Skip to content

ライセンス契約 - AVG 9.0

重要: この契約書を注意してお読みください。この文書は、AVG TECHNOLOGIES(下記に定義されているとおり)とユーザー(個人の立場で、もしくは、該当する場合は、ソフトウェアがインストールされているコンピュータを所有する個人または法人を代表して)との間での法的に有効な契約書です。「同意する」」オプションをクリックされるか、本契約書が添付されているソフトウェア製品(以下「本ソフトウェア」といいます)をインストールされると、本契約に同意したものとみなされます。

ユーザーはこれらの条件に同意する義務を負うわけではありませんが、同意するまで本ソフトウェアはインストールされず、本ソフトウェアの使用は許可されません。

これらの条件に同意しない場合は「同意しない」をクリックし、以下の説明にしたがって購入代金の返金を受けてください。

  • ダウンロード製品をご購入の場合は、www.avg.com/jp-ja/support-existing に記載されている指示にしたがい、返金請求を弊社にご提出ください。お客様の口座への入金には30日間かかります。
  • その他のすべての形でのご購入については、作成した本ソフトウェアのコピーをすべて抹消したのち(アーカイブのコピーを含む)、本ソフトウェアを元のパッケージに入れた状態で、領収書とともに購入された販売店に返却してください。

注意:本ソフトウェアには、一定期間が経過後に動作不能となる「タイムアウト」機能が含まれる場合があります(下記の定義による)。

エンドユーザー用ソフトウェア使用許諾契約

1. 定義。

a. 授権の目的とは(i) AVG Anti-Virus Free Edition および AVG LinkScanner として周知されるソフトウェアでは、個人や非商用目的で、また、(ii) 他のソフトウェアの場合は、お客様または関連事業体内での社内業務の目的です。

b. 関連会社 とは、いずれかの団体や適当な団体の支配下または共同支配下にある事業体です。本セクション1.bで使用される「管理」とは、適用対象である事業体の運営決定権の50%以上に対する所有権です。

c. 適切な条件 とは、(i) お客様が、インターネット上で本ソフトウェアをダウンロードされた場合に、電子フォームの注文書に明記された条件です。(ii) お客様は、CD またはその他の物理メディアでのご購入の場合は、本ソフトウェアのパッケージに明記された条件です。あるいは、(iii) ほかのハードウェアもしくはソフトウェアとの組み合わせの形で本ソフトウェアを入手された場合は、その販売業者により明記された条件となります。適切な条件とは、当初の期限の有効期間とお客様が本ソフトウェアを使用できる最高のコンピュータ数を明記しているいずれかの条項もしくは条件を含めますが、これに限定されません。

d. AVG Technologies とは、AVG LinkScanner および AVG Identity Protection として周知であるソフトウェアに関連して、キプロスの法律の下に設立された会社、AVG Technologies CY, Ltd. 、たとほかのすべてのソフトウェアに関しては、チェコ共和国の法律に下に設立された AVG Technologies CZ、s.r.o. を意味します。

e. 無料ソフトウェア とは、お客様に制限なしのソフトウェアを含んだ無料で提供されるソフトウェアであり、(i) AVG Anti-Virus Free Edition ソフトウェア AVG Antivirus Free:Small Business Edition またはAVG LinkScanner、(ii) 試用あるいは評価目的で提供される、または (iii) 「ベータテスト」版と表記あるいはそれ専用に指定されたソフトウェア製品のバージョンです。

f. 当初の期限 とは、お客様は、お客様は、本ソフトウェアをダウンロードまたはその他の手段によって入手された日付から、適切な条件に指定された期間までの継続期間です。

g. 更新の期限については、本契約書のセクション 3.で明記されています。

h. 期限 とは、すべての当初の期限とすべての更新の期限です。

2. ライセンスの付与; 関連条項。

a. ライセンスの付与。 AVG Technologies は、本契約の条件にしたがい、期限中の本ソフトウェアを実行可能な形式またはオブジェクトコードの形式のみで、適切な条件に一致している授権の目的のみための非独占的かつ譲渡不可能なライセンスを付与します。.上記の内容を制限することなく、お客様は、PC、ネットワーク アプライアンスまたはほかのハードウェア製品との組み合わせで本ソフトウェアを受領された場合には、本ライセンスが、そのハードウェアの適切なユニットとの併用でのみ使用する権限を付与します。本セクション2で明確に許可される場合を除いて、本ソフトウェアの利用、および本ソフトウェアの再販売または再流通は、本契約の重大な違反となり、適用可能な著作権法に違反する可能性があります。

b. 制限事項。 ユーザーは、(i) 本契約により意図されたとおりに本ソフトウェアを使用するために合理的に必要と考えられる以外の目的、およびオフラインのアーカイブ作成および障害回復の目的で本ソフトウェアを複製すること、(ii) 適切な条件で許可されるコンピュータ数以上のコンピュータに本ソフトウェアをインストールすること、(iii) AVG Technologies 社よりの許可を受けた場合を除き、AVG Technologies により提供されたライセンス番号(以下それぞれ「ライセンス番号」といいます)を、いかなる場合においても、1(一)台以上のコンピュータでの本ソフトウェアを使用すること、(iv)AVG Technologies、または本ソフトウェアのサポートサービスを受ける際にライセンス番号の通知が必要となる AVG Technologies の指定担当者以外の当事者にライセンス番号を開示すること、(v) 本ソフトウェアまたはライセンス番号を公開し、または授権以外の目的でライセンス番号を使用すること、(vi) 法律により明確に許可されている場合を除き、本ソフトウェアもしくは本ソフトウェアの一部(関連するマルウェア署名およびマルウェア検出方法を含むが、これに限定されるものではない)のリバース・エンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル、翻訳、再構築、変換または抽出を行うこと、(vii) 法律により明確に許可されている場合を除き、本ソフトウェア(関連するあらゆるマルウェア署名およびマルウェア検出方法を含むが、これに限定されるものではない)の変更、修正またはその他の方法による改変を行うこと、(viii) 適切な条件にしたがい、本ソフトウェアがインストールされたコンピュータの販売、賃貸、貸与またはその他の譲渡に関連する場合を除き、本ソフトウェアの移譲、担保としての差出、賃貸、共有またはサブライセンスの付与を行うこと、(ix) サービス機関、タイムシェアリング、購読サービス・プロバイダーもしくはアプリケーション・サービス・プロバイダー、またはその他これに類似すた形態による任意の第三者に本ソフトウェアへアクセスを付与、または使用させること、または、(x) 本ソフトウェアのインストール、コピーの使用に関する制限を無効化や回避、あるいは制限の無効化もしくは回避を試みること、または任意の第三者が制限を無効化もしくは回避することを承認もしくは支援することを行ってはならず、任意の第三者がこれを行うことを許可してはなりません。

c. アップデート 期間中時折、AVG Technologies は、本ソフトウェアおよび/またはそれに含まれるマルウェアの署名のアップデートを提供することがあります(以下、それぞれ「アップデート」といいます)。本契約において、アップデートはあらゆる目的において本ソフトウェアとみなされます。ユーザーは、本ソフトウェアから最大のメリットを得るために、定期的にアップデートをダウンロードしてインストールする必要があることを認めるものとします。本契約の終了後、もしくはその有効期間の終了後、いかなる場合も AVG Technologies はアップデートを提供する義務を負わないものとし、本ソフトウェアの最新バージョンを除くあらゆるバージョン、または最新バージョン以外のサードパーティー製オペレーティング・システム、電子メールプログラム、ブラウザプログラムおよびその他のソフトウェアとともに本ソフトウェアを使用するためのアップデートを自己の裁量で終了することができます。

d. お客様のご意見。 AVG Technologies では、本ソフトウェアの動作不良、エラーまたはその他の不具合の経験の通知や、追加されるべき、または別の特徴や機能への提案を含めて、本ソフトウェアに関する皆様のご意見を歓迎します。ご意見、ご提案は www.avg.com/jp-ja/customer-feedback にてウェブフォームをご利用し送信してください。AVG Technologies はお寄せいただいたご意見、ご提案に返信し、またはそれに基づいて行動を起こす義務は負わないものとしますが、その関連会社、およびそれぞれのライセンサー、ライセンシー、継承者および譲受人により提供される本ソフトウェアおよびその他の製品とサービスにお客様のご意見、ご提案の実行する際に、お客様の知的所有権(存在する場合)に基づいて、お客様は恒久的で取消不能な、かつ全額弁済み、使用権無償の全世界での権利および使用許諾を AVG Technologies に与えるものとします。

3. 更新、契約の終了。

a. 更新。 AVG Technologies は、当初の期間またはその時の更新期間の前に、AVG Technologies のその時の更新価格で、お客様に、本契約書に付与されたライセンスを延期させるチャンスを提供します。お客様は、指示にしたがい、規定される更新の価格を支払うことを通じて、このような特典を受け入れるかもしれません。そうすれば、契約書の期間を適当的な期間に延期させます(以下、それぞれ「更新の期間」といいます)。

b. 契約の終了。 AVG Technologies は、法律または衡平法により与えられる可能性があるその他の権利に加えて、(i) AVG Technologies が独自の裁量において、ユーザーがその時の当初契約期間、または更新契約期間について支払ったライセンス料金を、適用される期間の日割り計算での返金か、あるいは残存する契約期間の間、非常に類似した製品のライセンスを付与する限りにおいて、5日間の事前通知を行うことによって、あるいは (ii) 本契約の重大な違反を犯した場合、それを理由として通知することなしに、責任を負うことなく、本契約により付与されたライセンスをいつでも終了させることができるものとします。

c. 終了の影響。 本契約の有効期間の終了または本契約の終了をもって、ユーザーは本ソフトウェアの使用を中止し、AVG Technologies はアップデートの提供を中止する可能性があり、また本ソフトウェアは機能を停止する可能性があります。セクション 4、5、6および7は、本契約の有効期間終了後または本契約の終了後も存続して効力を持つものとします。

4. 所有権

AVG Technologies は、本契約により明示的に付与されていない本ソフトウェアのすべての権利を留保します。本ソフトウェアのすべての著作権、商標およびその他のあらゆる知的所有権(マルウェアの署名およびその他のデータファイル、本ソフトウェアおよび画面表示に使用される画像、ならびに本ソフトウェアに関連するありとあらゆる資料を含むがこれに限定されるものではない)は、AVG Technologies またはそのライセンサーが所有し、米国および諸外国の著作権法、国際条約およびその他の関係法令により保護されています。本契約にしたがってユーザーが作成することのできる本ソフトウェアのあらゆるコピーには、本ソフトウェアの原本にある著作権表示およびその他の表示の全体が含まれている必要があります。

5. 保証。

a. 一般。 AVG Technologies は、本ソフトウェアの提供後30日間、本ソフトウェアの提供に使用されたメディア(存在する場合)に重大な欠陥がなく、本ソフトウェアが適用可能である仕様が十分を満足して機能することを保証します。上述の保証は、当初提供された本ソフトウェアについてのみ適用され、アップデートには適用されません。この保証違反の唯一かつ排他的な救済は、欠陥のあるメディアまたは本ソフトウェアの交換、または AVG Technologies の判断により、本ソフトウェアの返却および代金の全額返金となります。このセクション5の規定に基づいてユーザーの権利を行使するためには、本ソフトウェアをアンインストールし、作成済みのすべてのコピー(すべてのアーカイブのコピーを含む)を破棄して、(i)本ソフトウェアをダウンロードにより購入した場合は、www.avg.com/jp-ja/support-existing に記載されている指示にしたがって、返金の要請を弊社を連絡するか、または(ii)その他のすべての形での購入については、元のパッケージに本ソフトウェアを入れた状態で、領収書を添えて購入先の販売店に返却する必要があります。

b. 無料のソフトウェ。 本セクション5.bの条項は、セクション5.aの無料のソフトウェアと関連するところに適用されます。すべての無料のソフトウェアは、AVG Technologies による保証およびサポートまたはその他のサービスなしに、「現状のまま」、「利用可能な範囲」ベースで提供されます。

c. 免責条項。 本契約のセクション5.aにおいて明確に規定されている場合を除き、AVG TECHNOLOGIES は、市販性、特定目的との適合性、および権利を侵害していないことを含むが必ずしもこれらに限定されない本ソフトウェア、メディアおよび本契約のその他のあらゆる記載事項に関するその他のすべての明示的または黙示的な保証を放棄します。AVG TECHNOLOGIES は、本ソフトウェアが支障なく操作できること、または エラー がないこと、もしくは本ソフトウェアが完全な保護を提供することを保証するものではありません。裁判管轄によっては、黙示保証の制限を認めていないため、上記の制限がユーザーに適用されない可能性があります。裁判管轄によりそれぞれ異なるその他の権利が与えられています。

d. 危険な環境。 ユーザーは、本ソフトウェアが原子力施設の運営、航空機のナビゲーションシステム、航空機の通信システム、航空管制、生命維持システムまたは兵器システム、および本ソフトウェアの不具合または本ソフトウェアが使用不可能なことにより、肉体的損傷または死亡をもたらす結果となる、その他のあらゆる環境を含むがこれに限定されるものではない危険な環境における使用のために設計され、もしくは使用許諾されていないことを認めるものとします。AVG Technologies およびそのライセンサーは、本契約のセクション5.bおよび5.cの条項を制限することなく、このような用途への明示的または黙示的なあらゆる適合性の保証を放棄します。

6. 義務の制限。

適用される法律が許す最大の範囲で、いかなる場合においても AVG TECHNOLOGIES またはその供給業者もしくは再販業者は、AVG TECHNOLOGIES がかかる損害賠償の可能性について報告を受けていたとしても、損害賠償の原因または理由を問わず、ユーザーまたは第三者に対し、本契約またはここに提供される本ソフトウェアから生じる間接的、派生的、偶発的、懲罰的または特殊ないかなる損害(営業利益または売上の喪失により被った損害、プライバシーの喪失、本ソフトウェアを含むコンピュータまたは本ソフトウェアの使用機会の喪失、事業の中断、ビジネス情報の喪失、またはその他の金銭上の損失を含むがこれに限定されるものではない)についても賠償責任を負わないものとします。いかなる場合においても、本ソフトウェアに関連する AVG TECHNOLOGIES の賠償責任は、ユーザーが実際に支払った本ソフトウェアの代金と、ユーザーが本ソフトウェアを受け取った時点における AVG TECHNOLOGIES の本ソフトウェアの希望小売価格のいずれか小さいほうの金額を超えないものとします(または、無料のソフトウェアと関し、米ドル5.00元)。上述の制限事項は、限定的な賠償に不可欠な目的の不在にかかわらず適用されるものとします。

7. プライバシーとセキュリティ。

a. 一般。 ユーザーは、個人を特定することが可能な情報のほか、(i)IP アドレス、オペレーティング・システム、ウェブブラウザ・ソフトウェアおよびバージョンなどの、ユーザーのコンピュータソフトウェアおよびハードウェアに関する特定の情報、(ii)コンピュータに対するマルウェアの潜在的な危険性、およびファイル名、暗号学的ハッシュ、ベンダー名、サイズ、日付スタンプ、パス名、ファイル名、アプリケーション名が含まれることがある、コンピュータのシステム・チェックポイントに関する情報など、この危険性の対象に関するデータ、(iii)悪質とみなされるアプリケーションまたはプログラムのコピーならびにそれらが悪質なものとして検出される原因となった動作に関する情報、および関連付けられたレジストリキーなどのアプリケーション設定とコンフィギュレーション、(iv)誤って悪質として分類され、検出後にユーザーによる起動が許可されたアプリケーションに関する情報などの、ユーザーのコンピュータからの特定の情報を含む、本ソフトウェアのユーザーに関する特定の情報を AVG Technologies が収集し、AVG Technologies に送信することを認めるものとします。ユーザーは、AVG Technologies によるこの情報の収集と使用を承諾し、AVG Technologies によるこの情報の収集と使用が 、現在 www.avg.com に掲載されている AVG Technologies のプライバシーポリシーにしたがい実行されること、ならびに AVG Technologies が同ポリシーを随時改定できることに同意するものとします。

b. 登録情報。 本ソフトウェアをアクティブにするため、お客様はインターネットを通じてまたはお電話にて、AVG Technologies にご登録いただく必要がある場合もあります。本契約によって規定される使用許諾を付与するための重要な条件として、お客様は、お客様が AVG Technologies に提供する登録情報が、その登録日の時点において正確かつ完全であることを表明されるものとします。また、AVG Technologies のプライバシー ポリシーの規定にかかわらず、お客様は本契約の期間中およびその期間の一年後、(i) AVG TECHNOLOGIES がその販売者、再販業者、およびその他の事業パートナーとお客様の連絡情報を共有し、(ii) ソフトウェア、サービスおよびその他の製品の提供を含む、お客様に関係する可能性のある情報を提供するために、AVG TECHNOLOGIES、その販売者、再販業者、およびその他の事業パートナーが当該連絡情報を使用することに同意するものとします。

c. ツールバー。 本セクション7.cの条件は、AVG Security Toolbarというソフトウェアに適用されます。ツールバーのインストールを実行すると、インストール後にツールバーにより、ブラウザの設定を経由して「DNS エラーページ」および「エラー404ページ」の変更が行われることに同意したものとみなされます。さらに、一旦インストールされると、ユーザーのツールバー使用に関する(例、インストール件数および一意のユーザー数、ツールバーが受信したクリック回数、ユーザーが実行した検索件数等)グローバルな統計数値を、当該ベンダーまたはその代理者での累計支援のために、ツールバーが特定の基本的な利用情報を通信する場合があります。このような統計情報には、ユーザーに関する個人情報は一切含まれません。

8. その他。

a. 通知。 AVG Technologies は、ポップアップウィンドウ、ダイアログボックスまたはその他の方法によって、あらゆる通知を実行することができます。ただし、ユーザーは本ソフトウェアを起動しない限り、また起動するまでは通知を受けることはできません。このような通知は、ユーザーが実際にいつそれを受領したかにかかわらず、AVG Technologies が初めて本ソフトウェアを通じてその通知の受領を可能にした日に配信されたものとみなされます。

b. 米国政府のライセンス。 米国政府に提供されるいかなるソフトウェアも、当該契約で記述されている商業授権用の使用許諾とともに提供されているものとします。AVG Technologies は米国著作権法に基づき、すべての非公開の権利を留保します。

c. 完全な合意。 本契約は、当事者間の完全な合意を規定するものであり、本件に関する以前のすべての書面または口頭による通信事項、言明事項または合意事項に優先します。

d. 修正;権利放棄。 本契約は、本件の両当事者が正式に署名した書面、または AVG Technologies が提示する電子的な合意書により、その全部もしくは一部を修正し、または変更を加えることができます。AVG Technologies が本契約の条項の厳格な履行を強く求めず、あるいは履行しない場合においても、その条項の放棄またはその条項を履行する権利を放棄したものとは決してみなされません。

e. 権利の分離。 本契約の当事者は、本契約のすべての条項が、法律により許される最大の範囲において履行可能であることを希望し、意図するものとします。本契約の条項、もしくは人物または状況への条項の適用が、その程度の如何にかかわらず、またその全体であるか一部であるかを問わず、違法、無効または履行不可能であるとみなされる場合、その条項は適用される法律にしたがい、法律により許される最大の範囲において履行が可能であるものと解釈します。違法、無効または履行不可能とされた条項を除き、本契約のその他の条項、もしくは人物または状況への条項の適用は、いかなる場合においても存続し、かつ効力を持つものとします。

f. 準拠法。 本契約は米国デラウェア州法に準拠しています。国連国際物品売買条約は、本契約書に適用されません。あらゆる争議の独占的な裁判権は、デラウェア州の州裁判所あるいは連邦裁判所にあります。

g. 輸出制限。 ユーザーは本ソフトウェアの一部が米国を起源とするものであることを認め、米国輸出管理規則などの、本ソフトウェアの輸出および再輸出を管理するすべての米国の関係法令および国際法、ならびに米国およびその他諸国の政府により課されている最終利用者、最終利用形態および輸出先に関する規制を順守することに同意するものとします。

h. 第三者の受益者の不在。 本契約書は、お客様および AVG Technologies の利益だけのためのものです。本使用許諾契約に対し、第三者の受益者として権利を主張可能な個人あるいは団体は存在しません。

i. 言語。 本契約書は、最初に英語で記述されたものです。AVG Technologies では、ユーザーの便宜のために、1つまたは複数の言語の翻訳版を提供する場合もありますが、矛盾または相違がある場合においては、英語版の解釈が優先されるものとします。