VPNポリシー

本ポリシーは、VPNサービスにのみ適用されます。一般データ処理情報と共に確認してください。弊社に関する一般的な情報については、一般プライバシーポリシーを参照してください。

本ポリシーは、アンチウイルスアプリなどの別の製品によって収集される可能性があるサービスデータ、または弊社ウェブサイトのCookieの動作には適用されません。そのような情報については、製品ポリシーまたはCookieポリシーを参照してください。

VPNで処理するデータ

通常弊社は、とりわけ弊社の製品とサービスをユーザーに提供するため、弊社の製品とサービスを最適化および向上させるため、ユーザーに対しダイレクトマーケティングを行うため、および法的な義務を順守するためにユーザーの個人データを必要とします。弊社ではデータの収集を最小限に留めるように努め、可能な限り早く集計または削除し、不要な場合はデータを収集しません。データの処理方法については、次のセクションで説明します。まずは、弊社で収集しないデータから説明します。

弊社のサーバーに送信しないデータ。期間。

  • 発信IPアドレス。
  • 接続中のDNSクエリー。弊社は、弊社独自の安全なDNSサーバーに頼っており、そのため、ユーザーのクエリーも、サードパーティへの暴露から保護されます。
  • 閲覧履歴。
  • ユーザーがインターネットからダウンロード/アップロードする、電子メール、画像、またはその他のデータなどのファイルを示す、転送されるデータ。

個人データの使用

個人データは、特定されたまたは特定可能な自然人に関するあらゆる情報と解釈され、これには、ユーザーが弊社のVPNサービスを利用しているときに弊社に提供する情報も含まれます。

より具体的には、以下の状況において、弊社はユーザーに関する以下の個人データを収集し、処理することがあります。

製品機能

弊社のVPNサーバーからの本サービスデータ

ユーザーが弊社のVPNサービスを利用する場合、弊社は、弊社のVPNサービスを提供および運営するため、ならびに当該サービスの安全かつ効率的な運営を維持するために必要な最小限の量の情報を収集します。これは、弊社のVPNインフラストラクチャーが機能することを確実にするために弊社が収集するデータです(以下、「本サービスデータ」)。

サービスデータ

当該データの利用目的

接続のタイムスタンプ

ネットワーク容量を計画するための、サービス需要のピーク時の予測。
能動的な同時接続の数の管理、および乱用への対処弊社サービスのトラブルシューティング。

例:弊社は、問題を解決するために、その他のモニタリングデータと共に複数の接続の突然の切断を検出し、関連づけをするためにそれを使用します。

伝送されるデータ量
例:5GBアップまたはダウン

ネットワーク容量の新規追加およびサーバー改善に関するプランニング

例:弊社は、すべてのユーザーのために、需要に対応し、確実に速度を維持するために、より大きな容量を割り当てることがあります。

弊社はサーバーのサービスデータを35日間保存し、その後当該データは順次削除されます。したがって、例えば2020年1月3日に作成されたデータは、2020年2月7日に削除されます。

弊社のVPNクライアントからの本サービスデータ

弊社では、弊社のVPNクライアントが適切にエラーなくジョブを実行していることを確認するため、特定のエラー数を把握する必要があります。このデータは、アプリケーションで実行されたインタラクションに関係し、VPNサービスが何に利用されているかを検知するために使用することはできません。

クライアントデータ

当該データの利用目的

接続イベント

接続、切断、接続エラーを実施するなどのイベント。

高品質のVPNサービスを運営、提供するため。

例:同じエラーが発生した不明ユーザーの数。

アプリケーションイベント

自動接続、アンインストールなどのイベント。

製品開発および分析のプランニング

例:ユーザーの数。弊社が導入したクライアント側新機能は好評か?弊社の直近のリリース後にユーザーがアンインストールしているか?

ユーザーが生成して送信したクラッシュレポート

弊社では、ユーザーの電子メール、アプリバージョン、上記の内部識別子などのデータを収集する場合があります。

例えばユーザーが弊社に送信することに決定した特別クラッシュレポート内などで、ユーザーが上記の情報と共に個人データも弊社に提供した場合、弊社はこの情報をサービスデータに追加でき、ユーザーと関連付けることが可能になる場合があることに注意してください。

例:アプリが特定のデバイスでクラッシュしている。この方法により、顧客ケアサポートはデバイス固有の問題を支援できます。

弊社はクライアントのサービスデータを2年間保存し、その後当該データは順次削除されます。したがって、例えば2019年1月3日に作成されたデータは、2021年1月3日に削除されます。

アカウントの作成と管理

ユーザーが弊社にアカウントを作成する場合(注記:これは、ユーザーがVPNサービスを利用するために必要です)、弊社は当該ユーザーに関するいくつかの情報を必要とします。以下は、当該ユーザーのアカウントの管理のために作成および保存される個人データです。

アカウントデータ

当該データの利用目的

電子メールアドレス

ユーザーの購入領収証、連絡文書、および随時の製品ニュースの送付

アクティベーションコード

ユーザーのサブスクリプションのアクティベーション

サブスクリプションの更新日

弊社への、当該アカウントの有効期間の提示

アカウントデータは、ユーザーの製品の生涯にわたって加えて2年保存されます。これらのデータはすべて、弊社のプライバシー設定ポータルにログインして閲覧することができます。

請求と支払

弊社は、ユーザーの製品購入の処理を、支払プロバイダーに委託しています。ユーザーは、取引電子メールまたは領収証を見て、自身が選択したPOP(購買時点)(例えば、弊社のウェブサイト、アプリケーションストアなど)に関して弊社がどのプロバイダーと連携しているかを確認することができます。弊社の一般プライバシーポリシーで確認できる、弊社が使用するすべての支払プロバイダー のリスト。プライバシー慣行に関する詳細な情報については、関連する支払プロバイダーのウェブサイトを参照してください。

解析に使用するサードパーティツール

VPNクライアントからのアプリケーションイベントを解析し、弊社のサービスがどのように機能しているか、またはどの程度安定しているかもしくは良好であるかを把握するために、弊社は可能な限り独自のアナリティクスツールに頼っています。以下に、弊社が使用するサードパーティツール、それを使用する方法、それらのプライバシーポリシーを示します。

iOSおよびAndroid上のGoogle Firebaseアナリティクス

Firebaseは、人々が弊社のサービスのある特定の機能とどのようにインタラクトしているかを弊社が把握するのに役立ちます。Firebaseは通常Android Advertising IDまたはiOS Identifier for Advertisersに頼っていますが、弊社サービスの場合、これは当てはまらず、弊社は独自の匿名化識別子を使用することを選択しました。

このツールはサービスの機能に必須ではないため、ユーザーは、弊社のアプリケーションの設定で、この性能データを弊社に提供することをオプトアウトすることができます。

iOSおよびAndroid上のGoogle Fabric Crashlytics

Googleのツールは、弊社がアプリケーションの安定性を向上させ、機能しないものを正確に特定し、ユーザーのエクスペリエンスを向上させる助けとなります。

FirebaseアナリティクスもCrashlyticsも、Googleのプライバシーポリシーに従っています。

iOSおよびAndroid上のAppsFlyerアナリティクス

AppsFlyerは、弊社のどのマーケティング活動によってユーザーが弊社に注目したかを知らせてくれるので、弊社のマーケティング活動がどの程度効果的であるかを弊社が把握する助けとなります。ここで収集されるデータは、AppsFlyerのプライバシーポリシーに従っています。
ユーザーは、弊社のアプリケーションの設定で、あるいはAppsFlyerのプライバシーポリシーに記載の指示に従ってオプトアウトすることにより、AppsFlyerアナリティクスをオプトアウトすることができます。

macOS上のアプリ センター

これはクラッシュレポートに使用されます。このツールはMicrosoftに帰属し、同社のプライバシーポリシーはここからご覧いただけます。

廃止予定のアナリティクス

ユーザーが弊社の旧バージョンのサービスをまだ利用している場合、以下のアナリティクスが組み込まれています。

  • 弊社の旧バージョンのAndroidアプリケーション上のFacebookアナリティクス:弊社は、かつて、あるアプリケーションを開いた人の数、それを開くのに費やした時間、およびそのような人々がそのアプリケーションとどのようにインタラクトしたかに関するその他情報を把握するために、これを利用していました。Facebookのプライバシーポリシーはここからご覧いただけます。
  • 弊社の旧バージョンのmacOSおよびiOSアプリケーション上のHockeyApp:これは、ベータ版の配布、クラッシュの報告、ユーザーメトリクス、フィードバックその他を実施するために使用されていました。このツールはMicrosoftに帰属し、同社のプライバシーポリシーはここからご覧いただけます。

新バージョンにアップグレードされるよう強く推奨します。

VPN拡張機能プライバシーポリシー

弊社は、デスクトップ製品に加えて、ブラウザ拡張機能を提供しています。この拡張機能は、インスールされたVPNアプリケーションに限り管理します。これは、下記に記載されている以上の追加データが収集されないことを意味します。

ユーザーがChromeおよびFirefoxブラウザ向けVPN拡張機能を使用している場合、これが弊社がクライアント拡張機能側で処理するデータになります:

クライアントデータ

当該データの利用目的

アプリケーションイベント

アップデート、アンインストール、ブラウザのバージョンなどのイベント。

製品開発および分析のプランニング

例:ユーザーの数。弊社が導入したクライアント側新機能は好評か?弊社の直近のリリース後にユーザーがアンインストールしているか?

弊社はクライアントのサービスデータを2年間保存し、その後当該データは順次削除されます。したがって、例えば2019年1月3日に作成されたデータは、2021年1月3日に削除されます。

バックエンド拡張機能側では、弊社はいかなるデータも収集しません。期間。

Chrome browser logo

AVG は無料の Chrome™ インターネット ブラウザーを使用することをおすすめします。

コンテンツに移動 メニューに移動