AVG Whitelisting サービス

AVG Whitelisting サービスは、ソフトウェアのウイルス対策で生じる可能性のある誤検出により引き起こされる損失の回避を望む、ソフトウェアの開発会社および販売会社を主な対象としています。 「誤検出」とは、マルウェアに感染していないアプリケーションを、AVG が誤って悪意のあるものと認識した場合です。 誤検出は、どのようなウイルス対策ソフトウェアでも、プログラムのデータベースに新たなウイルス定義が追加された結果、時折生じることがあります。

本サービスは無料で、利用にあたって AVG ライセンスを所有している必要はありません。

 
 
 

仕組み

貴社のソフトウェアを対象に含めるには、AVG Whitelisting サービスに参加してください。 AVG が貴社のファイルを分析できるように、貴社のソフトウェアのファイルまたはインストール パッケージをご提供ください。

デジタル証明書

コードに署名するためにデジタル証明書を使用している場合、AVG では貴社のデジタル署名を AVG の「信頼済みデータベース」に追加できます。 デジタル署名を用いた検証は、誤検出を防ぐ最も効果的な方法です。

AVG Whitelist FTP

関連するすべてのファイルは、AVG Whitelist FTP サーバーにアップロードするか、貴社サイトでダウンロード可能にすることができます。

このようなファイルは自動的にダウンロードされ、解凍されて (アーカイブ ファイルまたはインストール パッケージの場合)、AVG エンジンによりスキャンされます。 ファイルタイプの識別、チェックサムの計算などを適切に行うために、追加で分析が行われる場合もあります。ファイルに関して収集されたすべての情報は、AVG Whitelist データベースに保存されます。

上記の手順で収集されたデータは、貴社ソフトウェア誤検出の回避に役立てるために、AVG の QA プロセスで使用されます。

提供されたアプリケーションやインストール ファイルが、通常のエンドユーザーが行う方法 (インストールなど) で使用されることはありません。

ホワイトリストのためにファイルを提供する方法

リクエストに応じて、デジタル証明書ホワイトリスト、または AVG Whitelist FTP サーバーのアカウントをご利用いただけます。 AVG のウェブフォームを使用し、ドロップダウン メニューから [Application whitelisting] を選択して、AVG までご連絡ください。

AVG Whitelisting サービスの対象外

AVG Whitelisting サービスは、緊急の誤検出警告レポートを目的としたものではありません。 貴社のソフトウェアの既存の誤検出について報告する必要がある場合は、AVG のウェブフォームを使用してご連絡ください。

技術詳細

主な用語

  • AVG Whitelist サービス - 本書で説明されているサービス
  • AVG FTP サーバー - AVG Technologies により提供され、AVG Whitelist サービスのユーザーにより使用されるストレージ
  • AVG Whitelist データベース - AVG Whitelist サービスにより収集されたデータを保存する、 AVG の内部データベース

ユーザーがアップロードするべきファイル

  • インストール パッケージ、アーカイブ (zip、rar、7z、iso など)
  • アップロードの速度を高めるには、一部のファイル (大容量のメディア ファイルなど) を除外し、以下の重要なファイルタイプのみをアップロードします (個別にアップロードするか、アーカイブに圧縮): *.bat、*.cmd、*.com、*.exe、*.dll、*.scr、*.cpl、*.drv、*.ocx、*.pif、*.sys、*.vxd、*.vbs、*.js、*.ax、*.acm、*.pdf、*.html
  • アプリケーションが使用する「デルタアップデート」ファイルがあり、このアップデートを適用した結果が最終的なバイナリである場合、AVG にとって必要なのは、アップデート完了済みの完全なファイルであることにご留意ください。 この完全なファイル以外は、効果的なホワイトリスト作成に利用できません。
  • APK ファイルタイプ - Android アプリケーション パッケージです。 モバイル開発者の方は、弊社で AVG Whitelist アカウントを適切に設定できるよう、モバイル開発者であることをリクエストにお書き添えください。

ユーザーがアップロードしてはいけないファイル

  • マルウェア、アドウェア、クラック、またはキー ジェネレーターは歓迎しません
  • マルチメディア ファイルはアップロードしないでください (アプリケーションの一部である場合を除く)
  • マルチボリュームのアーカイブ (このようなファイルがある場合はお知らせください)
  • パスワードで保護されたアーカイブ (このようなファイルがある場合はお知らせください)

AVG Whitelist FTP サーバー接続の詳細:

アドレス: ftp://whitelist.avg.com
ポート: 21、パッシブ モード
アカウント認証情報: 各アカウントについて個別に提供されます

アップロードされるファイルには「files」サブフォルダを使用してください。 AVG Whitelist FTP は平板的構造のみをサポートしています。フォルダを作成することはできません。 サブフォルダのある構造 (「MyFolderl/MyFolder2/abc.exe」) を使用する必要がある場合は、アップロードする前にアーカイバー (WinZip、WinRar、7zip など) で圧縮してください。

処理されたファイルは FTP から自動的に削除され、アップロードされたファイルが処理されたことを知らせる確認通知は送信されません。

アップロードで何らかの問題が生じた場合は、問題の詳細な説明 (可能な場合はエラー メッセージやログ ファイルを含める)、およびお使いの FTP クライアントの名前とバージョンをお知らせください。 また、アップロードしようとしているファイルの名前とサイズもお書き添えください。

ユーザーのサーバー上でファイルをダウンロード可能にする

このオプションは、何らかの理由で AVG FTP サーバーを使用できないお客様にご利用いただけます。 このサービスの利用の可否については、お問い合わせください。

やり取りされた情報の機密保持

収集されたデータは、ほとんどが自動化されたウイルス分析に使用されます。 AVG Whitelist データベースは、マルウェア調査のみを目的として使用される内部システムです。 弊社では、やり取りされた情報の機密性を確実に保持するために、NDA (弊社の標準 NDA または、必要な場合はユーザー自身の NDA) を締結する態勢が整っております。

サポート

質問またはリクエストについては、AVG のサポート センターをご利用ください

アップロードで何らかの問題が生じた場合は、問題の詳細な説明 (可能な場合はエラー メッセージやログ ファイルを含める)、およびお使いの FTP クライアントの名前とバージョンをお知らせください。 また、アップロードしようとしているファイルの名前とサイズもお書き添えください。

コンテンツに移動 メニューに移動