無料ランサムウェア復号ツール

ランサムウェアに感染しましたか?ランサム(身代金)を払ったとしてもデータが修復することはありません。

弊社の無料ランサムウェア復号ツールは、以下の形態のランサムウェアによって暗号化されたファイルを復号するのに役立ちます。名前をクリックするだけで感染の症状を確認し、弊社の無料対策ソフトを入手できます。


ランサムウェア感染を未然に防ぎたいですか?

AVG インターネット セキュリティまたはAVG インターネット セキュリティ ビジネス エディションの無料トライアルをダウンロードしましょう。ビジネス セキュリティ ソリューションの詳細をご覧ください。

ランサムウェアに関する究極ガイドで詳細をご覧ください。

 

Apocalypse

Apocalypse は 2016 年 6 月に初めて確認された形態のランサムウェアです。感染の症状は次のとおりです:

ファイル名の変更:

Apocalypse は、.encrypted.FuckYourData.locked.Encryptedfile、または .SecureCrypted をファイル名の末尾に追加します(たとえば、Thesis.doc は Thesis.doc.locked になります)。

身代金要求メッセージ:

.How_To_Decrypt.txt.README.Txt.Contact_Here_To_Recover_Your_Files.txt.How_to_Recover_Data.txt、または .Where_my_files.txt という拡張子の付いたファイル(たとえば、Thesis.doc.How_To_Decrypt.txt)を開くと、次のようなメッセージが表示されます。

Apocalypse ランサムウェアのスクリーンショット

BadBlock

BadBlock は 2016 年 5 月に初めて確認された形態のランサムウェアです。感染の症状は次のとおりです:

ファイル名の変更:

BadBlock はファイル名を変更しません。

身代金要求メッセージ:

ファイルを暗号化してから、BadBlock は Help Decrypt.html というファイルから次のいずれかのメッセージを表示します。

BadBlock ランサムウェアのスクリーンショット
BadBlock ランサムウェアのスクリーンショット

BadBlock によってファイルが暗号化されてしまった場合は、こちらをクリックして AVG の無料修復ソフトをダウンロードしてください。

BadBlock 修復ソフトをダウンロード 32 ビット Windows 用

Bart

Bart は 2016 年 6 月に初めて確認された形態のランサムウェアです。感染の症状は次のとおりです:

ファイル名の変更:

Bart はファイル名の末尾に .bart.zip という拡張子を付けます(たとえば、Thesis.doc は Thesis.docx.bart.zip になります)。こうしたファイルは、元のファイルを含んだ暗号化済みの ZIP アーカイブです。

身代金要求メッセージ:

ファイルを暗号化すると、Bart はデスクトップの壁紙を次のような画像に変更します。 この画像に表示されるテキストは、Bart を識別する際にも役立ち、デスクトップにある recover.bmp や recover.txt という名前のファイルに保管されています。

Bart ランサムウェア画面

Bart によってファイルが暗号化されている場合は、こちらをクリックして AVG の無料修復ソフトをダウンロードしてください。

Bart 修復ソフトのダウンロード

謝辞:「PkCrack」の著者であるピーター・コンラッド氏に謝意を表したいと思います。コンラッド氏は、同氏のライブラリーを AVG の Bart 復号ツールに使用することを許可してくださいました。

Crypt888

Crypt888(別名:Mircop)は 2016 年 6 月に初めて確認された形態のランサムウェアです。感染の症状は次のとおりです:

ファイル名の変更:

Crypt888 はファイル名の先頭に Lock. を付けます(たとえば、Thesis.doc は Lock.Thesis.doc になります)。

身代金要求メッセージ:

ファイルを暗号化すると、Crypt888 はデスクトップの壁紙を以下のような画像に変更します。

Crypt888 ランサムウェア スクリーンショット
Crypt888 v2 ランサムウェア スクリーンショット
Crypt888 v4 ランサムウェア スクリーンショット
crypt888 v4 スクリーンショット
Crypt888 ランサムウェアのスクリーンショット

Crypt888 によってファイルが暗号化されている場合は、ここをクリックして弊社の無料対策ソフトをダウンロードしてください:

Crypt888 対策ソフトをダウンロード

Legion

Legion は 2016 年 6 月に初めて確認された形態のランサムウェアです。感染の症状は次のとおりです:

ファイル名の変更:

Legion は、ファイル名の末尾に ._23-06-2016-20-27-23_$f_tactics@aol.com$.legion または .$centurion_legion@aol.com$.cbf の変数を付けます(たとえば、Thesis.doc は Thesis.doc._23-06-2016-20-27-23_$f_tactics@aol.com$.legion になります)。

身代金要求メッセージ:

ファイルを暗号化すると、Legion はデスクトップの壁紙を変更して、以下のようなポップアップを表示します。

Legion ランサムウェア スクリーンショット

Legion によってファイルが暗号化されている場合は、ここをクリックして弊社の無料対策ソフトをダウンロードしてください:

Legion 対策ソフトをダウンロード

SZFLocker

SZFLocker は 2016 年 5 月に初めて確認された形態のランサムウェアです。感染の症状は次のとおりです:

ファイル名の変更:

SZFLocker はファイル名の末尾に .szf を付けます(たとえば、Thesis.doc は Thesis.doc.szf になります)。

身代金要求メッセージ:

暗号化されたファイルを開こうとすると、SZFLocker は以下のメッセージを表示します(ポーランド語):

SZFlocker ランサムウェア スクリーンショット

SZFLocker によってファイルが暗号化されている場合は、ここをクリックして弊社の無料対策ソフトをダウンロードしてください:

SZFLocker 対策ソフトをダウンロード

TeslaCrypt

TeslaCrypt は 2015 年 2 月に初めて確認された形態のランサムウェアです。感染の症状は次のとおりです:

ファイル名の変更:

最新版の TeslaCrypt はファイルの名前を変更しません。

身代金要求メッセージ:

ファイルを暗号化すると、TeslaCrypt は以下のようなメッセージを表示します:

TeslaCrypt ランサムウェア スクリーンショット

TeslaCrypt によってファイルが暗号化されている場合は、ここをクリックして弊社の無料対策ソフトをダウンロードしてください:

TeslaCrypt 対策ソフトをダウンロード
コンテンツに移動 メニューに移動