを登録し、それについてユーザーと連絡を取るために、「必須」と記された情報およびその他任意の情報を処理します。弊社は、自社のウェブサイト上にある写真やビデオのユーザー画像を一般的な宣伝およびマーケティング活動の一環として使用することがあります。 また、弊社は、弊社の新たなイベントについて、また弊社が提供するその他の製品およびサービスについてユーザーと連絡を取るために、ユーザーのメールアドレスも使用します。

弊社の競技会の一部は、ソーシャルメディアまたはネットワークの中で行われます。その場合、その特定のソーシャルネットワークのプライバシーポリシーが適用されます。

VPNプライバシーポリシー                                                        

バーチャルプライベートネットワーク(「VPN」)の使用とは、ユーザーがインターネットを利用している間、覆面で行動するようなものです。弊社は、ユーザーが、世界中のどこからでも、匿名でセキュアにインターネットの活用を可能にするVPNサービスを提供しています。弊社はユーザーのプライバシーを尊重し、プライバシーを保護するために徹底的な措置を講じていますが、弊社に対してユーザーが完全に匿名になるわけではありません。

このプライバシーポリシーのこのセクションでは、ユーザーが弊社のVPNサービスを使用するときに、弊社がユーザーから収集する個人データまたはユーザーが弊社に提供する個人データの種類について説明します。

このデータは非常に機密的な性質を持つことがあるため、弊社は、他のアプリケーションの場合とは異なる方法でこのデータを取り扱います。したがって、ユーザーは、弊社がこのデータを処理する方法、法律上の根拠、弊社がこのデータを譲渡または開示するか否か、関連する法律に従って弊社がこのデータを保管する期間を明確に理解する必要があります。

1. 個人データの収集と利用

個人データは、特定されたまたは特定可能な自然人に関するあらゆる情報と解釈され、これには、ユーザーが弊社のVPNサービスを利用しているときに弊社に提供する情報も含まれます。

より具体的には、以下の状況において、弊社はユーザーに関する以下のデータを収集し、処理することがあります。

1.1 アカウントの作成と管理

ユーザーが弊社にアカウントを創設する場合(注記:これは、ユーザーが弊社のアプリケーションのいくつか、または当該アプリケーションの機能のいくつかを利用するために必要です)、弊社は当該ユーザーに関するいくつかの情報を必要とします。これは、当該ユーザーのアカウントの管理のために作成および保存されるデータです。

アカウントデータ

当該データの利用目的

電子メールアドレス

ユーザーの購入領収証、連絡文書、および随時の製品ニュースの送付

ユーザー名

ユーザーアカウントの管理、およびユーザーのサービスへのログインの容易化

ライセンスキー

ユーザーのサブスクリプションのアクティベーション

サブスクリプションの更新日

当該アカウントの有効期間の弊社への提示

トライアルユーザー

当該アカウントに対する課金の前の試用期間の追加

上記のデータはすべて、弊社がそのサービスを提供するために必要なものであり、そのため、ユーザーが当該サービスを利用する期間にわたって保存されます。これらのデータはすべて、弊社のプライバシー設定ポータルにログインして閲覧することができます。

1.2 弊社のVPNサーバーからの本サービスデータ

ユーザーが弊社のVPNサービスを利用する場合、弊社は、弊社のVPNサービスを提供および運営するため、ならびに当該サービスの安全かつ効率的な運営を維持するために必要な最小限の量の情報を厳密に収集します。これは、弊社のVPNインフラストラクチャーが機能することを確実にするために弊社が収集するデータです(以下、「本サービスデータ」)。

サービスデータ

当該データの利用目的

ユーザーの接続のタイムスタンプ

能動的な同時接続の数の管理、および乱用への対処

例:弊社は、ユーザーアカウントに対するブルートフォースパスワード解析の試みを阻止するために、当該タイムスタンプを利用します。

ユーザーの発信IPアドレスのサブネット

例えば、ユーザーのプライバシーを保護するために、弊社は最後のオクテット(92.143.234.000)を匿名化します。弊社は、ユーザーを特定する可能性のある正確なIPアドレスを収集しません。

ネットワーク需要および容量の増大に伴うプランニング

例:ある地域における需要の増大を弊社が確認した場合に弊社が当該地域におけるサーバーの追加を決定する助けとなります。あるいは、特定のISP(インターネットサービスプロバイダー)に関する問題のトラブルシューティングの助けとなります。

ユーザーが使用しているVPNサーバーのIPアドレス

弊社のサービスのトラブルシューティング、およびネットワーク容量の新規追加に関するプランニング

例:あるIPアドレスが特定のサーバーへのアクセスに関して突然機能しなくなった時点を特定し、当該問題を解決するための措置を講じます。

送信されたデータの量

例えば、およそ5GB

ネットワーク容量の新規追加およびサーバー改善に関するプランニング

例:弊社は、すべてのユーザーのために、需要に対応し、確実に速度を維持するために、より大きな容量を割り当てることがあります。

弊社はこのデータをサーバー上に30日間保存し、その後当該データは順次削除されます。したがって、例えば1月3日に作成されたデータは、2月2日に削除されます。

1.3弊社が収集しない、弊社のVPNサービスに関するデータ期間

弊社は、以下のいずれのデータも、収集、保存または記録しません。

· ユーザーを特定する可能性のある完全な発信IPアドレス

· 接続中のDNSクエリー弊社は、弊社独自の安全なDNSサーバーに頼っており、そのため、ユーザーのクエリーも、サードパーティへの暴露から保護されます。

· アクティビティログ:ユーザーが利用するアプリケーション、ユーザーが利用するサービス、ユーザーが接続するウェブサイト — 基本的に、ユーザーがオンライン上で行うすべてのこと

1.4 弊社のVPNクライアントからの本サービスデータ

弊社のVPNクライアントがそのジョブを正しく実行し、改善することを確実にするために、人々が全体的にそれらとどのようにインタラクトするかを知る必要があります。 このデータは、アプリケーションで実行されたインタラクションに関係し、VPNサービスが何に利用されているかを検知するために使用することはできません。

クライアントデータ

当該データの利用目的

OSバージョン

例えば、Windows 10

ユーザーサポート、トラブルシューティング、および製品開発のプランニングのため

例:ユーザーが最も利用したいと思うプラットフォームはどれか?

AVGセキュアVPNバージョン

例えば、Secure VPN for Androidバージョン4.1

ユーザーサポート、トラブルシューティング、および製品開発のプランニングのため

例:弊社の最新のアップデートが十分に展開されているか?

アプリケーションイベント

例えば、自動接続をオンにした、アンインストールしたなど。ユーザーは、設定の際にこれをオプトアウトすることができます。

製品開発のプランニング

例:弊社が導入したクライアント側新機能は好評か?弊社の直近のリリース後にユーザーがアンインストールしているか?

弊社はこのデータを順次2年単位で削除します(すなわち、2019年1月2日に作成されたデータは、2021年1月2日に削除されます)。

1.5 弊社のVPN製品内のサードパーティアナリティクス

第1.4項に述べたアプリケーションイベントを解析し、弊社のサービスがどのように機能しているか、またはどの程度安定しているかもしくは良好であるかを把握するために、弊社は可能な限り独自のアナリティクスツールに頼っています。ただし、弊社が複製することのできない方法で特定の問題に対処するサードパーティツールに頼らざるを得ない場合もあります。弊社は、可能な限り、匿名化もしくはマスキングを行うか、その他方法によりユーザーの暴露を制限するよう努めます。

以下に、弊社が使用するサードパーティツール、それを使用する方法、それらのプライバシーポリシーを示します。サードパーティツールは、このプライバシーポリシーのより広範なセクションH. サービスデータにもリストされています。このリストは、すべてのアバスト製品を対象としていますが、十分な透明性を提供するために、弊社は関連製品が弊社のVPN製品でどのように使用されているかについてここで詳細に説明しています。

iOSおよびAndroid上のGoogle Firebaseアナリティクス

Firebaseは、人々が弊社のアプリケーションのある特定の機能とどのようにインタラクトしているかを弊社が把握するのに役立ちます。Firebaseは通常Android Advertising IDまたはiOS Identifier for Advertisersに頼っており、そのため、弊社は、それらを使用せず、弊社独自の匿名化識別子を使用することを選択しました。したがって、それにはユーザーを個人的に特定する可能性のある情報は一切含まれません。

さらに、ユーザーは、弊社のアプリケーションの設定で、この匿名化されたアプリケーション性能データを弊社に提供することをオプトアウトすることができます。

iOSおよびAndroid上のGoogle Fabric Crashlytics

Googleのサービスは、弊社がアプリケーションの安定性を向上させ、機能しないものを正確に特定し、ユーザーのエクスペリエンスを向上させる助けとなります。その実装には、ユーザーを個人的に特定する可能性のある情報は一切含まれません。

FirebaseアナリティクスもCrashlyticsも、Googleのプライバシーポリシーに従っています。

iOSおよびAndroid上のAppsFlyerアナリティクス

AppsFlyerは、弊社のどのマーケティング活動によってユーザーが弊社に注目したかを知らせてくれるので、弊社のマーケティング活動がどの程度効果的であるかを弊社が把握する助けとなります。ここで収集されるデータは、AppsFlyerのプライバシーポリシーに従っています。

ユーザーは、弊社のアプリケーションの設定で、あるいはAppsFlyerのプライバシーポリシーに記載の指示に従ってオプトアウトすることにより、AppsFlyerアナリティクスをオプトアウトすることができます。

廃止予定のアナリティクス

ユーザーが弊社の旧バージョンのアプリケーションをまだ利用している場合、以下のアナリティクスが組み込まれています。新バージョンでは以下の使用が廃止されているので、これにアップグレードされるよう強く推奨します。

· 弊社の旧バージョンのAndroidアプリケーション上のFacebookアナリティクス:弊社は、かつて、あるアプリケーションを開いた人の数、それを開くのに費やした時間、およびそのような人々がそのアプリケーションとどのようにインタラクトしたかに関するその他情報を把握するために、これを利用していました。 Facebookのプライバシーポリシーはここからご覧いただけます。

· 弊社の旧バージョンのmacOSおよびiOSアプリケーション上のHockeyApp:これは、ベータ版の配布、クラッシュの報告、ユーザーメトリクス、フィードバックその他を実施するために使用されていました。このツールはMicrosoftに帰属し、同社のプライバシーポリシーはここからご覧いただけます。

2. 弊社がユーザーの個人データを保存する場所と期間

2.1 弊社がユーザーのデータを保存する場所

ユーザーが弊社のサービスを利用する場合、さまざまな国に存在するサーバーを利用することができます。ただし、利用と保存の間に相違点があります。チェコ共和国の外部では、ユーザーが弊社のインフラストラクチャーを利用することによって生成されるごく少量の情報は保存されません。

弊社が必要に迫られてこれら2つの法域の外部にデータを転送する必要がある場合もないとは言えません。弊社が弊社のグループ内でデータを処理する場合、その場所を問わず、EU一般データ保護規則により、弊社が処理するすべての個人データに対して付与される同一レベルのデータ保護を常に実施します。弊社がデータ処理に関わるサードパーティと協力する場合、弊社と取引をするすべての関係者を、欧州委員会の承認を受けた統一契約によりかかる高水準の保護を順守するよう、そしてユーザーの権利が本プライバシーポリシーに従って確実に守られるよう、法律に基づいて拘束します。

いかなる場合にも、弊社は、弊社に提出される個人データの送信中および弊社による受領後の両方において、一般に認められている基準およびセキュリティ対策に従って、当該データを保護します。弊社は、ユーザーのデータを最大限に保護するよう絶えず努力します。

サービスを利用することで、ユーザーはこの移転、保存、処理を認めたことになります。

2.2 弊社がユーザーのデータを保存する期間

保存または保管期間については、さまざまな目的に利用される各種データに適用される個別的な条件が各セクションに記載されています。当該期間が満了すると、弊社は当該データを削除し、かかる個別的な目的に使用することはありません。

かかる保管期間は、弊社がその法的義務または法律上の命令に従う必要がある場合、紛争を解決する必要がある場合、および弊社の取決めを執行する場合(裁判所において執行する場合を含みます)において、延長されることがあります。

3. ユーザー情報の開示

原則として、以下を例外として、弊社は他の商業団体にいかなる情報も開示しません。

3.1 アバストグループ

弊社はアバストグループの一部であるため、このサービスの提供を実行すること、ダイレクトマーケティングを実施すること、または弊社の製品開発を支援することを目的に、情報がアバストグループのメンバーと共有されることがあります。いかなる場合にも、当該メンバーは本プライバシーポリシーの条件に従います。

3.2 サービスの提供

ユーザーが必要とする製品またはサービスを提供するために、あるいはウェブサイト分析を実施するためには、選抜された団体とデータを共有する必要が生じることがあります。そのような団体の例として、弊社がユーザーのクレジットカード取引を処理するために利用する支払カード提供者が挙げられます。かかる団体と共同で収集され、共有される情報については、上に概説しています。

3.3 法的要求事項

召喚状、令状、その他法的文書(例えば、弊社の事業の全部または一部の売却もしくは吸収合併に関するもの)が弊社に送達された場合、または適用される法律により順守が義務付けられた場合、または弊社がアバストグループの権利もしくは財産(弊社の製品およびサービスのセキュリティ、ならびに弊社のお客様および従業員の個人の安全、財産、その他権利を含みます)を守るよう要求された場合において、弊社は、上記のとおりに収集されたユーザーの個人データを共有することがあります。

3.4 いかなる事由があっても

「AVGは、弊社のVPNサービスへの接続時に弊社のユーザーの発信IPアドレスを保存せず、したがって、弊社のサーバーのいずれか1つのIPアドレスを提供したときにユーザーを特定することができません。

さらに、人々が利用するアプリケーション、人々が利用するサービス、あるいは人々が弊社のVPNを利用しているときに閲覧するウェブサイトに関する情報を開示することも一切できません。単純に、弊社はこの情報を保管しません。」

ロギングポリシーおよび使用

弊社のVPNはユーザーがプライバシーを守りながらインターネットを安全に利用できるようにすることを目的としています。弊社には、弊社のVPNサービスでどのようにデータを収集し、使用するかを定めたプライバシーポリシーがあります。これには、総合的なアカウント情報(登録情報と支払詳細など)を含むユーザーのすべての個人データの取り扱いの方法が含まれます。一部のお客様にとって最も重要な点は、ユーザーが弊社のVPNを使用する際に作成されるデータを弊社が取り扱う方法ですが、これについては以下のとおり定めます。

ユーザーが弊社のVPNサービスを使用するときにユーザーから収集されるログデータ(「VPN データ」)は、以下に限られます。

  • ユーザー名
  • ユーザーが弊社のVPNサービスに接続したときおよび接続を解除したときのタイムスタンプ、
  • ユーザーのセッション中に伝送(アップロードおよびダウンロード)されたデータの量、
  • 弊社のVPNに接続するためにユーザーが使用したIPアドレス、および
  • ユーザーが使用した個別のVPNサーバーのIPアドレス。

弊社は、ユーザーが弊社のVPNサービスを使用するときに弊社のネットワーク上で送受信した一切のデータ、接続したリソース(ウェブサイトを含む)をモニタリングせず、またその詳細を保存しません

弊社は以下の目的で、弊社の業務の運営のためにVPNデータを収集し、使用します。

  • 技術的な目的、および弊社のサービスを管理し改善するために弊社のネットワークを監視する、
  • 弊社のサービスに対する不正行為(クレジットカード詐欺など)を防ぎ、検出する、
  • スパム送信、ファイル共有またはその他の不正な活動など、弊社のネットワークの悪用を防ぎ、検出する。

以下に示す限られた状況を除き、VPNデータは弊社のセキュアなサーバーに30日間保存され、その後削除されます。ただし、特定の非常に限られた状況(以下に示す)の場合はその限りではありません。弊社はVPNデータを月毎に削除するため、データは、作成された月の翌々月の末まで保管されます。例えば、1月に作成されたすべてのデータは3月31日に削除されます。

弊社の保持ポリシーの例外は以下のとおりです。

  • スパム拡散、ファイル共有、違法なその他の利用などで、ユーザーのVPNアカウントが使用許諾条項利用規約を含む)に違反して使用されていることが通報された場合、ないしは弊社がかかる違反を特定した場合、弊社はユーザーのVPNデータを通常の最長3ヶ月を超えて、より長期間保存することがあります。
  • ユーザーが弊社に対して詐欺行為を行った場合(盗まれたクレジットカードを使用して弊社のサービスを購入するなど)、または行おうと試みた場合、そのユーザーは弊社の利用規約に定められた保護の対象とはならず、弊社は、弊社のサービスもしくは第三者に対する更なる詐欺行為の防止に適すると弊社がみなすあらゆる方法で、そのユーザーに関して保存されているデータを使用する権利を留保します。

ユーザーのアカウントが弊社の利用規約に違反する方法で使用されたという通知を受けて、ユーザーのアカウントが特定された場合、弊社は更なる悪用を防ぐためにユーザーのアカウントを停止する権利を留保します。ただし、かかる状況においては、英国の法律により法的に義務付けられる場合を除き、弊社がユーザーの個人データを第三者に自主的に提供することは決してありません。

コンテンツに移動 メニューに移動