AVG EULA | エンド ユーザー契約 | AVG Technologies

重要: 本エンドユーザー契約 (以下「本契約」) には、ユーザーおよびユーザーが代表する法人もしくは個人、あるいはユーザーが AVG より取得したサービスおよびソフトウェア (各々、以下「ソリューション」) の対象となるコンピュータ、スマートフォンまたはその他のデバイスの所有者である法人または個人 (以下「ユーザー」) によるソリューションへのアクセスおよび使用について規定する条件が記載されています。 本契約に関連して「同意する」、「アクティベートする」もしくはこれらに類似する選択肢をクリックすることにより、ユーザーはその時点で取得したソリューションに関してのみならず、そのソリューションを通じ、その後、直接的または間接的に取得した追加ソリューションに関しても、これらの条件に従うことに同意したものとみなされます。この追加ソリューションには、ユーザーが別途エンド ユーザー ライセンス契約に同意していない新規および異なる製品またはサービス、あるいは以前のソリューションのアップデートおよびアップグレードが含まれます。

これらの条件にユーザーが同意しない場合は、本契約に提示される「同意しない」、「キャンセル」、「戻る」もしくはこれらに類似する選択肢をクリックしてください。 これらの選択肢をクリックした場合、ユーザーは本契約の対象となるソリューションを使用することはできません。 ユーザーが本契約に同意しない場合、または他の何らかの理由によりソリューションに満足できない場合は、こちらの指示に従うことにより、過去 30 日以内にソリューションに対して支払った金額の払い戻しを受けることができます。

AVG は、本契約に従ってユーザーに提供される通知により、いつでも本契約を修正でき、通知の日付より 30 日以上経過してユーザーがソリューションの使用を継続し、またはソリューションの払い戻しを求めない決定を行った場合、ユーザーは本契約の修正に同意したものとみなされます。 AVG は、ユーザーが以前に購入したソリューションの使用を継続するために、本契約の修正に同意することをユーザーに義務付けることができます。 ユーザーが本契約の修正に同意しない場合、AVG はユーザーによる当該ソリューションの使用を終了させることができます。その場合、弊社はそのソリューションに対してユーザーが支払った金額を払い戻します (サブスクリプション期間のうち残る有効期間または未使用の期間について日割り計算)。
本契約は 2 つの部分から成ります。 本契約の第 1 条から第 11 条 (以下「一般条項」) は下記に挙げられているものを含め、すべてのソリューションに適用されます。 第 13 条には、AVG Identity Alert、AVG Do Not Track、AVG Security Toolbar と Safeguard Toolbar、AVG Online Backup Service、Data Seeding、および AVG Personal Support、CloudCare と Managed Workplace などの個別のソリューションに適用される追加的な条件 (以下「特別条項」) が定められています。 一般条項と特別条項との間に矛盾がある場合、特別条項により規定されるソリューションに関しては特別条項が効力を持ちます。

本契約は 2 つの部分から成ります。 本契約の第 1 条から第 11 条 (以下「一般条項」) は下記に挙げられているものを含め、すべてのソリューションに適用されます。 第 12 条には、AVG Identity AlertAVG Do Not TrackAVG Security Toolbar と SafeGuard ToolbarAVG Online Backup ServiceData SeedingAVG Personal Support、CloudCare と Managed Workplace および モバイル ソリューションなどの個別のソリューションに適用される追加的な条件 (以下「特別条項」) が定められています。 一般条項と特別条項との間に矛盾がある場合、特別条項により規定されるソリューションに関しては特別条項が効力を持ちます。

本契約または本契約が関連するソリューションについて質問もしくは懸念がある場合は、第 12.16 項に記載されている AVG 連絡先までご連絡ください。

また、本契約において、

  • ユーザーは以下を承諾します。
    • ユーザーがソリューションを取得する過程でメール アドレスを AVG に提供し、その後そのメール アドレスに変更があった場合、ユーザーはサブスクリプション期間の延長および本契約とソリューションに関するその他の重要な情報についての通知を必ず受信するために、ユーザー プロファイルを更新しなければなりません。   ユーザーのソリューションに CloudCare が含まれている場合は、https://www.cloudcare.avg.com/ をご覧ください。 その他のソリューションについては、https://myaccount.avg.com/my-account-login にアクセスしてください。 署名済みの契約書に従ってユーザーがライセンスを AVG から直接購入した限りにおいて、本要件はユーザーもしくはユーザーの MSP サービスの顧客 (該当する場合) には適用されません。
    • AVG は、特別条項に従い、別途ユーザーによる承諾を求め、あるいは承諾を得ることなく、ソリューションを適宜更新し、または類似した機能を持つ別のソリューションによってソリューションを置き換えることができ、更新の処理中、ユーザーのデバイスまたはデバイスの特定の機能は、ユーザーが使用できないことがあります。
    • AVG は、AVG のプライバシー ポリシーに従い、ユーザーによるソリューションの使用に関する特定の情報を収集し、利用します。また、
    • ソフトウェアを構成するものを含め、一部のソリューションには、サブスクリプション期間の終了にあたってソリューションの操作を自動的に不可能にする「タイム アウト」機能が含まれていることがあります。
  • ユーザーは、自身が 18 歳以上であり、ユーザーが代理としてソリューションを取得する (またはユーザーが取得するソリューションの対象デバイスの所有者である) すべての個人および法人を代表して本契約に同意する権限を持つことを表明します。
  • ユーザーは、米国政府による禁輸措置の対象国、または米国政府により「テロリスト支援」国に指定されている国に所在していないこと、およびユーザーが居住している国もしくはユーザーがソリューションにアクセスまたは使用する国の法律によりソリューションの受領もしくは使用を禁止されている、あるいは法的に禁じられている人物ではないことを表明し、保証します。

一般条項

1. 定義

適用条件とは、ソリューションに関して、ソリューションのサブスクリプション期間、サブスクリプション期間が自動的に延長されるか否か、ソリューションの使用が許可されるデバイスの台数および種類、およびそのソリューションの使用について規定するその他の類似する条件を意味します。 適用条件は、(i) インターネット経由で、モバイル アプリ ストアから、あるいは他の電子的な手段でソリューションを取得した場合はチェックアウト支払ページに記載されており、(ii) ソリューションの購入時には電話または電子メールにより伝達され、(iii) CD もしくはその他の物理的なメディアでソリューションを取得した場合はパッケージに記載されています。

承認された目的とは、(i) 無料ソリューションとベータ ソリューションに関しては、ユーザーの個人的な非営利使用を意味し、(ii) 他のソリューションに関しては、ユーザーの個人的な使用または内部的な営利使用を意味し、いずれの場合も再販売または第三者の利益のためのその他の利用はできません。
AVG とは、オランダの法律に基づいて設立された企業である AVG Netherlands BV、または、ソリューションに関しては、ユーザーにソリューションを提供している AVG のグループ会社を意味します。
ベータ ソリューションとは、あらゆる評価用ソリューションおよび対価の支払が行われたか否かにかかわらず、ベータ テストバージョンと表示されているか、またはその他の方法でベータ テスト バージョンとして指定されているソリューションを意味します。
デバイスとは、あらゆる携帯電話、携帯機器、タブレット、携帯用ネットワーク機器、その他の携帯用製品 (各々、以下「携帯機器」)、パーソナル コンピュータ、インターネットに接続された機器、または各ソリューションに関する「適用される条件」および「技術仕様書」に定められているとおり、AVG によってサポートされているその他の機器を意味します。
争議の意味するところは、本契約の第 11.1 項にて説明されています。
評価用ソリューションとは、試用または評価を目的として AVG が支払を受けずに提供する、通常であれば有償のソリューションを意味します。
延長期間の意味するところは、本契約の第 3.1 項にて説明されています。
無料ソリューションとは、ベータ ソリューション以外で AVG が「無料」と指定するか、または無償で提供するあらゆるソリューションを意味します。
グループ会社とは、AVG に関しては、AVG を支配する法人、AVG により支配される法人または AVG との共通支配下にある法人を意味します。 本項で使用されている「支配」という語は、当該の法人について 50% を超える発行済み議決権持ち分を所有していることを意味します。
当初のサブスクリプション (各ソリューションについて) とは、ユーザーがそのソリューションを取得した日に開始し、適用される条件により定められた期間 (時間の経過、ユーザーによるソリューションの使用またはそれ以外の測定基準により定義される) にわたって継続する期間を意味します。
マネージド サービス (または MSP サービス) とは、ユーザーが自身の顧客に提供する、リモート デバイスのモニタリングおよび管理サービスを意味し、これには、ユーザーとかかる顧客との間の合意に従って、ユーザーがその顧客に提供することに同意した AVG のサービスが含まれます。
モバイル アプリ ストアとは、現在または将来においてモバイル ソリューションを提供するオンライン ストアを意味します。これには、デバイスそのものを通じて提供を行うものが含まれます。
モバイル ソリューションとは、Android、iOS、および Windows Phone などのモバイル デバイス プラットフォームでユーザーが利用可能なソリューションを意味します。
個人を特定可能な情報とは、個人を一意的に特定、連絡し、またはその所在地を特定するために利用できる情報、あるいは他の情報源と併用して個人を一意的に特定、連絡し、またはその所在地を特定するために利用できる情報を意味します。これには、適用される法律の規定に従って適用可能な個人データ (この用語は欧州連合データ保護指令 95/46/EC にて使用されている) が含まれます。
プライバシー ポリシーとは、http://www.avg.com/privacy にて参照可能で、適宜改定される AVG プライバシー ポリシーを意味します。
サービスとは、サービスから成るソリューションを意味します。
ソフトウェアとは、ソフトウェアから成るソリューション、またはサービスを支えるために、デバイスにインストールすることを目的として提供されるソフトウェアを意味し、これにはあらゆるアップデートが含まれるものとします。
ソリューションが意味するところは、前文に定められています。
サブスクリプション期間とは、各ソリューションに関して、当初のサブスクリプションならびにすべての延長期間を意味します。
技術仕様書とは、http://www.avg.com/technical-specifications にて参照でき、適宜改定される、関連ソフトウェアに適用される技術文書を意味します。
サード パーティ マテリアルとは、サード パーティにより提供され、サード パーティの使用条件に準拠するソフトウェア、サービス、ウェブサイト、割引およびプロモーションまたは製品を意味します。
サード パーティの使用条件とは、サード パーティにより策定され、サード パーティ マテリアルへのアクセスまたは使用について規定するあらゆるライセンス契約、使用条件、利用規約、プライバシー ポリシーおよびその他の条件を意味します。
アップデートとは、ソリューションを更新するために AVG が配信するコンテンツまたはコードを意味します。これにはソフトウェアの新しいリリースまたはバージョン、更新されたマルウェア シグネチャ、スパイウェア定義、スパム対策ルール、ウイルス定義、URL のブラックリストもしくはホワイトリスト、ファイアウォール ルール、侵入検出データ、認証済みウェブ ページのリスト、および脆弱性データ、あるいはソリューションに関連して AVG により適宜提供される、その他の利用可能なアップデートを含み、かつこれらに限定されません。
米国政府とは、アメリカ合衆国の連邦政府を意味します。


2. ライセンスの付与 - 一般

2.1. ライセンスの付与。 AVG は、本契約の条件に従い、ユーザーが購入し、あるいはその他の方法で適切に取得した各ソリューションを、適用条件および該当する場合は技術仕様書に従って、承認された目的で、それぞれ該当するサブスクリプション期間にわたって使用するための非独占的かつ譲渡不可能なライセンスをユーザーに付与します。 無料ソリューションのサブスクリプション期間は、本契約に従ってユーザーまたは AVG が期間を終了させるまで、延長を行う必要なく、無期限で継続します。

2.2 制限事項

2.2.1. 一般ユーザーは、(i) ソリューションに関連して AVG により提供されたライセンス キー、ユーザー名/パスワードの組み合わせまたはその他の認証コードもしくは番号を、適用条件により定められた台数を超えるデバイスに使用すること、(ii) ライセンス キー、ユーザー名/パスワードの組み合わせまたはその他の認証コードもしくは番号を、AVG または AVG が指定する代表者以外の関係者に開示すること、(iii) 法律により明示的に認められている場合を除き、(A) ソリューションまたはソリューションの一部 (関連するマルウェア シグネチャおよびマルウェア検出ルーチンを含み、かつこれらに限定されない) のリバース エンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル、翻訳、再構築、変換もしくは抽出、または (B) ソリューション (関連するマルウェア シグネチャおよびマルウェア検出ルーチンを含み、かつこれらに限定されない) の変更、修正またはその他の方法による加工、(iv) ソリューションの公開、再販売、配布、放送、伝送、伝達、転送、質入、賃貸、共有またはサブライセンス、(v) サービス機関、タイムシェアリング、サブスクリプション サービス、アプリケーション サービス プロバイダーまたはその他の類似した基盤でのサード パーティへのソリューションのアクセスまたは使用の許可、(vi) 事前に書面による AVG の承諾 (http://www.avg.com/benchmarking にて依頼可能) を得ることなく、AVG ソリューションのテストまたはベンチマークを行うこと、またはテスト結果もしくはベンチマーク結果を開示あるいは公開すること、または (vii) ソリューションの複製のインストールもしくは使用の管理を無効にするか、または回避すること、管理を無効にするか回避しようと試みること、あるいはサード パーティが管理を無効にするか回避することを承認し、あるいは支援することを行わず、またこれらの行為をいかなるサード パーティにも許可しません。
2.2.2 ソフトウェア。 第 2.2.1 項に定められている制限に加えて、ユーザーは (i) 本契約により予期されるとおりにソフトウェアを使用するため、および障害回復に備えてアンインストールされた/オフラインのコピーを 1 つ保管するために合理的に必要となる以外の目的でソフトウェアを複製せず、(ii) 技術仕様書に記載されている、AVG によりサポートされていないオペレーティング システムにソフトウェアをインストールせず、(iii) 著作権、商標またはその他の所有権通知をソフトウェアから削除しないものとします。
2.2.3 管理者の権利。 特定のソリューションは、ユーザーまたはもう 1 人のユーザーに対し、管理権限を付与します。この権限により、管理者は他のデバイス、および/またはサブスクリプション ステータス、ソリューションの通知とメッセージなど、他のデバイスに展開されているソリューションのステータスをモニタリングできます。 ユーザーは、自身が許可されているデバイスとソリューションに関してのみ管理者権限を行使し、他の目的には行使しないことを表明し、保証します。 また、ユーザーは自身が管理するデバイスの所有者とユーザーに代わって本契約に同意する権限を持つことを表明して保証し、彼らに代わって本契約に同意します。
2.2.4 警告。 本契約により明示的に許可されていない目的または方法でソリューションを使用した場合、ユーザーは本契約の重大な違反を犯したことになり、適用される著作権法にも違反した可能性があるため、ユーザーによる違反の後、そのソリューションについて AVG により提供されたすべての保証は直ちに終了します。

2.3 サード バーティ手数料。ユーザーは、ソリューションの使用に関連し、サード パーティ (ご利用のインターネット プロバイダーまたは携帯電話会社) からアクセス料金、データ料金もしくは使用料金を課されることがあります。 例えば、ユーザーがソリューションを使用し、そのソリューションがマルウェア定義などのアップデートをダウンロードした場合、かかる手数料を課されることがあります。 ユーザーは、かかるすべての手数料を支払う責任を負います。

2.4 アップデート。AVG は適宜サブスクリプション期間中に、および別途ユーザーの許可または承諾を得ることなく、ソリューションのアップデートを配布することがあるため、ユーザーはアップデートが完全にインストールされるまで、該当するソリューションまたはデバイス (あるいはデバイスの特定の機能) を使用できないことがあります。 アップデートは、本契約に定めるすべての目的についてソリューションの一部とみなされます。 アップデートには、ソリューションにより提供される特定の機能の追加と削除の両方が含まれ、またはその全体が置き換えられることがあり、かかるアップデートの内容および機能は、AVG の独自の裁量によります。 AVG またはお使いのデバイスは、アップデートに同意しない選択肢または後日実行する選択肢を提供することがありますが、ソリューションの最大のメリットを得るためには、利用可能なアップデートをすべてダウンロードし、インストールを許可する必要があります。 AVG は、ユーザーがすべてのアップデートに同意するまで、ソリューションのサポートの提供を停止することがあります。 AVG は、アップデートがいつ適切か、およびアップデートが適切か否かを判断し、ユーザーに対してアップデートを利用可能にする義務は負いません。 AVG は、独自の裁量により、ソリューションの最新バージョン以外の任意のバージョンのアップデート、またはソリューションが共に動作するよう設計されているオペレーティング システム、メール プログラム、ブラウザ プログラムおよびその他のソフトウェアのバージョンに関連して、ソリューションの使用をサポートするアップデートの提供を停止することができます。

2.5 コンフリクトの発生する機能およびアンインストール。特定のソフトウェアは、インストール中にファイアウォールなどの既存の機能を無効にし、ソリューションが備えている機能でそれを置き換えることがあります。 ソリューションをアンインストールする場合、他のソフトウェアをアクティベートするよう指示されることがあります。 AVG では、ソリューションをアンインストールした後で、指示されたとおりにこのような他のソフトウェアをアクティベートすることをユーザーに強くお勧めします。 一部のサード パーティ アプリケーションは、ソリューションの正常なインストールまたは起動を許可しないことがあります。 ソリューションのインストール中に表示された警告をユーザーが無視した場合、かかるソリューションは正常に機能しないことがあり、本契約にこれと異なる規定があっても、AVG はかかるソリューションに関するあらゆる保証を否認します。 また、弊社ソリューションのアンインストール機能を提供するサード パーティ アプリケーションはエンド ユーザーに更なる問題をもたらすことがあるため、AVG はこれらのアプリケーションをサポートしません。 かかるサード パーティ アンインストーラを使用する場合、本契約にこれと異なる規定があっても、AVG はかかるソリューションに関するあらゆる保証を否認します。

2.6 ユーザーのコメント。 AVG は、ユーザーが不良、エラーまたはその他の不具合を経験したという通知、および追加的あるいは異なる特長や機能に関する提案を含め、ソリューションに関するユーザーのコメントを歓迎します。 コメントおよび提案は、http://www.avg.com/feedback-entry に用意されているウェブ フォームを使用してお送りください。 AVG は、このようなコメントや提案に返信したり行動を起こしたりする義務には同意せず、またこのコメント送信の推奨は、ソリューションの賠償責任または製品の不具合の肯定には該当しませんが、ユーザーは自身の知的所有権 (ある場合) に従って、ソリューションおよびその他の製品とサービスに関するユーザーのコメントおよび提案の使用、複製、記録、配布、再生、開示、販売、再販売、ラブライセンス (複数のレベルにわたる)、修正、展示、公の場での上演、送信、公開、放送、翻訳、派生物の生成、およびその他のあらゆる一切の方法で利用するための無期限、取消不能、譲渡可能、サブライセンス可能、払込済みで、ロイヤルティフリーの世界的な権利およびライセンスを AVG に付与します。
 

2.7 ユーザー コンテンツ。特定のソリューションにより、ユーザーは自身が作成したコンテンツもしくは他のソースから取得したコンテンツ (以下「ユーザー コンテンツ」) を公開または他者と広く共有できます。 ユーザーは、自身が使用または修正することのあるユーザー コンテンツにおける他者の基本的な権利を含む、本契約の権利、ライセンス、およびその他の条件に従い、自身がソリューションを通じて公開または共有を行うユーザー コンテンツについて、適用される法律に基づいてすでに持つすべての知的所有権を保持します。 ユーザーは、本契約の定めに従ってソリューションをユーザーに提供することを唯一の目的として、自身がソリューションを通じて公開または共有するユーザー コンテンツ (およびその派生物) の全部または一部の使用、複製、記録、配布、再生、開示、販売、再販売、サブライセンス (複数のレベルにわたる)、修正、展示、公の場での上演、送信、公開、放送、翻訳、派生物の生成、およびその他のあらゆる一切の方法での利用を行うための非独占的、無制約、無条件、無制限の世界的な取消不能かつ無期限で費用なしの権利およびライセンスを AVG に付与します。 ユーザーがユーザー コンテンツを公開または共有するときは毎回、ユーザーは自身が居住する州において成年に達しており、自身が公開または共有するユーザー コンテンツで描写されている、あるいはコンテンツに貢献している未成年者の親または法的な後見人であるか、または親または法的な後見人からすべての適切な承諾を得ていること、およびそのユーザー コンテンツに関し、(a) ユーザーがユーザー コンテンツの唯一の著者およびユーザー コンテンツについての知的所有権とその他の権利の所有者であるか、またはユーザーがユーザー コンテンツを公開および共有し、本条項に定められているとおりにそれを使用する権利を AVG に付与するための法的な権利を有しており、このすべてが、サード パーティの承諾を得ることを AVG に義務付けることなく、また AVG に何らの義務または賠償責任を生じさせることもないこと (b) ユーザー コンテンツが正確なものであること (c) ユーザー コンテンツが、本契約に定められている、AVG に許可された使用および利用について、いずれのサード パーティの知的所有権もしくはその他の権利を侵害せず、また今後も侵害することがないこと、および (d) ユーザー コンテンツが本契約に違反せず、またはいかなる人物にも障害あるいは危害を及ぼさないことを表明し、保証します。  

​​

3. サブスクリプションの延長、終了

ユーザーが、別の契約書に従って AVG より直接ライセンスを購入したか、またはユーザーがソリューションの対価を直接支払う AVG ビジネス パートナーからライセンスを購入した限りにおいては、本条項および本契約に定められている払い戻し条件はユーザーに適用されない可能性があります。 サブスクリプションの期間、更新および払い戻しに関する情報は、書面の契約書を参照してください。

3.1.    サブスクリプションの延長。サブスクリプション期間の終了時には、本 3.1 項に従い、連続する期間 (各々、以下「延長期間」) にわたってサブスクリプションを延長できます。 あるソリューションの適用条件に従ってサブスクリプション期間が自動的に 1 か月、1 年または類似する連続的な期間、延長された場合、AVG は現在のサブスクリプション期間の終了時にサブスクリプションをキャンセルする方法に関する説明が記載された通知をユーザーに送信することがあります。 ユーザーは通知に記載された説明に従ってサブスクリプション期間の終了時にサブスクリプションをキャンセルすることができます。 また、ユーザーはサブスクリプション期間中にいつでも https://myaccount.avg.com/my-account-login にアクセスしてサブスクリプションをキャンセルすることができます。 サブスクリプションをキャンセルすると、その後新たな料金は発生しなくなりますが、それまでに行われた支払について、過去にさかのぼっての返金は行われず、ユーザーは、その時点で有効なサブスクリプション期間が終わるまで、料金をすでに支払ったソリューションへのアクセス権限を保持します。 ユーザーがサブスクリプションをキャンセルしない場合、AVG はその時点で有効なサブスクリプション期間が終了する前の妥当な期間内に、その時点における延長料金 (ユーザーが当初支払った金額より高額である可能性があります) を、ユーザーのクレジットカードまたはデビットカードに請求し、支払を受領すると、適用される延長期間、サブスクリプションを延長します。

3.2.    払い戻し

3.2.1. モバイル ソリューション。 モバイル ソリューションについての払い戻しを最も迅速に受ける方法は、そのソリューションを購入した モバイル アプリ ストアにより定められているプロセスに従うことです。 モバイル アプリ ストアがユーザーの払い戻し請求を受け付けない場合、製品を購入してからまだ 30 日以内であれば、http://www.avg.com/billing に掲載されている説明に従ってモバイル ソリューションを返品し、支払った金額全額 (アプリ内購入またはサブスクリプションを除く) の払い戻しを受けることができる可能性があります。

3.2.2. その他のソリューション。 他の特定のソリューションは、返品と払い戻しの条件を満たす場合があります。 http://www.avg.com/billing を参照してください。

3.3. 支払情報。 ユーザーによるソリューションの使用が中断されることがないようにするために、AVG は自動更新請求プログラムまたはアカウント更新サービスに参加することがあります。 ユーザーのサブスクリプション期間が自動的に延長され、AVG がユーザーについて記録しているクレジットカードまたはデビットカードに料金を請求できない場合、AVG は 1 つの選択肢として、更新済みのカード番号、有効期限またはその他の更新済みの支払情報をユーザーの銀行もしくは他の情報源から取得することがあり、また、ユーザーのカード発行元が AVG またはユーザーに通知することなく、ユーザーのカードに請求を自動的に行うことがあります。 サブスクリプションの購入に PayPal の利用を希望する場合、ユーザーは PayPal のアカウントを開設し、PayPal の利用規約を順守する必要があります。利用規約はここで参照できます。

3.4. 終了。AVG は、法令または衡平法における利用可能なその他の権利に加えて、(i)便宜上 5 日前の事前通知により (ただし AVG は独自の裁量により、(a) 該当するサブスクリプション期間のうち、残りの有効期間に関してユーザーが AVG に支払ったソリューションの料金を日割り計算して払い戻すか、または (b) 残りの有効期間にわたり、極めて類似する製品のライセンスを付与するものとします)、または (ii) 事前通知なしにいつでも正当な理由により、責任を負うことなくソリューションのいずれかまたはすべてについてのユーザーのライセンスを終了することができます。 誤解を避けるために、無料ソリューションおよびベータ ソリューションについて、AVG は本条項に従って便宜上 5 日前に終了の事前通知を行うこと以外の義務は負わないものとし、正当な理由による終了の場合は通知を行う義務を負わないものとします。

3.5. 終了の効力。 該当するソリューションに適用されるサブスクリプション期間の終了時または該当するソリューションもしくは本契約のサブスクリプション期間の終了時に、ユーザーは該当するソリューションの使用を停止するものとし、AVG はユーザーへの更新の提供を停止することができ、該当するソリューションは機能を停止することがあります。 第 1 条、第 2.6 項、第 2.7 項、第 4 条、第 5 条、第 6 条、第 7 条、第 8 条、第 9 条、第 10 条、第 11 条、第 12 条および第 13 条は、本契約の有効期間終了後または契約終了後も存続します。

​​

4. モバイル アプリに関する特別な条件

4.1. 一般  

4.1.1. モバイル アプリ ストアを通じてのソリューションの購入。各 モバイル アプリ ストアは、ユーザーにソリューションを販売するにあたっての条件を掲示しますが、これにはその モバイル アプリ ストアが返品の受付またはユーザーが支払った購入金額の払い戻しに応じる (あるいは応じない) 場合の条件が含まれます。 ユーザーは、購入を行う前にこれらの条件を慎重に確認する必要があります。
4.1.2. ソリューションの使用。ユーザーによるあらゆるソリューションの使用は、モバイル アプリ ストアによってユーザーに提供される標準のエンド ユーザー ライセンスまたはその他の条件ではなく、本契約に準拠します。 ただし、各モバイル アプリ ストアは AVG が特定の開示と責任放棄を行うことを義務付けており、これらはすべて本 4 条の以下の項目に規定されています。

4.2. Google Play ストアからダウンロードされたソリューション。Google Play ストアとは、デバイスを通じ、http://play.google.com (以下「Google Play ストア」) にて利用可能な モバイル アプリ ストアを意味します。 誤解を避けるために説明すると、本契約の第 2.1 項にて付与されるライセンスは、Google Play ストアからダウンロードされたアプリケーションのデフォルトの条件により付与される、ソリューションを使用するためのあらゆる権利に代わるものです。

4.3. Apple App Store からダウンロードされたソリューション。 iTunes App Store (https://itunes.apple.com/us/genre/ios/id36?mt=8) および Mac App Store (https://itunes.apple.com/us/genre/mac/id39?mt=12) (各々、以下「Apple App Store」) を経由して取得されたソリューションには、以下の追加条件が適用されます。

4.3.1. 第 2.1 項により付与されたライセンスは、ユーザーが所有または支配し、http://www.apple.com/legal/internet-services/itunes/us/terms.html にてオンラインで、または Apple によりユーザーの使用に供されるサイトおよびその他の手段を通じて入手可能な「Apple App Stores サービス利用規定」に定められている「使用ルール」により許可されているとおりに、任意の iPhone、iPod Touch またはその他の Apple 製デバイスでソリューションを使用するための譲渡不可能なライセンスに限定されます。
4.3.2. AVG およびユーザーは、以下を認め、これに同意します。

(a)    本契約は Apple とではなく、両当事者間のみで締結されます。 ソリューションおよびそのコンテンツについては、Apple ではなく AVG が単独で責任を負います。
(b)    ソリューションに関し、Apple はメンテナンスとサポートのサービスを提供する義務を一切負いません。
(c)    ソリューションが、適用される保証に適合しない場合、ユーザーは Apple に通知することができ、Apple はそのソリューションの購入価格をユーザーに払い戻します。 適用される法律により許可される最大の限度まで、Apple はソリューションに関して他の保証責任を一切負わず、ユーザー、AVG および Apple の間において、保証に適合しなかったことに起因する、他のあらゆるクレーム、損失、賠償責任、損害、費用または経費は AVG が単独で責任を負います。
(d)    ソリューションまたはユーザーによるそのソリューションの所有および/または使用に関連する、ユーザーまたはサード パーティからの苦情の申し立てに対処する責任は、Apple ではなく AVG が負います。この申し立てには以下が含まれ、かつこれらに限定されません。 (i) 製造物責任に基づく請求、(ii) ソリューションが適用される法的要件または規制要件に適合しないという申し立て、および (iii) 消費者保護法またはこれに類似する法令に基づいた申し立て。
(e)    ソリューションまたはユーザーによるそのソリューションの所有および/または使用がサード パーティの知的所有権を侵害しているという当該サード パーティの申し立ての場合、かかる知的所有権侵害訴訟の調査、弁護、調停および免責については Apple ではなく AVG が単独で責任を負います。
(f)    Apple および Apple の子会社は本契約の第三受益者であり、ユーザーが本契約の条件に同意することにより、Apple は第三受益者としてユーザーに対し本契約を執行する権利を得る (とともにその権利を受け入れたものとみなされる) ものとします。

4.4. Windows Phone Store からダウンロードされたソリューション

4.4.1.ユーザーはソリューションをダウンロードし、 追加料金を支払うことなく、Microsoft アカウントに関連付けられた最大 5 台の Windows Phone デバイスでソリューションを実行することができます。
4.4.2. Microsoft またはデバイスの製造元のいずれも、ソリューションに関してユーザーに対する責任を一切負いません。
4.4.3.ソリューションはインターネット ベースの無線サービスに接続できます。 ユーザーがソリューションを使用することにより、ユーザーはインターネット ベースのサービスまたは無線サービスのために標準のデバイス情報 (お使いのデバイス、システムおよびアプリケーション ソフトウェア、周辺機器に関する技術情報を含み、かつこれらに限定されない) を送信することに同意したものとみなされます。 ユーザーによるサービスの使用に関連して他の条件が定められている場合は、それらの条件も適用されます。
4.4.4.ユーザーは、インターネット ベースのサービスに害を及ぼすか、他の人々による同サービスまたは無線ネットワークの使用を損なう可能性のある方法で、同サービスを使用することはできません。 ユーザーは、いかなる方法でも、サービス、データ、アカウントまたはネットワークへの不正なアクセスを得ようとして同サービスを使用してはなりません。
4.4.5. 明示の保証は行われません。 第 7.1 項に定められている保証は、WINDOWS PHONE で動作するモバイル ソリューションには適用されないものとします。 第 7.3 項に定められている免責条項は、「本契約の第 7.1 項に明示的に規定されている場合を除き」という文言を削除することにより修正するものとします。

4.5. Amazon Appstore からダウンロードされたソリューション。 Amazon は、Amazon Appstore の特定の顧客利用規約を「デフォルトの EULA 条件」として指定することがあります。このデフォルトの EULA 条件は、Amazon Appstore を通じてユーザーが購入したソリューションの使用に適用されます。 デフォルトの EULA 条件には、特に AVG がソリューションのライセンサーであり、Amazon は本契約の当事者ではないことが定められています。 デフォルトの EULA 条件と本契約との間に矛盾がある場合、かかる矛盾に関する限りにおいてはデフォルトの EULA 条件が効力を持ちます。 Amazon は、AVG またはユーザーによるデフォルトの EULA 条件の順守あるいは違反に関連する責任もしくは賠償責任を負いません。

 

5. サード パーティ マテリアル、サード パーティの使用条件

AVG は直接、あるいはソリューションを通じて、サード パーティ マテリアルへのリンクまたはオファーを提示することがありますが、これらはすべてサード パーティにより管理され、これらのほとんどはサード パーティの条件の対象となります。 同意する前に、これらの条件をよく注意してお読みください。 AVG は、サード パーティ マテリアルのコンテンツまたはパフォーマンスに責任を負わず、いかなるサード パーティ マテリアルの保証または承認も行わず、またはユーザーもしくはサード パーティに対してサード パーティ マテリアルに関するいかなる賠償責任も負いません。 ユーザーがサード パーティ マテリアルへのアクセス、ダウンロード、使用を行う場合、その責任は全面的にユーザーに帰します。
 

6. 所有権

6.1 AVG は、ソリューションに関し、本契約により明示的に付与されていないすべての権利を留保します。 ソリューションに関するあらゆる著作権、商標およびその他の想定される知的所有権 (マルウェア シグネチャおよびその他のデータ ファイル、ソリューションと画面に表示される画像、およびソリューションに関連するあらゆる文書を含み、かつこれらに限定されない) は AVG またはそのライセンサーが所有し、米国および諸外国の著作権法、国際条約およびその他の適用される法律によって保護されています。 本契約によりユーザーによる作成が許可されているソリューションのいかなる複製にも、オリジナルのソリューションに記載されている完全な著作権およびその他の注記が含まれていなければなりません。

6.2 ソリューション上で、またはソリューションを通じて利用可能なサード パーティ マテリアルを含む、あらゆるサード パーティ製品もしくはサービスと共に、あるいはその上で、またはそれに関連して使用される商品名、商標、サービスマーク、ロゴ、ドメイン名、あるいはその他の特徴的なブランド特性は、サード パーティ プロバイダーまたはそのライセンサーの所有物です。

 

7. 保証

7.1 一般。第 7.2 項に定める場合を除き、AVG は各ソリューションについて、ソリューションの納品時およびその後 30 日間の期間にわたり、(i) ソリューションが納品されたメディア (ある場合) に重大な欠陥がなく、(ii) 第 7.3 項の定めに従い、適用条件および/または技術仕様書に定められている説明 (ある場合) にソリューションが適合することを表明します。 上記の保証は納品時の状態のソフトウェアに適用され、アップデート、または AVG により提供されたものではないソフトウェア、ハードウェアもしくはその他の材料との組み合わせ、操作、使用に起因する欠陥、あるいは技術仕様書に定められている AVG 要件に適合しないデバイス、ソフトウェアもしくはその他の材料に起因する欠陥には適用されません。 本 7.1 項の保証の不履行に対する唯一かつ独占的な救済策は、欠陥のあるメディアもしくはソリューションを交換すること、あるいは AVG の判断によりソリューションを返品して全額の払い戻しを受けることです。 本 7.1 項に定められたユーザーの権利を行使するために、ユーザーは作成済みのソリューションのすべての複製 (すべてのアーカイブ コピーを含む) をアンインストールして破棄し、http://www.avg.com/billing に掲載されている指示に従う必要があります。

7.2 無料ソリューションおよびベータ ソリューション。無料ソリューションおよびベータ ソリューションに関しては、第 7.1 項に代わり、本 7.2 項の規定が適用されます。 AVG のすべての無料ソリューションおよびベータ ソリューションは、AVG によるいかなる種類の保証およびサポートまたはその他のサービスも提供されず、「現状有り姿」、「一切買主の責任で」、「現状渡し」で提供されます。

7.3 免責事項。 本契約の第 7.1 項に明示的に規定されている場合を除き、AVG は「現状有り姿」、「一切買主の責任で」、「現状渡し」で各ソリューションを提供し、AVG およびそのグループ会社、代理店、ライセンサー、代表者、供給業者、販売業者、再販業者、ソリューションの提供時に利用される無線通信ネットワーク業者またはその他のビジネス パートナーおよびそれぞれのグループ会社、代表者、ベンダー、代理店および供給業者は、ソリューション、メディアおよび本契約のその他のあらゆる主題に関し、いずれのサード パーティ ライセンサーにより提供されたものであるかを問わず、商品性の黙示的な保証または条件、特定目的への適合性の黙示的な保証または条件、および権利を侵害していないことの黙示的な保証または条件を含み、かつこれらに限定されない、他のあらゆる明示的または黙示的な保証および表明を否認します。 AVG は、ソリューションの運用に中断またはエラーがなく、ソリューションが所定のデバイスまたはハードウェアおよび/またはソフトウェアの特定の構成で正常に動作すること、もしくは選択されたデータ、情報またはインターネット経由で保存あるいは送信されるコンテンツの整合性のために、ソリューションが完全な保護を提供することを保証しません。
一部の法域では、特定の保証に関する制限を認めないため、上記の限定事項がユーザーに適用されない場合があります。 ユーザーは、法域によって異なるその他の権利を有する場合があります。

7.4 危険な環境。ソリューションは、原子力施設、航空機ナビゲーション システム、航空機通信システム、航空管制、生命維持システムまたは兵器システムの運用、およびソリューションの不具合または使用不能に起因して、身体障害または死亡を引き起こしかねないその他のあらゆる環境を含み、かつこれらに限定されない危険な環境における使用のためには設計されておらず、またはライセンス供与されません。 AVG および本契約のライセンサーは、本契約の 7.2. 項および 7.3. 項の規定を制限することなく、明示黙示を問わず、当該使用の適合性の保証を放棄するものとします。

 

8. 責任の制限

適用される法律が許容する最大の範囲内で、AVG またはそのグループ会社、代理店、ライセンサー、代表者、供給業者、販売業者、再販業者、ソリューションの提供に利用される無線通信ネットワーク業者またはその他のビジネス パートナーは、ユーザーまたはサード パーティに対し、原因または責任の法理を問わず、事業利益または収益の損失、プライバシーの損失、ソリューションを含む任意のデバイスまたはソリューションの使用上の損害、製品またはサービスの置き換えまたは交換により生じた損失、事業の中断、事業情報の喪失、またはその他金銭的損失のために被る損害などを含む、契約または契約に基づき提供されたソリューションに起因する間接的、結果的、偶発的、懲罰的、または特別なあらゆる一切の損害について、AVG がそのような損害の可能性について情報を得ていたとしても、責任を一切負わないものとします。 AVG は、ソリューションにより、またはソリューションに関連して伝送、受領もしくは保存されたデータ、情報、コンテンツへの不正なアクセス、またはその破損、消去、盗難、抽出、改ざん、意図しない開示、喪失について、その原因にかかわらず責任を負いません。 いかなる場合においても、ソリューションに関連する AVG の賠償責任は、(I) ユーザーがソリューションのために実際に支払ったか、または支払う義務を負った料金、および (II) ユーザーがソリューションを受領した時点で AVG が提示したソリューションの小売価格 (無料ソリューションもしくはベータ ソリューションに関しては、5 ドル) のいずれか小さい方の金額を超えないものとします。 限定的な救済方法の本質的な目的が達成されないいかなる場合でも、前述の限定規定が適用されるものとします。
 

9. 補償

ユーザーは、サービスの使用、またはユーザーによる本契約の何らかの違反を原因とする損失、経費、損害、法廷代理人の合理的な費用を含む一切の費用について、AVG 、そのグループ会社、代理店、ライセンサー、代表者、供給業者、販売業者、再販業者およびその他のビジネス パートナーに補償すると共に弁護し、損失・損害を与えないものとします。上記の違反は、本契約におけるユーザーによる表明、保証、義務または約束の違反または違反の申し立てを含み、かつこれらに限定されません。 AVG は、ユーザーによる補償の対象となるあらゆる事柄に関して、自社単独の費用負担で、排他的弁護および支配を行う権利を留保します。この場合、ユーザーは、いかなる弁護の主張においても AVG に全面的に協力するものとします。
 

10. プライバシーおよびセキュリティ

10.1 一般。ユーザーのデバイスからの、個人を特定可能な情報の、AVG による収集および使用については、AVG のプライバシー ポリシーにより説明 (および制限) されています’

10.2 登録情報。ソリューションをアクティベートするために、ユーザー、または代理としてこの操作を行うことをユーザーが許可したサード パーティは、インターネット経由または電話により AVG に登録する必要が生じることがあります。 本契約において意図するライセンスを AVG が付与し、サービスを提供するための重要な条件として、ユーザーは、ユーザーまたは許可されたサード パーティが AVG に提供する登録情報 (特にユーザーのメール アドレスを含む) が登録した日の時点で正確かつ完全であることを表明し、登録情報に変更が生じた場合は最新の情報に更新して、AVG プライバシー ポリシーの規定にかかわらず、ユーザーのサブスクリプション期間中、およびサブスクリプション期間の有効期限切れもしくは終了の後 1 年間 (または適用される法律により認められる期間)、(i) AVG がそのグループ会社、代理店、ライセンサー、代表者、供給業者、販売業者、再販業者、およびその他のビジネス パートナーと、ユーザーの連絡先情報を共有すること、および (ii) AVG、そのグループ会社、代理店、ライセンサー、代表者供給業者、販売業者、再販業者、およびその他のビジネス パートナーが、ソフトウェア、サービス、およびその他の製品のプロモーション等、ユーザーに関連する可能性のある情報をユーザーに提示するために当該連絡先情報を使用することに同意します。 登録情報の詳細についてはプライバシー ポリシーをご覧ください。 CloudCare のプリファレンスは www.cloudcare.avg.com/ で管理でき、その他のソリューションについてはユーザーのアカウント ページを通じて管理できます。 ​​

 

11. 拘束力を伴う仲裁についての合意および集団訴訟の権利放棄

11.1. 適用。「拘束力を伴う仲裁についての合意および集団訴訟の権利放棄」は、ソリューションに起因または関連する、ユーザーと AVG および/またはそのグループ会社の間の争議に適用されます。 本 11 条において、「争議」とは、特定の訴因が何であるかにかかわらず (その他の訴因または法的原則に限らず、契約違反、詐欺、法規・規定の違反についての申し立てを含めて) あらゆる争議、訴訟、その他の論争を意味します。

11.2. 通知。争議が発生した場合、ユーザーは AVG に争議通知を行う必要があります。この通知は作成当事者の氏名、住所および連絡先情報が記された文書で、争議が発生する原因となった事実、求められる解決方法が含まれます。 ユーザーは legalnotice@avg.com 宛の電子メールにより、AVG に争議通知を送信する必要があります (件名: Section 11.2 Notice of Dispute Under EULA)。

11.3. 集団訴訟の権利放棄。裁判所において争議を解決するため、または申し立てを行うためのあらゆる手続きは、個別に行われるものとします。 ユーザーは集団訴訟、私的法務総裁訴訟、または、いずれかの当事者が集団を代表する形での訴訟や提訴に加わる手続きを行わないものとします。 仲裁または訴訟手続きの併合は、それに関係するすべての仲裁または訴訟手続きについてすべての当事者が事前に書面により承認しない限り、行われないものとします。 

11.4. 仲裁の合意。ユーザーまたは AVG が非公式の協議により争議を解決できない場合、かかる争議を解決するために、United States Federal Arbitration Act (以下「FAA」), 9 U.S.C. § 1 et seq. に定められた拘束力を伴う仲裁による措置が取られます。ただし、下記の第 11.5 項および第 11.8.2 項に規定されている場合を除きます。 第 11.5 項および第 11.8.2 項に規定されている場合を除き、ユーザーはあらゆる争議について、裁判所で裁判官または陪審員の目前で申し立てる権利 (あるいは当事者として訴訟もしくは集団訴訟に参加する権利) を放棄するものとします。 代わりに、あらゆる争議は、FAA に定められた司法審査の限定的な権利を除いて、中立的な仲裁者が最終判断を下すことにより解決されます。 両当事者について管轄権のある裁判所が、仲裁者の裁定を執行します。

11.5. 仲裁の合意の例外

11.5.1. 少額裁判所。ユーザーは、争議が少額裁判所での審理要件をすべて満たす場合、ユーザーが居住する国またはその他の類似する行政的小区域の少額裁判所において争議に関する訴訟を起こすことができます。 少額裁判所において訴訟を起こす場合、訴訟費用および弁護士費用はすべてユーザーの負担となります。
11.5.2. 知的所有権。 本契約の第 6 条に関する争議を含め、ユーザーまたは AVG の知的所有権の不正流用の申し立てに関する争議はすべて裁判により解決するものとします。

11.6. 仲裁手続き。 仲裁はすべて米国仲裁協会 (以下「AAA」) により、2014 年 9 月 1 日に施行された AAA の「消費者仲裁規則」に従って処理されるものとします。同規則には、2014 年 9 月 1 日に施行された「仲裁の費用 (AAA 事務費を含む)」(総称して、以下「消費者手続き」) が含まれます。

11.6.1. 仲裁費用。 消費者手続きには特定の費用が定められており、その費用の一部は消費者 (ユーザー) に、残る費用は企業 (AVG) に個別に割り当てられています。 申し立ての費用が 7 万 5,000 米ドル以下の場合は、消費者に割り当てられた費用を含め、これらの定められた費用を AVG がすべて支払います。 AVG は、その他の費用は一切負担しません。 申し立ての費用が 7 万 5,000 米ドルを超える場合、費用の支払は消費者手続きの定めに従うものとします。
11.6.2. 仲裁に関する法律および規則。第 11.8 項に規定されている場合を除き、両当事者間のあらゆる争議には AAA の消費者手続きが適用されるものとします。 ただし、消費者仲裁規則 R-1(e) に従い、当事者は消費者仲裁規則の適切な適用を最終的な決定のために仲裁者に提議できます。 本契約が消費者手続きと矛盾する場合は、本契約に準拠するものとします。 争議の裁定においては、中立的な仲裁者が本契約の条件およびデラウェア州の法律を適用します。 ユーザーは、ユーザーが居住する国またはその他の類似する行政的小区域においてのみ仲裁を開始します。 仲裁手続きは電話会議により行われます。 ただし、AAA 消費者手続きに従って仲裁手続きが行われた場合、仲裁者は当事者の求めに応じて体面による審理を義務付ける判断権を有するものとします。
11.6.3. 仲裁の合意に AAA は不可欠ではない。ユーザーと AVG は、争議を仲裁するという両当事者の合意に、AAA を利用して仲裁を行うことが不可欠ではないことに同意します。 AAA が仲裁を行わない場合、または行うことができない場合、ユーザーと AVG は誠実に協議して独自の仲裁者を選定し、その仲裁者は消費者手続きに定められているとおりに争議を解決するものとします。 両当事者が仲裁者を選定できない場合は、管轄権を有する裁判所が仲裁者を任命でき、その仲裁者は AAA の消費者手続きに従うものとします。

11.7 可分性。  争議全体またはその一部について、第 11 条の 1 つ以上の項目が違法、無効または法的強制力のないことが判明した場合は、その状況に限り、それらの項目を分離して、第 11 条のその他のすべての項目および本契約の他のすべての条項に従って争議を解決するものとします。 かかる分離により、争議のすべてまたは一部の手続きが裁判所で行われることになった場合、かかる裁判手続きの管轄はデラウェア州に所在する州裁判所または連邦裁判所に専属するものとします。 これらの裁判手続きを行うために、ユーザーはデラウェアの裁判所のユーザー個人に対する管轄権を承諾して異議を申し立てず、不適切な裁判実施場所または法廷を理由とした異議申し立てを放棄し、他の地域もしくは管轄地域への移管を求めません。

11.8. 企業顧客の争議。個人的な使用または家庭での使用以外を目的として、ユーザーがソリューションを購入した場合、すべての争議は第 11.1 項から第 11.7 項の対象となりますが、以下は例外となります。

11.8.1. 仲裁手続き。費用の支払を含め、仲裁手続きは AAA の 商事仲裁規則 (以下「商事手続き」) に従って行われます。 商事手続きは両当事者間のあらゆる争議に適切に適用され、ユーザーはいかなる訴訟手続きにおいても別の方法による主張を行いません。 ただし、本契約が商事手続きと矛盾する場合は、本契約に準拠するものとします。
11.8.2. 第 13.6. 項 特定のビジネス向け製品に関連する、第 13.6 項に関する争議は裁判により解決するものとします。

 

12. 雑則

12.1. 通知。AVG は、場合によってはユーザーがソリューションを起動しない限り、および起動するまでユーザーに通知が届かないことがあるとしても、電子メール、ポップアップ ウィンドウ、ダイアログ ボックスまたはその他の手段により、いつでもユーザーに通知を送信できます。 このような通知は、実際にいつ受信されたかに関係なく、AVG がソリューションを通じて最初に通知を提供した日付に配信されたものとみなされます。

12.2. 法の選択。 本契約の解釈、効力および履行、ならびに本契約に起因し、または本契約に関連するすべての非契約の義務は、法の抵触に関する原則を除いて、米国デラウェア州の法律に従うものとします。

12.3. 解釈。本契約の項目名は、その解釈に影響を及ぼしません。 いずれの性別の使用も、すべての性別を含みます。 単数には複数が含まれ、複数には単数が含まれます。 単語または語句が定義されている場合、その単語または語句の他の文法的な形も対応する意味を有します。

12.4. 可分性。適用される法律および規則の定めにより、本契約のいずれかの条項が違法、無効または法的強制力がないとみなされた場合も、本契約の他のすべての条項は効力を有するものとします。

12.5. 不可能性。AVG は、電気・ガス・水道または通信の不具合、電話回線の不通あるいは電話機器の故障、停電、ストライキもしくはその他の労働争議 (AVG およびそのグループ会社、代理店、ライセンサー、代表者、供給業者、販売業者、再販業者、およびその他のビジネス パートナーに関連して起因するストライキまたはその他の労働争議を含み、かつこれらに限定されない)、戦争またはテロ行為、洪水、妨害行為、火災、自然災害またはその他の災害あるいは不可抗力を含み、かつこれらに限定されない、全体的または部分的に AVG の合理的な制御の枠を超えた原因による不履行または履行遅滞の責任を負わないものとします。

12.6. 権利放棄。 いずれかの当事者が本契約の条件および規定の厳格な履行を強く要求しなかった場合も、本契約の権利放棄または将来における順守の放棄とはみなされないものとし、本契約の条件および規定は効力を有するものとします。 いずれの当事者の側においても本契約の条件の権利放棄は、目的の如何にかかわらず、かかる権利放棄が書面にて行われ、当該当事者により署名されない限り、有効とはならないものとします。 いずれかの当事者による本契約の条項の違反についての、相手方当事者による権利放棄は、かかる違反の継続的な権利放棄、または本契約の同じ条項あるいは他の条項の違反の権利放棄とはみなされないものとします。

12.7. 譲渡。ユーザーは本契約に規定される権利および義務を AVG の事前の書面による承諾なしに譲渡することはできません。 AVG はいつでも独自の裁量により、事前に書面によるユーザーの承諾を得ることなく、本契約を譲渡できます。

12.8. 解釈/説明。本契約は、国際物品売買契約に関する国連条約には準拠せず、同条約の適用は明示的に除外されます。 意図または解釈に関して曖昧さあるいは疑問が生じた場合、訴訟手続きその他では、本契約の条件は当事者が共同で作成したものとみなされるものとし、本契約の条項の執筆者に基づいていずれかの当事者にとって有利もしくは不利となる推定または立証責任を生じさせてはならないものとします。

12.9. アメリカ合衆国政府ライセンス。米国政府に提供されるソリューションは、本契約に別途記述されている商業使用許諾の権利および規制を伴い提供されます。 AVG は米国著作権法に基づき、一切の非公開の権利を留保します。

12.10. 完全な契約。適用条件、技術仕様書、プライバシー ポリシーおよび本契約で言及されるその他の文書を含め、本契約は、両当事者間の完全な合意を構成し、本契約の内容について、口頭または書面を問わず、以前のやり取り、言明事項または合意に優先します。

12.11. 輸出管理。ユーザーは、米国輸出管理法、米国とその他の政府により発行されているエンドユーザー、最終使用目的、輸出先規制を含む、ソリューションの輸出と再輸出に関するすべての該当する米国法と国際法を順守しなければなりません。 前記の一般事項を限定することなく、(i) ユーザーは、米国政府により発表されている拒否人物リスト、未検証リスト、関係機関リスト、特定国籍業者リスト、禁止人物リストまたはその他のリストに自身が記載されていないことを表明し、(ii) 以下を含み、かつこれらに限定されない国々を対象とする、米国および欧州連合の禁輸措置または貿易制裁に違反して、地域、都市、会社もしくは個人に対するソフトウェアの使用、輸出または再輸出を行ってはなりません: キューバ、イラン、北朝鮮、スーダンおよびシリア。

12.12. 第三受益者の禁止。本契約は、ユーザーと AVG および/または そのグループ会社、およびそれらの代理店、ライセンサー、代表者、供給業者、販売業者、再販業者ならびにその他のビジネス パートナーの利益のみを目的としています。 第 4.3.2(f) 項に定める場合を除き、本契約の関係者または当事者は、第三受益者として本契約に従って訴訟を起こしてはなりません。

12.13. 言語。本契約の原本は英語で作成されました。 AVG では、ユーザーの便宜のために、1 つまたは複数の言語の翻訳版を提供することがありますが、矛盾または相違がある場合は、英語版に従うものとします。 

12.14. インターネット接続。特定のソリューションは、機能するためにアクティブかつ安定したインターネット接続を必要とすることがあります。 従って、アクティブかつ安定したインターネット接続を常時確保することはユーザーの責任です。

12.15. 製品名。AVG は、独自の裁量によりソリューションの名称を適宜変更する権利を留保します。

12.16. 連絡先情報 AVG は以下の連絡先にて連絡が可能です。

12.16.1. CloudCare または Managed Workplace に関しては、www.avg.com/support に掲載されている指示に従うものとします。
12.16.2. 他のすべてのソリューションに関しては、Attn: Customer Care Manager, c/o AVG Technologies, Holandská 4, 639 00 Brno, Czech Republic、TEL +1 (844) 276-2915 (米国内フリーダイヤル、米国外からは国際通話料が適用されます)、+1 (828) 459-5436 (米国内では国内または長距離通話料が適用されることがあります。米国外からは国際通話料が適用されます)、および質問、苦情またはクレームの場合は avg-support@avg.com 宛にご連絡ください。

 

特別条項

13. 特別条項

以下の特別条項は特定のソリューションに適用されます。 これらの特別条項と本契約の他の条項との間で矛盾が生じた場合、該当するソリューションに関しては、これらの特別条項に従うものとします。

13.1. AVG Security Toolbar および SafeGuard Toolbar  本 13.1 項は AVG Security Toolbar、AVG Safeguard Toolbar または AVG が供給するその他のインターネット ブラウザ、ブラウザ ツールまたはアドオン (各々、以下「ツールバー」) として知られているソリューションに適用されます。 ツールバーのインストールを行うことにより、ユーザーは、そのインストールの際にツールバーがユーザーのブラウザのホーム ページ、「DNS エラー ページ」および「エラー 404 ページ」、ならびにユーザーのデバイスの他の機能の設定を変更することを承認し、同意したことになります。 さらに、インストール完了後、ツールバーは特定の基本的な使用情報を AVG、その供給業者および再販業者に伝送することがあります (例えば、インストールの回数およびユニーク ユーザー数に関して、IP アドレス、検索クエリ、ツールバーが受けたクリック回数、ユーザーが実施した検索回数など)。 ツールバーは、http://support.avg.com/SupportArticleView?urlname=Uninstall-AVG-Web-TuneUp に掲載されている説明に従ってアンインストールできます。

13.2. AVG Do Not Track

13.2.1.AVG は、特定のソリューション内に AVG Do Not Track 機能 (以下「DNT」) を含めることができます。 DNT を利用すると、ユーザーのオンライン活動をトラッキングしている特定のウェブサイトを識別し、ユーザーのプライバシー設定に従って、トラッキングをブロックする (またはしない) よう、そのウェブサイトにリクエストすることを選択できます。 DNT は、トラッキングを行っているウェブサイトまたはウェブサイト要素に対し、その活動をブロックするというユーザーの希望を通知できますが、そのようなウェブサイトやウェブサイト要素は、ユーザーの希望に従わない可能性があります。 
13.2.2.デフォルトにより、該当するソリューションは DNT がアクティベートされた状態で納品され、このためにユーザーが一部のウェブサイトのコンテンツを表示できないことがあります。 ユーザーはいつでもインターネット ブラウザにある DNT アイコンをクリックし、プリファレンスを変更することができます。
13.2.3.第 7 条の規定を制限することなく、AVG は DNT がウェブサイトによるトラッキングの一部または全部を識別し、あるいはブロックするという保証を否認します。 一部のトラッキングは、DNT を有効にしていても発生することがあります。
13.2.4.DNT は次のインターネット ブラウザのみで機能します: Microsoft Internet Explorer、Mozilla Firefox および Google Chrome。 iOS および MAC OSX では、DNT 機能は次のインターネット ブラウザのみで動作します: AVG Family Safety ブラウザおよび AVG Safe ブラウザ。

13.3. AVG Personal Support

本 13.3 項の規定は、弊社が Personal Support として販売し、ユーザーが www.avg.com 経由で注文する Installation Help、Virus Help およびその他のサービス (以下「Personal Support」) に適用されます。  

13.3.1. AVG の義務。AVG は、ユーザーが購入した Personal Support Service を実施するために商取引上の合理的な努力を払います。 ユーザーのデバイスおよびネットワークが本 13.3 項の要件を満たし、本 13.3 項によりユーザーに課される責務をユーザーが遂行したにもかかわらず、妥当な満足をユーザーにもたらす Personal Support Service を AVG が提供できなかった場合、AVG は、AVG の唯一の義務およびユーザーの唯一かつ排他的な救済として、該当する Personal Support Service についてユーザーが支払った料金を払い戻します。 これ以外の場合、ユーザーが支払う Personal Support の料金は払い戻し不可です。 第 7.3 項を制限することなく、AVG は、ユーザーが PERSONAL SUPPORT SERVICE を購入する理由であった問題を、同サービスが解決すること、またはユーザーを満足させることに関するあらゆる表明および保証を否認します。
13.3.2. Personal Support の制限
(a) 利用可能期間。 ユーザーは、(a) 1 回限りの Personal Support については購入日から 30 日以内、および (b) サブスクリプションによる Personal Support については該当するサブスクリプション期間 (該当する場合は、以下「利用可能期間」) 内にサービスを使用する必要があります。 ユーザーが Personal Support を受ける権利は、追加購入を行わない限り、利用可能期間の終了とともに無効になります。
(b) システム要件。 Personal Support は、技術仕様を満たすデバイスおよびネットワークのみで利用できます。 ユーザーのデバイスまたはネットワークが該当する仕様を満たさない場合、AVG はユーザーが購入した Personal Support を提供できないことがあります。
(c) サービスの範囲。
(i) Personal Support は、その時点において www.avg.com に掲載されている該当する説明により明示的に規定されているサービスに制限されます。 AVG は改定された説明を www.avg.com に掲載することにより、いつでもサービスおよび機能を変更する権利を留保するため、以前に Personal Support を使用した経験がある場合でも、この説明を注意深くお読みください。 Personal Support を提供する過程において、ユーザーの問題が Personal Support の範囲外であると AVG が判断した場合、AVG はユーザーが適切な支援を得られるように、その問題の性質を説明するために商取引上の妥当な努力を払います。
(ii) また、Personal Support のサブスクリプションは、適用条件により定められるデバイスのサブスクリプション期間中、合理的な量のサポートをユーザーに提供することを目的としています。 AVG は、AVG の独自の裁量により、(1) 適用条件に従ってサブスクリプション ベースのプランを使用しているユーザーから合理的に予期される依頼回数を超えて、(2) 適用条件により定められていないデバイスのために、または (3) ユーザーがライセンスを適切に取得していないソフトウェアまたはサービスのために、(A) サービスを依頼することにより、ユーザーが本契約に違反しているか、または Personal Support を乱用している、あるいは (B) ユーザー以外の者が自身の利益のためにユーザーの Personal Support を使用しようとしていると判断した場合、事前に通知することなく、また該当する料金を払い戻す義務を負うことなく、ユーザーのサブスクリプションを解除または停止することがあります。
13.3.3. ユーザーの義務。
(a) 準備。 Personal Support を依頼する前に、ユーザーは (i) ソフトウェアの削除とインストール、デバイス設定の変更、および Personal Support を受信して実行するためのデバイスとネットワークのその他の設定を行うことを AVG に許可するのに十分な、該当するデバイスの管理者権限を有していることを確認し、(ii) 該当するソフトウェアを自身のデバイスにダウンロードまたはコピーし、(iii) 該当するデバイスが http://www.avg.com/technical-specifications に示されている技術要件を満たす接続を使用してインターネットに接続されていることを確認する必要があります。 また、AVG は、AVG の重大な過失または無謀さに起因する喪失または破損を含め、パーソナル サービスにより影響を受けるデータ、プログラム、ユーザー設定およびその他の資材と機能の喪失、破損または復元に関する一切の賠償責任および責務を否認するため、ユーザーはデバイス上のすべてのデータの完全なバックアップを作成する必要があります。
(b) サポート ツール。 ユーザーは、AVG より依頼された場合、AVG が遠隔操作によりユーザーのデバイスにアクセスして制御できるようにするソフトウェア プログラム (以下「サポート ツール」) をダウンロードし、ユーザーのデバイスにインストールすることを AVG に許可します。 サポート ツールは本契約に定めるソフトウェアを構成し、そのサブスクリプション期間はその時点における Personal Support セッションの終了時に期限切れとなります。 AVG は、サポート ツールを使用して分析、診断、困難な問題の解決、および/またはシステム最適化機能の実行を行い、セッションの終了時にユーザーのデバイスからサポート ツールを削除するために商取引上の合理的な努力を払います。
(c) パスワード。 AVG は、Personal Support セッションの終了後、セッション中に AVG に開示したパスワードを変更することをユーザーに強くお勧めします。
13.3.4. プライバシー。  本 13.3.4 項は、AVG プライバシー ポリシーおよび Cookie に関する声明と併せてお読みください。
(a) ユーザーが Personal Support を依頼する際には、以下の情報がユーザーのパーソナル コンピュータから収集されてインターネット経由で AVG に送信されることがあります。
• ユーザーが Personal Support を依頼する際に AVG のオンライン インターフェースで入力した情報
• ユーザーのパーソナル コンピュータで使用されているオペレーティング システムとインターネット ブラウザの種類とバージョン
• ユーザーのパーソナル コンピュータに接続されているハードウェア
• ユーザーのパーソナル コンピュータにインストールされているアプリケーション、ソフトウェアおよびツール
(b) Personal Support セッションの最中には、セキュアな接続を経由して、またはサポート ツールもしくはソフトウェアがインストールされているコンピュータから以下の情報が収集され、AVG に送信されることがあります:
• インストールされているハードウェアおよび周辺機器
• インストールされているオペレーティング システム
• インストールされているプログラムおよびアクティブなプロセスに関する情報 
• アプリケーション ログ ファイルの情報およびレジストリ データ
• セキュリティと一時ファイルの設定を含むブラウザ情報
• オペレーティング システム、メモリとディスク領域に関するシステム情報、プロキシ設定、およびサポート ツールまたはソフトウェアのディレクトリ一覧
• サポート ツールまたはソフトウェアにより判定されたコンピュータのセキュリティ ステータス (良好/普通/不良)
• スキャンされたファイルの数、検出された脅威の件数、およびサポート ツールまたはソフトウェアにより修復された脅威の件数
• 検出された脅威の種類
• サポート ツールまたはソフトウェアにより修復されず、残っている脅威の件数と種類
• ファイアウォールがアクティブか否か
• ウイルス対策ソフトウェアインストールされており、実行中で、最新の状態であるか否か
(c) AVG では収集した情報を使用し、ユーザーが直面した問題の分析、診断を行い、解決を試みて、AVG の製品の機能を最適化します。 この情報は米国または諸外国の AVG のグループ会社に転送されることがあり、これらの国ではユーザーが居住する地域 (欧州を含む) と比較してデータ保護の法規制が緩い可能性がありますが、AVG は収集した情報が転送された場合に適切なレベルで保護されるように対策を講じています。
(d) AVG は、法律による義務または許可に基づいて捜査当局者から求められた場合、あるいは召喚令状もしくはその他の法的な手続きに応じて、収集した情報を開示することがあります。 インターネットのセキュリティ リスクを認識、検出、回避するために、AVG は研究機関および他のセキュリティ ソフトウェア供給業者と特定の匿名情報を共有することがあります。 また、AVG はこの情報から得た匿名の統計を使用し、セキュリティ リスク動向と製品改善について追跡してレポートを作成することもあります。
(e) AVG はサード パーティの請負業者を利用して Personal Support の一部または全部をユーザーに提供することがあります。 ユーザーは、かかるサード パーティが自身のウェブサイトおよび/またはサービスの使用について定める独自のプライバシー ポリシーを有することを認識しているものとします。

13.4.    AVG Identity Alert。AVG Identity Alert サービスに登録するよう促されたときに、チェックボックスと「登録」またはそれに類似したボタンをクリックすることにより、ユーザーは「書面による指示」を AVG およびそのグループ会社、代理店、ライセンサー、代理人、供給業者、販売業者、再販業者およびその他のビジネス パートナー、その他のすべてのデータ ソースとサプライヤーに提供することになります (総称して、以下「プロバイダー」)。これらのプロバイダーには、具体的には TransUnion、TransUnion Interactive Inc.、Experian、Experian Consumer Direct、および/または Equifax およびその他の信用調査機関が含まれます。これらのプロバイダーは修正された「Fair Credit Reporting Act」に準拠し、この法律によってプロバイダーは (a) あらゆる信用調査機関からのユーザーの個人クレジット プロファイルの情報、および (b) 他のクレジット関連以外の情報を取得し、それらに関するモニタリングとアラートを提供することが許可されます。 ユーザーは、AVG Identity Alert サービスに関連し、かかる情報 (クレジットカード関連およびクレジットカード関連以外の情報) の取得およびモニタリングを行い、ユーザーのクレジット プロファイル データの変更についてクレジット レポートおよびアラートを提供することをプロバイダーに許可します。 

13.5.    AVG Online Backup Service、Data Seeding

本 13.5 項の規定は、関連する Data Seeding サービスを含む、AVG Online Backup のすべての面に適用されます。

13.5.1. ログイン。AVG Online Backup の登録の際に選択したユーザー名およびパスワード (総称して、以下「ログイン」) を使用することにより、ユーザーまたは他の誰でも、情報のアップロードおよびダウンロードを行い、サービスを使用することができます。 ユーザーは唯一かつ排他的に、ログインの機密性と安全性を維持する責任を負います。 さらにユーザーは、ログインにより発生する一切の活動の責任を負います。ユーザーは、サード パーティがユーザーのログインを不正に使用し、ユーザーのアカウントの安全性が損なわれたことを知り得た場合、あるいはその疑念を持った場合、直ちに弊社に通知しなければなりません。 ただし、かかる通知にかかわらず、弊社はいかなる状況においても、ユーザーのログインの不正使用の結果として (かかる使用の発生をユーザーが把握していたか否かにかかわらず) ユーザーが被った損失について一切の賠償責任または責務を負いません。 また、ユーザーのアカウントに起因して (ユーザーにより承認されたか否か、ユーザーが知り得ていたか否かにかかわらず) 弊社 (もしくはサード パーティ) が何らかの損失または損害を被った場合は、ユーザーがその責を負います。
13.5.2. Data Seeding。ユーザーが Data Seeding サービスを利用した場合、ユーザーはサービスに関して以下の AVG の指示に従う責任を負います。(i) ハードドライブ、USB ドライブまたはその他の適切な媒体 (以下「シーディング ハードウェア」) の取得、(ii) 媒体でのユーザーのデータのローカル バックアップの作成、および AVG またはその被指名人の施設へのシーディング ハードウェアの送付。 ユーザーはこれらの施設へ、および施設からの輸送費、保険料、およびその他の送料をすべて支払います。 ユーザーはシーディング ハードウェアおよびデータの所有権を保持するとともに、シーディング ハードウェアとそれに含まれるあらゆるデータの双方に関する損失のリスクを負います。  
13.5.3. ユーザーの行動、行為および責務
(a) ユーザーは、直接間接を問わず、 (a) AVG Online Backup に関連するあらゆる事柄について自身の身元または意図に関する情報を改ざんしたり、偽って伝えたりしないこと (b) (i) 違法、わいせつ、卑猥、性的に露骨、侮蔑的、虐待的、脅迫的で、人種、宗教または性別に関して差別的であり、あるいは合理的に判断して不快、侮辱的もしくは好ましくない (ii) AVG Online Backup の実施または機能、あるいは AVG Online Backup にアクセスし、閲覧し、または使用する他者のアクセスを損なう可能性があるウイルス、またはその他の有害なソフトウェア コードもしくはプログラミング ルーチンを含む (iii) 違法な活動の実行または個人もしくは法人の知的所有権、個人の権利またはプライバシーの権利を保護する法律を含む (がこれらに限定されない) 地域、州、国あるいは適用される海外の法律、規則もしくは規定の違反を構成、確認、奨励または支援する情報、文書、通信または伝送を含む (がこれらに限定されない) 内容が (全体的または部分的に) 虚偽、不正で、誤解を招く恐れがあり、詐欺的または侮辱的もしくは好ましくない (iv) サード パーティの特許、著作権、商標、企業秘密の権利もしくはその他の占有の知的所有権を侵害する (v) 他者の法的権利、財産権、無体財産権、守秘の権利またはプライバシーの権利を侵害する (vi) 教唆、広告、マルチ商法またはその他の未承諾の通信である情報あるいは資料の投稿、公開、伝送、配布、アップロード、またはデータ シードを行わないことを表明、保証し、同意します。
(b)ユーザーは AVG Online Backup、またはサード パーティのネットワーク、システム、サーバーもしくはアカウントのセキュリティを侵害し、あるいは侵害を試みてはなりません。この侵害は、以下の活動のいずれかに従事することを含み、かつこれらに限定されません: (a) アクセスする権限を付与されていないデータ、フォルダ、情報、コンテンツ、資料、サーバー、アカウント、データベース等にアクセスすること (b) AVG の関係者 (またはその他の人物または法人) になりすますこと、あるいはその他の詐欺的行為に従事すること (c) (i) システム、サーバー、アカウントまたはネットワークの脆弱性の調査、スキャンもしくはテスト、あるいは (ii) 前述のいずれかのもののセキュリティ、検証または認証方法の侵害を試みること (d) オーバーロード、「フラッディング」、「メール爆弾」、「サービス妨害」攻撃、または「クラッシング」を含み、かつこれらに限定されない方法により、いずれかのユーザー、ホスト、サーバー、アカウントまたはネットワークへの、あるいはこれらのための AVG Online Backup のサービス、アクセスもしくは使用を妨害、中断または停止させようと試みること (e) 電子メールまたは投稿の TCP/IP パケット ヘッダーまたはヘッダー情報のいずれかの部分を偽造すること (f) 使用権限が与えられていないサービスを取得するために何らかの措置を行うこと (g) 事前に当事者の承諾を得ることなく、他者のアカウント名または人格を利用しようと試みること。 また、ユーザーがいずれかのユーザーについて AVG Online Backup の計測または料金請求を回避もしくは改ざんすることを目的とした行為を試みることも禁じられています。 これらのポリシーの違反および AVG Online Backup のセキュリティの侵害は、違反した当事者の民事責任または刑事責任につながる可能性があります。
13.5.4. サービスの停止。AVG は、5 日前の事前通知を行うことなく、またユーザーまたはサード パーティに対して一切の法的責任を負うことなく、(全体的または部分的に) AVG Online Backup あるいはユーザーによる AVG Online Backup へのアクセスまたは使用を、理由の如何にかかわらず (または理由なく) いつでも停止もしくは終了させることができ (ただし、AVG Online Backup またはユーザーによる AVG Online Backup の使用を、AVG が原因または理由なく一時的に停止した場合、ユーザーは、自身の責によらず AVG Online Backup にアクセスできなかった期間については料金を請求されません)、AVG が AVG Online Backup またはユーザーによる AVG Online Backup の使用を終了させた場合、AVG は独自の裁量により、(a) AVG Online Backup サービスの残りの有効期間について、該当するサブスクリプション期間に対する日割り計算により、ユーザーが AVG に支払った料金をユーザーに払い戻すか、または (b) サブスクリプション期間の残りの部分について、ほぼ同様の製品のライセンスを付与します。
13.5.5. 免責事項および制限。本契約の他の条項を制限することなく、
(a) AVG ONLINE BACKUP は「現状のまま」、「利用可能度に応じて」、一切の保証をすることなく提供されます。 上記の条項を制限することなく、AVG は AVG ONLINE BACKUP が順守し、あるいは満たす一切の保証、2002 年制定のサーベンス・オクスリー法 (修正法)、医療保険の相互運用性と責任に関する法律 (HIPAA) (修正法)、グラム・リーチ・ブライリー法 (修正法) またはその他の法律、規則および規定の適用要件を否認します。 
(b) いかなる場合も、またいかなる状況下であっても (および意図された責任の法理にかかわらず、契約の記述、不法行為、厳格責任のあるなしを問わず)、AVG またはその供給業者は (損害が生じる可能性について知り得ていたか、あるいは報告を受けていたとしても): (1) データまたはシーディング ハードウェアの喪失、あるいは (2) データまたはシーディング ハードウェアの損傷について一切の賠償責任を負いません。 

13.6. CloudCare および Managed Workplace

本 13.6 項の条件は、ユーザーがサード パーティにマネージド サービスを提供する際に、適用条件により CloudCare または Managed Workplace の使用をユーザーが認められる場合に適用されます。

13.6.1. 追加的な定義
AVG ビジネス サービスとは、各コンテキストに応じて HD サービスおよび/または NOC サービスを意味します。
顧客とは、ユーザーが MSP サービスを提供する、または提供を意図するサード パーティを意味します
HD サービスとは、1 人以上の顧客の利益のために AVG またはそのサード パーティ供給業者がユーザーに提供するヘルプデスク サービスを意味します。それぞれの場合については AVG ウェブページにて説明されており、AVG は適宜これに変更を加えることがあります。
MSP 担当地域とは、適用される条件により定められる地理的な地域を意味します。
NOC サービスとは、1 人以上の顧客の利益のために AVG またはそのサード パーティ供給業者がユーザーに提供する、遠隔操作によるデバイスの監視・管理サービスを意味します。それぞれの場合については AVG ウェブページにて説明されており、AVG は適宜これに変更を加えることがあります。
サービス契約とは、特にユーザーが顧客に提供することに同意したサービスについて明確に説明する、ユーザーと顧客との間の契約を意味します。
13.6.2. ライセンスの付与: AVG は、本契約の第 2 条およびその他の条項に従い、地域内でソフトウェアを使用し、適用される条件により定められた台数の顧客デバイスに MSP サービスを提供するための、サブスクリプション期間中の非独占かつ譲渡不能のライセンスを (サブライセンスを行う権利なしで) ユーザーに付与します。
13.6.3. AVG のサービス。AVG は、本契約の条件に従い、ユーザーの顧客の利益のために、それぞれのサブスクリプション期間にわたり、該当する AVG サポート サービスおよび AVG ビジネス サービスを含むサービスをユーザーに提供します。 本契約により明示的に定められている場合、または両当事者が別途合意した場合を除き、AVG がサード パーティにサービスを直接提供することはありません。
13.6.4. ユーザーの義務。ユーザーは、本契約の条件に従い、
(a) 適用される条件が、顧客とユーザー自身による、現時点におけるソフトウェアとサービスの使用を十分に網羅する有効な状態になっていることを常時確認し、AVG が適宜行う妥当な要求に応じて、本 13.6.4(a) 項に定められているユーザーの義務を遂行しており、今後も遂行し続けることを AVG に対して明らかにします。
(b) (i) ソフトウェアを受領している各顧客 (該当する限りにおいてユーザーを含む) に対し、本 EULA の最も新しい改定版を履行し、またはその義務を負うことを義務付け、(ii) サービスを提供することにユーザーが同意した各顧客に対し、サービス契約を履行し、またはその義務を負うことを義務付けます。 上記の条項を制限することなく、顧客がサービス契約またはその他の契約において明示的にユーザーに許可を与えた限りにおいて、ユーザーは顧客の代理として EULA に同意できます。 サービス契約は (i) 本契約の第 7 条、第 8 条および第 9 条と少なくとも同程度の保護を AVG に与える条項を含み、そのサービスに AVG Online Backup が含まれる場合は、本契約の第 13.5 項と少なくとも同程度の保護を AVG に与える条項を含むものとし、(ii) サービスを実施するうえで顧客のデータと情報の再生、伝送、保存および処理を行うことをユーザーおよび AVG に明示的に許可します。
(c) AVG とユーザーの間の場合と同様に、(i) サービス契約に定められた義務を遂行すること (ii) ユーザー自身とすべての顧客が、従業員およびその他のサード パーティならびにそのデバイスの監視に関する、適用されるすべての法律を順守することを保証すること (iii) 相互に割り当てられた任務と義務を遂行すること、および (iv) 該当するサブスクリプション期間の終了時に、サービスを終了し、ソフトウェアがインストールされているあらゆるデバイスからソフトウェアを削除するか、または顧客にソフトウェアを削除させることについて全責任を負います。
(d) 相互に合意可能な時期に、(i) 契約期間中にユーザーの営業担当者がソフトウェアに関連する販売研修を受講できるよう取り計らい、(ii) 契約期間中に、(a) 技術担当者がソフトウェアのインストールとサポートに関する研修を受講できるよう取り計らい、(b) 研修担当者が「講師向け研修」クラスに参加できるよう取り計らいます。 両当事者が別途合意した場合を除き、かかるトレーニングはすべてインターネットを経由して英語にて行われます。
(e) 担当地域外において MSP サービスの販売または販売促進活動を積極的に行わず、また書面による AVG の承諾を得ることなく、サード パーティに同様の活動を許可しません。ただし、担当地域外からの自発的な注文をユーザーが受け付ける場合、またはユーザーのサービス契約に従って担当地域外にある場所でマネージド サービスを提供する場合、承諾は不要です。この場合は、かかるマネージド サービスが担当地域内の顧客に提供されるマネージド サービスに付随するものであるか、または該当する顧客の主たる事務所が担当地域内にあります。(f) 契約期間中および契約終了後 3 年間にわたり、ソフトウェアの使用に関して完全かつ正確な記録を保管します。 いずれの 12 か月間においても 1 回を超えない頻度で、AVG またはその代表者は、本契約の順守を確認することのみを目的として、ユーザーの記録の監査を実施できます。 かかる監査は、ユーザーの事務所の通常の営業時間中に行われ、妥当な程度を超えてユーザーの事業活動を妨げてはなりません。 かかる監査により、購入されたライセンスの 10% を超える、ライセンスを受けていない使用が判明した場合、AVG は、このようなすべての無許可の使用について、その時点における AVG の料金の 120% にあたる料金を請求できます。
13.6.5. 法律とポリシーの順守
(a) ユーザーは、ユーザー自身の費用負担で、本契約に定められている義務に適用される、またはそれらの義務に起因するすべての法律を順守するものとします。これらの法律には、データのプライバシーとセキュリティに関連して適用される法律を含み、かつこれらに限定されません。
(b) ユーザーは従業員、代理人および役員の選考においてしかるべき努力を払い、彼らに適切な研修の機会を提供し、彼らの活動を監視して、本契約および適用されるすべての法律が確実に順守されるよう努めるものとします。
(c) ユーザーは、ユーザーの所有者、取締役、役員、従業員および代理店が、仕事を得ること、または維持すること、あるいは不適切な利益を確保することを目的として、政府機関もしくは公務員、政党、あるいは選挙候補者に対し、直接間接を問わず、金銭の支払または価値ある物品の提供を行うか、または行うことを約束したことがなく、今後もかかる行為を行わないこと、また、このような支払が、適用される法律に違反する場合は、他の個人または法人に対しても同様であることを確認し、承諾し、同意します。
 
最終更新日: 2015 年 9 月 17 日
コンテンツに移動 メニューに移動